活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月21日(日)に生き物調査を行いました。
調査ルートは、柳瀬川駅⇒柏ふれあいの森⇒館氷川神社⇒かしわ公園⇒宝幢寺けいおうふれあいの森⇒志木駅です。
柳瀬川駅を出てから道端に生えてる植物を調べながら柏ふれあいの森に行きました。道端には、カラスノエンドウ、ヨモギ、スミレなどいろいろな野草を見ることができました。オッタチカタバミも沢山見つけることができました。
a20180121-1.jpg a20180121-2.jpg
道端の植え込みには、イヌツゲやサンゴジュなどがありました。
a20180121-3.jpg
これまで、あまり入ったことがなかった柏ふれあいの森に入ってみました。
ツバキが咲いていました。シロダモ、シラカシ、ヤツデ、シュロ、ムク、スギ、ケヤキなど大きな木も沢山ありました。アオキが赤い実をつけているのも見つけました。
a20180121-4.jpg a20180121-5.jpg
このあとは、館の氷川神社に行きました。
少し気になっていたんですが、くちなしの木がちゃんと実をつけていました。
a20180121-6.jpg
この館の氷川神社は、以前は高い木に覆われていたんですが、全部切り倒されてしまいました。
志木市としては、貴重な大木がなくなってしまいました。
a20180121-7.jpg
この後は、かしわ公園に行きました。
この公園で一休み。
a20180121-8.jpg
この公園も昨年かなり整備されて、大きな竹藪がなくなってしまいました。
ちょっと残念です。
a20180121-9.jpg
このあとは、宝幢寺です。
ここには、沢山の大きな木があります。
志木市では、大事なところですね。
ムクロジュには、沢山の実がなっていました。
この実が、羽根突き羽の玉に使われていました。
a20180121-10.jpg a20180121-11.jpg
梅やしだれ桜が咲くのが楽しみですね。
a20180121-12.jpg
最後は、けいおうふれあいの森で調査をしました。
アシタバがありました。
実をつけていました。成長が早い植物で、伊豆七島では、大事な野菜として栽培され食べられています。神津島の畑にたくさん植えられていました。美味しく食べさせてもらいました。
a20180121-13.jpg
この後、志木駅で解散しました。
1時半から生き物図鑑の打ち合わせの為、急いで家に帰り、準備をしました。
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は、1月14日(日)に行いました。
新河岸川と柳瀬川の旧河川敷を歩きました。
旧村山快哉堂前に集合して、先ずは、合流点を観察。
新河岸川の鳥の群れを見るとほとんどヒドリガモでした。 
a20180114-1.jpg a20180114-2.jpg
よく見ると、オオバンもいました。オオバンは、柳瀬川より、新河岸川に来ている方が多いです。
 a20180114-3.jpg
中州ゾーンからいろは橋を渡り、江戸時代の堤防を歩いていきます。
少し歩いていくと宗岡第4小学校のところに出ます。
ここには、北美入樋があります。
a20180114-4.jpg a20180114-5.jpg
更に進んでいくと、大小合併門樋があります。
ちょうどこの脇をバイパスが通ることになっていて、この門樋がどうなるのか気になります。
何らかの形で残すことを期待しています。
 a20180114-6.jpg
またここには、昔、タヌキが棲んでいたというむじな橋が移されています。
a20180114-7.jpg
更に、江戸時代の堤防を歩いていくと、宿氷川神社に出ます。
この神社の狛犬は、ちょっと変わっています。
子落としの獅子になっています。
右側が、口を開けた阿形です。
 a20180114-9.jpg a20180114-10.jpg
神社の裏側に行くと、旧堤防が千光寺の裏側にある様子が良く分かります。
a20180114-11.jpg
千光寺の前を通りから裏側の旧鎌倉街道にでると、バイパス道路の予定地が広がっています。
a20180114-12.jpg a20180114-13.jpg
この先の旧堤防から直角に佃堤が伸びています。
この佃堤は、富士見市側から流れて来る水から防ぐためのものです。
佃堤を少し歩いてみてきました。
a20180114-14.jpg
浦和所沢バイパスに出て、新河岸川を渡り、右岸を歩きます。
ここには、カルガモがいました。
a20180114-15.jpg a20180114-16.jpg
袋橋手前の土手にぶつかるように水路があります。
この水路が旧新河岸川です。
この辺はかなり蛇行して流れていました。
 a20180114-17.jpg
この水路を歩いていきました。途中で、ジョウビタキを見つけました。
a20180114-18.jpg
昼食をとった後、水谷田んぼに行きました。
この日は、富士山がとてもきれいでした。
 a20180114-19.jpg a20180114-20.jpg
水谷田んぼから戻り、柳瀬川の左岸のカミソリ堤防に沿うような形で市役所方面に歩いていきました。住居表示を見ながら歩くと、志木市と富士見市が入りくんでいる様子が良く分かります。
柳瀬川もこの辺りでは大きく蛇行していた名残です。
a20180114-21.jpg a20180114-22.jpg
市役所では、出初式をやっていました。
 a20180114-23.jpg
このあとは、栄橋を渡り、低地に降りると、新河岸川の古い水路が残っています。
市場坂上のところで、今日の散歩は終了しました。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日1月13日に西原ふれあい第三公園の手入れを行いました。
今朝は、氷点下の気温となりました。防寒具に身を固めての作業です。
いつものように公園入口まで行き、ゴミ拾いに回りましたが、ほとんど落ちていません。
この時期は、公園でお酒飲むのも無理ですからね。
a20180113-1.jpg
作業をしているとモズ君がやってきました。
そばに人がいるのに逃げません。
a20180113-2.jpg a20180113-3.jpg  
流石にみんなでジリジリとすぐそばまで行くと、逃げてしまいました。
a20180113-8.jpg
ですが、モズ君はすぐそばの遊歩道の木にとまって、またこちらを見ています。
a20180113-4.jpg
好奇心旺盛なモズ君ですね。
やがて、飛び立って行きました。
遊歩道の脇に掃き溜めて置いた落ち葉を掻きだして、片づけながら中央広場までやってきました。
もう、春の野草が顔を出していました。
とりあえず掃き溜めて置いた枯葉を片づけることにしました。
 a20180113-5.jpg
暫くすると、さっきのモズ君が飛んできて、またこちらを見ていました。
よほど、人に興味があったんですね。
それにしてもずんぐりと正月太りしたモズ君でした。
a20180113-6.jpg
自然林の方の遊歩道の木が業者の手入れにより切られていました。
どこか小沼の枯れ木のようですね。
こんな光景は、今だけだと思いパチリです。
a20180113-7.jpg
寒かった日ですが、作業の途中から、体は温まりました。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今朝の柳瀬川はとても寒かった。
9時から30分間だけ、ゴミ拾いを行いました。
今日のゴミ拾いは12人で行いました。
それほどゴミはありませんでした。
a20171217-1.jpg
ゴミ拾いだけ手伝ってくれた人が1人いました。ありがとうございました。
川には、沢山の冬の鳥が来ていました。
多いのは、ヒドリガモとコガモです。冬の鳥ではありませんがカルガモも結構多く、これらの鳥たちの群れで仲良く泳いでいました。この他、マガモやハシビロガモのメス、オオセグロカモメなども見ることができました。
a20171217-2.jpg
冬になると昆虫の姿も少なくなりますが、さくらの木の皮の内側を除いてみると小さな姿の生き物をいろいろと観察することができました。
 a20171217-3.jpg
高橋を渡るとトウネズミモチが沢山実をつけていました。
先日も、いきもの図鑑のレビューで新しい写真に入れ替えていたところです。
 a20171217-4.jpg a20171217-15.jpg
水谷田んぼに向かいます。
いつもなら富士山がきれいに見えるところですが、少し雲がかかっていて良く見えませんでした。
 a20171217-5.jpg
いつものように土手から田んぼにでて、観察していきます。
土手から田んぼに降りたとき、上空にトビが輪を書きながら飛んでいましたが、浦和所バイパスの向こう側へと消えていきました。
a20171217-6.jpg
鳥は、寒いせいかあまり見かけません。
しかしながら、よく見ると田んぼの中を歩いている姿も見かけました。
この道は、水路の脇にありますが、この水路の中に、タシギを見ることができました。
堂々と、水路の真ん中にいて、その姿を確認することができました。
暫くは、水路の脇の草で見え隠れしていましたが、見ていると1羽だけではなく、2羽3羽と確認できました。久しぶりの観察でした。
 a20171217-7.jpg
この辺りに来るまで、サギもあまり見ることができませんでしたが、アオサギが田んぼの中にいました。
 a20171217-8.jpg
この梅の木には、モズのハヤニエがあるんだけれどと、みてみると、今日はたくさん見ることができました。多いのは、ケラとドジョウです。もう煮干しのようですね。
 a20171217-9.jpg
土手に登る手前には、ガマが沢山あります。
種を飛ばして遊んでいました。
 a20171217-10.jpg
土手に上がり富士見橋手前で解散になりました。
富士見橋を渡り、右岸に出てみると、オオバンがいました。
最近は、またあまり見なくなったのですが、見つけてなぜか安心しました。
a20171217-11.jpg
河川敷の浚渫もほぼ終わりました。
 a20171217-12.jpg
マガモです。
a20171217-13.jpg
みんな仲がいいですね。
a20171217-14.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日は最初に柳瀬川でのゴミ拾いを30分ほど行い、その後、魚を捕り、土手の上で水族館を開館しました。
河川敷には、増水した時に流れ着いた枯草が、木に沢山引っかかっていました。
これは、オギやアシやセイバンモロコシなどの草やビニール系のゴミが引っかかっています。
とりあえず、ゴミをはがして回収します。
a20171118-1.jpg
この上流のところの河川敷の浚渫作業が始まっています。前回行ったところとは、段差になっています。この冬は、その先の上流部分を同じ高さまで、堆積してしまった土砂を取り除きます。
a20171118-2.jpg
対岸の木にも沢山流れ着いた草やゴミが引っかかっています。
a20171118-3.jpg
いつもの河川敷でゴミ拾いをしました。
今回のゴミです。
a20171118-4.jpg a20171118-5.jpg
ゴミ拾いの後、川に入り、魚捕りを行いました。
いつもより、水位は大分下がっていました。
砂利の河原も大分広くなっています。
a20171118-6.jpg a20171118-7.jpg
あまりいろいろな種類の魚は捕れず、ヌマチチブが大半でした。
ヌマチチブも大きくなっていました。
川の中の魚を見ると小さな稚魚が沢山泳いでいました。
a20171118-8.jpg
ヌマチチブは、正面から見たときの顔つきがかわいいと思いませんか?
アニメにでも使えそうな顔しています。
a20171118-9.jpg a20171118-10.jpg
通りがかった人がのぞいてくれます。
エコシティ志木のスタッフが対応して、柳瀬川についてとか、魚などの生き物について説明をしました。
a20171118-11.jpg a20171118-12.jpg
今年最後の水族館となりました。
次回の生き物調査・観察は、柳瀬川周辺の野草や野鳥・昆虫などを見て歩きます。
また、皆さんの参加をお待ちしています。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月13日(月)に久しぶりの外来生き物調査を行いました。
本日の調査員は6名です。
今回の地域は、新座市大和田近辺です。3次メッシュコードが5339-5474のところです。
大和田氷川神社に車を止めて、ここから調査を始めました。
最初に目に入ったのは、境内のハゼランです。
名前にランとついていますが、ランではありません。
この時間に見ると赤くて丸い姿だけです。まだ咲かないのかな?と思うと3時に爆ぜるように咲き、ランの様にきれいなので、この名が付いたそうです。3時頃咲くことから、別名サンジカとも言います。
a20171113-1.jpg a20171113-2.jpg
神社をでて、新座車庫の周囲を調査しました。
a20171113-3.jpg a20171113-4.jpg
この時期は、花が咲いているものが少ないので、野草の名前も分かりにくいところがあります。
そんな中で、ムラサキカタバミが咲いていました。
これから花咲く野草ですね。
a20171113-5.jpg
防衛道路を渡ってみると、空き地があり、沢山の野草が生えていました。
何かないかとみていると、小さなノボロギクを見つけました。
見つけた周辺には、1本だけなので、小さいけれども貴重な存在と思っていたところ、少し見ていくと大きなものをいくつか見つけ、貴重な存在ではなくなりました。
a20171113-6.jpg a20171113-7.jpg
空き地での調査を終えて、緑を求めて歩いていると、見事な柿の木を見つけました。
白い建物に映えていました。この辺りは、住宅街になってしまっているので、空き地が少なくなってしまい、野草があまりありません。
a20171113-8.jpg
こんな感じで、どこかヨーロッパの街でも歩いているような雰囲気があります。
そんな中でも、小さな公園を見つけて、良く調べてみるとニワゼキショウがたくさん生えていました。またウラジロチチコグサも沢山見つけました。よく見ると斜面には、セイタカアワダチソウが沢山生えていました。
a20171113-9.jpg
住宅の土台のコンクリートの隙間にアメリカオニアザミを見つけました。
a20171113-10.jpg
大和田氷川神社に戻って、この日の調査を終えました。
a20171113-11.jpg a20171113-12.jpg
次回は、11月20日(月)です。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
少し気温が下がって寒い朝ですが、秋晴れのとても気持ちのいい日です。
公園の中は、落ち葉でいっぱいです。
公園の中の遊歩道にも沢山積もっています。この先の中央広場にも沢山積もっていました。
いつものように、公園入口から作業を行い、中央広場の落ち葉も片づけて、この遊歩道の落ち葉の片付けとなりました。
a20171112-1.jpg a20171112-2.jpg
こんなにきれいになりました。
a20171112-3.jpg
公園下の道路では、まだ道路の隙間から湧水が噴出していました。
これまでに、大分出たと思いますが、地下には、大分溜まっているんですね。
いつもの湧水が出ているところも、かなりの水が出ており、水路の水位もかなりあります。
a20171112-4.jpg a20171112-5.jpg
湧水が出ている道路でも、まだまだ水が湧き出していて、水たまりとなっていました。
a20171112-6.jpg
ここには、落ち葉の他にどんぐりの実が沢山落ちています。
掃き集めて、きれいに掃除しました。
a20171112-7.jpg a20171112-8.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
台風21号は、22日から23日朝にかけて激しい雨をもたらした。そもそもその前から雨の日が続いていたが特に22日夜から朝までの雨が激しかった。
22日15時頃の柳瀬川の様子です。
a20171022-1.jpg a20171022-2.jpg
いろは親水公園にも行ってみました。
かなり増水しており、河川敷にも水が来ています。
a20171022-3.jpg
江戸時代の堤防の上までは、来ていませんが、左岸ゾーンの広場にも水が溜まっています。
a20171022-4.jpg
23日朝の様子も見に行きたかったんですが、用があって見に行けませんでした。
15時頃に見に行ってみました。
柳瀬川の様子です。
この階段の途中まで水が来たようです。
大分ひいています。
a20171023-2.jpg a20171023-3.jpg
いろは親水公園にも行ってみました。
赤橋(富士下橋)から市役所方面を見たところです。
左岸ゾーンの広場にも水がいっぱいです。
大きな池になっています。
a20171023-4.jpg a20171023-5.jpg
赤橋(富士下橋から下流を見てみます。
昭和の堤防の左側は、カヤネズミ原っぱです。
川の水位と同じ高さの水がたまった状態です。
水も茶色く濁っています。
a20171023-6.jpg a20171023-7.jpg
ここまで水は来たようです。平成の土手の上までは来ていません。
この上まで来たら大変だ。
大分、水はひいています。
a20171023-8.jpg
カヤネズミ原っぱはすっかり水没してしまいました。
カヤねずみは、大丈夫だっただろうか?
a20171023-9.jpg

a20171023-10.jpg
ヨシの花がとてもきれいだ。
a20171023-11.jpg
左岸ゾーンの広場は、大きな池になっていました。
新河岸川の水も昭和の土手の上まで来ていたようです。
a20171023-12.jpg a20171023-13.jpg
中洲ゾーンの野鳥観察の窓からのぞいてみました。
a20171023-14.jpg
いろは橋からみた新河岸川上流です。
a20171023-15.jpg
栄橋からみた柳瀬川上流です。
a20171023-16.jpg
柳瀬川の水は、この辺りまで来ていたようです。
a20171023-17.jpg
右岸ゾーンから、昭和の堤防を見てみると、この辺りから一番最初に堤防を越えそうな高さです。
a20171023-18.jpg a20171023-19.jpg
荒川に行って様子を見てきました。
秋ヶ瀬取水堰から上流側の河川敷です。
a20171023-21.jpg a20171023-22.jpg
秋ヶ瀬取水堰下流の河川敷も水が覆っていますが、まだ水かさが増えるかもしれないですね。
a20171023-23.jpg a20171023-24.jpg
逃げ遅れた車がありました。
a20171023-25.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
河川敷のゴミ拾いを終えて、柳瀬川水族館の準備を始めます。
会員のお子さんも朝から参加してくれました。
a20171009-1.jpg a20171009-2.jpg
設営を終えて、捕ってきた魚を水槽に入れて水族館も開館です。
a20171009-3.jpg a20171009-4.jpg
最近は、ギギが良く捕れるんですが、この日は、なぜか捕れませんでした。
残念でした。
a20171009-5.jpg a20171009-6.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月8日(日)に西原ふれあい第三公園の手入れを行いました。
この日は、イベントカレンダーを見て、作業に参加してくれました人がいました。
うれしいですね。
a20171008-2.jpg
いつものように、公園入口からゴミ拾いをしながら落ち葉の片付け等を行ってきました。
中央広場のところのアジサイの手入れがまだでしたので、刈り込みました。
遊歩道もきれいに片づけてきました。
a20171008-1.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ