FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月25日にいろは親水公園こもれびのこみちの手入れを行いました。
前日のにしはらふれあい第三公園の手入れに続いて、連日になりましたが、定例の手入れを行いました。志木市の方で、業者に依頼したようで、公園入口から池の周辺までは、とてもきれいに手入れされていました。
斜面林の中に倒れている木の手入れくらいで、遊歩道は、ほとんど手入れの必要がありませんでした。
a20181125-1.jpg
階段を登り、敷島神社の裏の通りにはかなり落ち葉が溜まっており、歩きやすいように掃き集めて片づけておきました。
a20181125-2.jpg
当日は、小さい子供連れのお母さんも参加していましたので、一通り回って、ゴミ拾いをした後は、新河岸川の河川敷のゴミ拾いも行ってもらいました。
男性陣は、斜面林の道路脇下に溜まっている枯れ木や枯れ枝を片づけました。
a20181125-3.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中央広場の柿の木には、沢山の実が残っていました。高いところにあるので、とても取れません。ただここの柿は、渋柿のようです。渋柿は、焼酎につけて渋を抜くととても美味しいですけど。
長年、公園の手入れをしていると、一度くらい食べてみたいと思っています。
a20181124-1.jpg
今日は、比較的人数がいるので、溜まっている落ち葉を、そこらに溜めておくということではなく、できるだけ、片づけることにしました。
あれこれ悩んでいるより、やる覚悟を決めて、さっさと取り掛かったほうが、早いですね。
公園入口から順番に片づけてきました。
a20181124-2.jpg
遊歩道に落ちている落ち葉も掃き纏めて、片づけました。
しだれ桜のあるところにススキがあります。
まだ、花が咲いていました。
a20181124-5.jpg
湧水のところで、緊急事態発生ということで、行ってみました。
湧水の出ている上の道として作ってあった竹材等が抜かれて、湧水の中に放り投げられていました。
子ども達の仕業でしょう。
我々が、小さい時には、このくらいの遊びは当たり前のことですが、今は、こういういたずらっぽい遊びができなくなり、かわいそうな気がするときがあります。遊びの中から、大きなものを見つけていくことも多いのですがね。でも、人に迷惑をかけないで遊ぶことも教えないといけないですね。
a20181124-6.jpg a20181124-7.jpg 
斜面林の中をよく見てみると、まだ台風により、倒れたり、折れた大きな枝が横たわっていました。
ノコギリと、選定鋏で片づけました。
時間が経った木は、選定鋏で切るのも、結構力がいるんです。
a20181124-8.jpg 
最後に、一番線路寄りの林の中に倒れている大きな木を片づけて、この日の手入れは終わりました。
見た目にも、かなり片付いたこの日の作業は、気持ちよかったです。
こんなに気持ちのいい経験を皆さんもいかがでしょうか?
a20181124-9.jpg
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年最後の生きもの調査を行いました。
12月だというのに、オギの花が大分残っています。
a20181202-1.jpg a20181202-2.jpg 
いつものように、冬の鳥がやってきています。
これは、ヒドリガモのオスとメスです。
河川敷は、この時期でも青々していて、12月とは思えないような光景です。
a20181202-3.jpg a20181202-4.jpg 
最近、この柳瀬川には、釣り人が多く来ています。
釣り人の話では、いつもと違って、アユがこの時期でも沢山いるのでびっくりだと言っていました。
確かに、群れを成して泳いでいるのが分かります。
コイを釣っていました。
a20181202-5.jpg
土手の上で、ヤエムグラを見つけました。
いつも見落としているのかもしれませんが、これまであまり見たことがありません。
しかも青々しています。
イソシギも、河原で何かを漁っていました。
a20181202-6.jpg a20181202-7.jpg 
もう最近では、当たり前に見ることができるようになったオオバンが今年も来ていました。
見てください!アレチウリがこんなに青々と蔓延っていました。
a20181202-8.jpg a20181202-9.jpg 
水谷田んぼの方に行ってみると、旧堤防の法面にびっしりとコセンダングサがあります。
田んぼは、刈り取った後に生えたものが青々としていました。
a20181202-10.jpg 
生きもの調査では、見つけたものを記録しています。
長く続けていると、とても役に立つ資料になってくると思います。
特に、この水谷田んぼはいずれ無くなっていくことと思います。
その時に、どんな生き物がいたかという貴重な記録になってくると思います
a20181202-11.jpg
いつものように田んぼの真ん中にある水路に沿って調査を進めていきます。
セイタカアワダチソウが、あまり背が伸びずに花を咲かせていました。
a20181202-12.jpg a20181202-13.jpg 
この田んぼの稲刈りは、とっくに終わっています。
a20181202-14.jpg 
終盤のところに、ガマが沢山あるところがあります。
a20181202-15.jpg
ここは、カヤの中を通っていきます。
ヨシやオギの花がきれいです。
a20181202-16.jpg 
富士見橋を渡って右岸に戻り、志木中学校前に戻ってきました。
これからは、こんなカモの姿がよく見られると思います。
a20181202-17.jpg a20181202-18.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
柳瀬川ぶらり散歩は、2回雨の為中止となり、やっと実施することができました。
今回は、武蔵野線北朝霞駅から途中乗り換えて西所沢駅まで移動してのぶらり散歩です。
a20181118-1.jpg
踏切を渡って、柳瀬川に出るのはすぐでした。
a20181118-2.jpg
少し上流に行くと河道拡幅の為の護岸工事が行われていました。
無人販売で柿を買ったり、見事なシシユズに出会ったり、軒先の干し柿を見たりして、本村公園を通り、関地蔵尊に出ました。
a20181118-4.jpg a20181118-5.jpg
関地蔵尊は凡そ200年前に建てられ、子育ての地蔵様として信仰されてきたそうです。
a20181118-6.jpg
この近くにある地蔵橋から川の流れを見てみました。
この辺りは、大きく蛇行して流れている様子が良く分かります。
a20181118-7.jpg
このあとは、荒幡富士市民の森の中を歩き、狭山丘陵いきものふれあいの里センターに行きました。
センターの下の谷合のところに、茶畑があったのにはびっくりしました。
ここでトイレ休憩し、荒幡富士に行きました。
a20181118-8.jpg a20181118-9.jpg   a20181118-10.jpg         
荒幡富士は、この森の中の一番高いところにある浅間神社の中にありました。意外と高く、15m程あり、標高119mでした。
あいにくの曇りで遠くの山々は見えませんでした。
ここで、弁当を食べて、いよいよ柳瀬川の最上流に向かいました。
a20181118-11.jpg a20181118-12.jpg
途中で、柳瀬川の流れを確認しながら源流地点に向かいました。
a20181118-13.jpg  a20181118-14.jpg 
大鐘橋には、柳瀬川起点の標識がありましたので、下に降りてみました。
川幅は、跨げるほどの幅しかありませんが、きれいな水が流れていました。
折角なので、大鐘橋を潜ってから、橋に登りました。
このあとは、山口湖の土手まで登り、暫し休憩です。
a20181118-17.jpg a20181118-18.jpg a20181118-19.jpg a20181118-20.jpg 
狭山不動尊を抜けて、西武球場前駅に向かいました。
駅に着くと、あと1・2分で発車の電車があり、慌てて乗車して、帰りました。
a20181118-21.jpg a20181118-22.jpg
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月5日(月)に志木ニュータウンの生きもの調査を行いました。
柳瀬川駅前のサミット前円形広場に9時に集まって、調査を開始しました。
a20181105-1.jpg 

志木ニュータウンには、沢山の樹木が植えられていて、こちらも見て回る価値がありますが、今回は公園を中心に調査をしました。
円形広場集合⇒館近隣公園⇒館第2児童公園⇒志木体育館駐車場⇒館第1児童公園⇒福住児童公園⇒館第3児童公園⇒館第4児童公園解散
館近隣公園は、今回回る中で1番大きい公園です。
今年の猛烈な暑さとその後の異常気象の関係で、狂い咲の草木がちらほらありました。
ここには、コナラやクヌギも多く、沢山のどんぐりが落ちていました。以前ここで、どんぐりに卵を産み、切り落とすハイイロチョッキリを初めて見ました。


a20181105-2.jpg a20181105-3.jpg a20181105-4.jpg

次は、館第2児童公園です。
ここは、児童公園ですので遊具があります。
全体的には、砂利が敷かれていますが、周囲には植え込みがあり、樹木もかなり植えられています。

a20181105-5.jpg a20181105-6.jpg

このあとは、志木市立体育館に向かいました。

a20181105-7.jpg

体育館裏の駐車場は、大雨による水の害を防ぐための調節池の役目を持っているので、低くなっています。この駐車場の周囲の高いところには、草がかなり生えている草地となっています。
今回は、あまり入ることの無いこの草地の調査を行いました。
ここは、セイタカアワダチソウやセイバンモロコシなどの外来種が沢山生えていました。
半分ほど回ったところで、草が多くて入れないため、そこまでとしました。

a20181105-8.jpg a20181105-9.jpg

体育館を後にして、館第1児童公園に向かいました。

a20181105-10.jpg

この公園の周囲にも沢山の木が植わっていて、少し色づいていました。


このあとは、福住児童公園⇒館第3児童公園⇒館第4児童公園と調査して解散としました。
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月28日にこもれびのこみちの手入れを行いました。
a20181028-1.jpg 
手入れの最中に、蜂の巣を2つ見つけました。
接近して写真を撮るのには、注意が必要です。
なかなかピントが合いませんが、勘弁してください。
a20181028-2.jpg a20181028-3.jpg
この日は、台風の影響で倒れた木の片付けが残っていましたので、斜面林の中で作業をしました。
a20181028-5.jpg 
新河岸川の様子です。
a20181028-4.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月21日(日)に新河岸川の旧河川跡を歩きました。
9時30分に旧村山快哉堂に集合して、新河岸川の左岸に向かいました。

a20181021-1.jpg
いろは橋を渡るところで新河岸川下流を見ると、秋の日差しが新河岸川で反射していました。
a20181021-2.jpg
いろは親水公園には、冬桜が1本あり、ちらほら咲いていました。
冬桜は、長く咲いていますが、パラパラとさくイメージです。
a20181021-3.jpg
通称赤橋と呼ばれる富士下橋を過ぎると、せせらぎの小径の地下を流れる排水路の水が、新河岸川にそそぐ東中央樋管があります。
a20181021-4.jpg
旧堤防を歩いて、宮戸橋を通り過ぎると、宗岡第二中学校の前に石作りのアーチ形樋管があります。
これは、埼玉県に現存する唯一のものです。
水はこの樋管を通って、中学校の敷地内の水路に流れて行きます。
a20181021-5.jpg a20181021-6.jpg a20181021-7.jpg
この後、沈砂池脇を通る道を歩き、新宮戸橋にいきました。
新宮戸橋のところに、荒川から取り入れた水を、新河岸川に流す水門があります。
秋ヶ瀬取水堰からの水は、水道に使われるだけでなく、新河岸川の水をきれいにするためにも使われています。
a20181021-8.jpg
左岸の土手下を歩いていくと、菜園がありますが、菜園の間から左に入っていく小さな道があります。今回は、この道に入っていき、宗岡第二中学校の裏側を流れる水路を見に行きました。
a20181021-9.jpg a20181021-10.jpg
元の道に戻り少し歩いていくと、新河岸川に流れて行く樋管がありました。
a20181021-11.jpg
更に、この先に進んでいくと、この辺り一帯は、アスファルト道路のの再生プラントや産業廃棄物の保管場所等となっていました。
a20181021-12.jpg a20181021-13.jpg a20181021-14.jpg
この先で、左岸に渡り、昼食をとり、出発地点に戻りました。
a20181021-15.jpg a20181021-16.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
西原ふれあい第3公園の一番奥にあたる東武東上線側に、公園手入れの為の物置を置いてあります。
ここの公園隣が大分変ってきました。古い家が取り壊されて整地されました。
ここに数件の住宅が建つそうです。
広く整地されたところにニワトリがいます。今は、広くて気持ちよさそうですが、住宅ができるとどうなるのでしょうか?
いつものように、公園入口まで行って、ゴミ拾いから始めました。
この辺りのアジサイも、まだ手入れができて無く花ガラが付いているものがあり、切り取ってやりました。全体的に手が回っていないのが実情です。
a20181020-3.jpg 
ジョロウグモも大分大きくなってきました。
この大きなメスの周辺を見てみると、とても小さなオスがいます。
最後には、大きなメスに食べられてしまいます。
a20181020-4.jpg
中央の広場の様子です。
かなり秋らしくなってきました。
カキの実もたくさんなっていました。
a20181020-5.jpg a20181020-6.jpg
シダレザクラのところにススキがあります。
今回ここも、少し手入れしました。
ススキの花もきれいに咲いていました。
a20181020-7.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 9月23日(日)に、いろは親水公園のカヤネズミ原っぱで、「カヤネズミの巣をさがそう!」を行いました。あいにく前日土曜日の予定だった市内小学校の運動会が、天気が悪く日曜日となったため、キャンセルがあいつぎました。当日は、あまり暑くもなく、イベント日としてはとても良かったです。
先ずは、開始時の集合写真とセレモニーを行い、恒例のカヤネズミ原っぱの紙芝居を行いました。
a20180923-1.jpg a20180923-2.jpg
参加者は3グループに分かれて、3か所のイベント会場を順番に回ります。
ここは、ゲームで遊ぶコーナーです。
今年は、お宝釣りと矢なげです。
みんな簡単に釣っていましたので、来年は難しくしようと思います。
a20180923-3.jpg
続いて矢なげです。
みんな一生懸命なげてくれました。
a20180923-4.jpg
カヤ原の中に、迷路のような狭い通路を作ってあります。
この通路を歩きながら、お宝さがしやオオブタクサの抜き取り体験を行いながらカヤネズミの巣を探しました。残念ながら一つも見つかりませんでした。
a20180923-6.jpg
もう一つのコーナーは虫捕りです。
土手の上で虫を捕ります。
虫かごに入りきらずにビニール袋にも入れている子がいました。
a20180923-10.jpg
全部のコーナーを回った後、マシュマロバーベキューを行いましたが、これは子ども達に人気です。
a20180923-7.jpg
終了時の集合写真です。開始時と少し違った表情です。
a20180923-8.jpg
カヤネズミ原っぱの中の小径は、250mほどあります。
2日間で作りました。
a20180923-9.jpg  a20180923-11.jpg a20180923-12.jpg

a20180923-13.jpg a20180923-14.jpg a20180923-15.jpg
皆さんに喜んでいただけたと思います。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 9月10日(月)に今年最後の外来生き物調査を行いました。
今回の調査は、難波田城公園と富士見自動車道との間です。ここには、広く田んぼが広がり、日陰がありません。当初は、7月に行う予定でしたが、あまりに暑いので最後にしました。
難波田城の駐車場を出て、先ずは周辺の農家の近くから回りました。
コニシキソウが沢山あります。
a20180910a-1.jpg 
真正面の茅葺屋根が、難波田城公園の建物です。
a20180910a-2.jpg
珍しいもの見つけました。井戸です。
a20180910a-3.jpg
オオニシキソウです。
a20180910a-4.jpg 
田んぼの脇にトウキョウダルマガエルがいました。
a20180910a-5.jpg
この辺の田んぼでは、収穫の時期になっていました。
a20180910a-6.jpg a20180910a-7.jpg
モンキチョウが飛んでいました。
a20180910a-8.jpg
続いて、一面田んぼが広がるところの調査を始めます。
アオサギがいます。収穫の残りを狙っているのでしょうね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ