FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12月14日(土)に柳瀬川の美化活動を行いました。
今年は、高橋の少し上流から高橋と栄橋の途中までの浚渫工事を行うことになっています。
その為の工事車両が富士見橋脇から入る事となり、美化活動を行う河川敷には入れなくなりました。
こんな大きい重機は初めて見ました。
a20191214-1.jpg
鉄板を運んできて敷いています。
今回は、先ずは土手の上のゴミ拾いを行いました。
a20191214-4.jpg
そして、土手の法面でゴミを拾いました。
小さいゴミばかりで、マイクロプラスチック寸前の大きさのものもありました。
拾いながら、ゴミの観察です。
いろいろな話をしながら、時には笑い声も大きなゴミ拾いです。
来年は、外来植物の抜き取りももっと早くからしたいなー!といった話も。
ワイワイやりながら、館第二樋管までのゴミ拾いを終了。
樋管の水路の上も車が通れるようにしてあります。
a20191214-6.jpg
本日の美化活動は、これで楽しく終了し解散です。
今は、冬の渡り鳥が沢山来ているので、少し写真を撮って帰ることにしました。
写真に撮った野鳥をご紹介します。
写真は、クリックすると大きくなります。
セグロセキレイです。
a20191214-7.jpg
ダイサギです。
a20191214-8.jpg
ハシビロガモのメスです。
a20191214-9.jpg
イソシギです。この辺では1年中見ることができます。
イカルチドリです。
この鳥も1年中見ることができます。
a20191214-11.jpg
キジバトです。何をしているんだろうか?巣ではなさそうですが。
a20191214-12.jpg
冬になるとヒヨドリが沢山やってきます。
勿論1年中見ることができますが、冬に沢山やってきます。
とても警戒心が強い鳥です。
a20191214-13.jpg
ヒドリガモが、沢山河川敷の陽だまりに集まっています。
近くから、望遠レンズをヌーっと出したら、一斉に飛び出しました。
川の中にザブーンです。
高橋の少し上流で10匹近くまとまっているアカミミガメを、台風の時以来見ていませんでした。
すっかり流されてしまったと思っていました。
志木中学校前の川の対岸で見つけました。
以前いたものなのか、あるいは、上流から流れ着いたものなのか良く分かりません。
a20191214-16.jpg
ツグミです。
目が合うとすぐに私を背にして歩いて行きました。
草に隠れて、何もいないように見えますが、スズメが沢山隠れていました。
近づくと一斉に桜の木の上に逃げて行きました。

a20191214-29.jpg
コガモです。沢山来ています。
a20191214-20.jpg
ハクセキレイです。1年中います。住宅街でもよく見かけます。
a20191214-21.jpg
ヒドリガモのオスとメスです。
この柳瀬川では、代表的な冬にやってくるカモです。
マガモです。アイガモとよく似ています。
オスとメスです。
オナガガモです。このカモもこの柳瀬川には、良く渡ってきます。
a20191214-27.jpg
最後はオオバンです。この鳥も最近は毎年やってきます。
a20191214-30.jpg
沢山の鳥を見て楽しんで帰りました。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12月8日に柳瀬川と水谷田んぼの生きもの調査を行いました。
川には、沢山の鴨が来ていました。ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、マガモなどいつものカモが沢山いました。
勿論、カルガモもいます。忘れてないですよ。
a20191208-2.jpg
今回、特に目立ったのはオナガガモです。
最近少なくなっていたんですが、今日は、よく見ます。
河川敷は、草刈りが遅かったこともあり、あまり草がありません。
そんな中でも野草の調査を行いました。
台風の影響で、川の中には、河川敷からもぎ取られたような木が横たわっています。
釣り人が、コイを釣り上げました。60㎝くらいあります。
針を取ってリリースしていました。
餌は、パンだそうです。
今回は、河川敷にあまり野草がなかったこともあり、早めに土手に上がりました。
刈り取った後に生えてきたセイバンモロコシやイネ科の植物たちがまだまだ元気でした。
ムクノキやエノキを観察しながら高橋まで土手の上を見ていきました。
高橋からは、富士山がきれいに見えました。
残念なのは、サミットの建物に遮られてしまっていて、全体が見えません。
高橋を渡り、水谷田んぼの方に行きます。
途中に、コセンダングサが群生しているところがあります。
a20191208-21.jpg
そんな中に咲いていました。
ホウキギクの様です。
左岸の土手にあがって、水谷田んぼに降ります。
a20191208-24.jpg
ダイサギが鳴きながら飛んできました。慌ててパチリ。
a20191208-25.jpg
今度はトビが2羽飛んできました。こちらも何とかパチリ。
くるくると輪を描きながら飛んでいきました。
a20191208-26.jpg
水谷田んぼのこの道の脇に小さな水路があり、田んぼにもまだ水が残っており、いろいろな植物を見ることができます。
a20191208-27.jpg
田んぼの中央を走る水路には、オオオナモミがあります。
オオオナモミの実をよく見ると、針の先端は、かぎ針のようになっているため、服に良くくっつきます。画像をクリックしてみてください。
いつも、見つけた生きものを記録してくれているのは、庭野さんです。
a20191208-30.jpg
田んぼの中にアオサギがいました。
a20191208-38.jpg
途中で見つけた、オギの花がとてもきれいです。
a20191208-31.jpg
ガマです。
a20191208-32.jpg
ここから、又土手に登ります。
a20191208-33.jpg
富士見橋を渡って、右岸に戻ります。
コサギがいました。
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「にしはらの森」とは、西原ふれあい第三公園の斜面林の事です。
12月7日にこの斜面林の紅葉で楽しみました。
画像をクリックすると大きくなり、看板の文字も読めると思います。
a20191207-18.jpg
集合場所となっている公園一番奥の隣の宅地整備の状況です。
a20191207-1.jpg
公園台地側の入り口のもみじがいい感じになりました。
もみじ坂です。
a20191207-2.jpg
いつもの公園入口近くにも、いい感じになったもみじがあります。
公園横の通りです。
ここもいい感じの紅葉になっています。
私は、いつもここの落ち葉から片づけています。
いつものシデコブシです。
a20191207-6.jpg
公園広場から2つに分かれる遊歩道です。
中央公園広場です

大分落ち葉が積もっています。
木の下から、上を見るのもいいですよ。
たまに上を見てみましょう。
a20191207-14.jpg
もみじ坂を入り口から見てみました。
紅葉がきれいです。
いつもより少し遅いです。
a20191207-15.jpg
公園下の道路もきれいに落ち葉を片づけます
こちらから見ると、あまり紅葉がきれいな木はありません。
a20191207-19.jpg
この木も下から見てみましょう!
a20191207-20.jpg
今日は、紅葉を楽しませてもらいました。
紅葉の「にしはらの森」に来てみてください。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月30日(土)に西原ふれあい第三公園の手入れをしました。
公園には、自転車で行っています。踏切を渡って、台地の方の入り口から公園に入っていきます。
入り口のもみじが真っ赤になりました。
今日は、5人での作業になりました。
入り口から見ても、秋が深まった様子になりました。
公園脇の道路には、いつも枯葉が沢山落ちていますが、それも風次第で、ほとんど飛ばされていて、あまり積もっていないこともあります。
今回もシデコブシの蕾を撮ってきました。
あまり変わりないように思います。
スイセンがかなり青々とした葉っぱが伸びてきました。
いつもより沢山芽が出ているように見えました。
a20191130-6.jpg
この遊歩道にも、かなり落ち葉が落ちていました。
a20191130-7.jpg
落ち葉があまり沢山覆っていると、春の野草が芽を出しません。
少し掻き出しておきました。
遊歩道の落ち葉は、きれいに片づけました。
この辺でちょっと休憩。
ノビルが沢山生えています。
中央広場をきれいにして、階段下の落ち葉を片づけました。
ここには、風の関係もあるのだろうか、落ち葉の吹き溜まりの様に沢山積もっていました。
もう終わりだろうと思いますが、クコのきれいな花が咲いていました。
a20191130-16.jpg
中央広場の柿もいい感じです。
高くて手が届かないので、いつまでも楽しませてくれます。
中央広場からの遊歩道をきれいに掃いてきました。
更に、階段を下りて下の道路の落ち葉を片づけました。
a20191130-20.jpg
ムラサキシキブの実がきれいです。
a20191130-22.jpg
アメリカザリガニは、前回の時よりだいぶ大きくなっていました
最後は、湧水路脇のハンゲショウを刈り取って、今日の作業は終わりにしました。
みんなで頑張って、かなりきれいにすることができました。
a20191130-26.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月19日に西原ふれあい第三公園の手入れを行いました。
大分寒くなりました。
集合場所の隣も工事が始まりました。5・6棟の家が建ちそうです。
上を見上げると何となく秋の様子です。
この日は、新しい人の参加がありました。
ただ、この集合場所が良く分からなかったようで、途中から参加されてきました。
ありがとうございます。
公園の隣の道路には、大分枯葉が落ちていました。
先ずは、ここの落ち葉をきれいに片づけました。
シデコブシの様子です。
ここから、公園中央の広場に出ます。
この道もきれいに落ち葉を掃き取りました。
この広場にも枯葉が沢山落ちてます。
まだまだしばらくは、枯葉が落ちて積もってしまいます。
今回は、とりあえず公園脇に掃き溜めておきました。
落ち葉の下から沢山のBB弾が落ちていました。
子供達が楽しく遊んでいたんでしょうね。
どうやら、残った弾を捨てていったようです。
自然の中で遊ぶ子が少なくなってきましたが、沢山遊んでもらって、こういう自然を好きになってほしいと思います。
でも、遊んだ後は、きれいに片づけましょう!
大きさ的には、5mm以下のプラスチックですので、マイクロプラスチックですね。
小鳥なんかも食べかねません。
みんなで拾い集め、ゴミとして処理しました。
a20191119-10.jpg
こんなのもよく見かけます。たばこの吸い殻です。
これからは、空気が乾燥し、残り火で火が付いたら大変なことになります。
絶対にやめてください!!このブログを見てくれている人ではないでしょうけど。
a20191119-11.jpg
普段は、あまり気付かなかったのですが、ウメの木の幹に別の木が生えてきたように見えました。
全く別のものに見える木肌ですが、もう少し上を見ると、同じような木肌が残っていました。
同じものだったようです。
勝手に名付けたもみじ坂のもみじですが、東側の木の上の方は紅葉していますが、その他の木は、まだまだのようです。きれいに紅葉することを楽しみにしています。
階段を掃き掃除しながら、下の道路に降りて、道路の掃き掃除をしました。
この先の斜面は、こんなに寂しくなってしまいました。
a20191119-20.jpg
ムラサキカタバミが咲いていました。
ムラサキカタバミは、球根で増えるので、基本的にはオキザリスなのにムラサキカタバミという名がついています。園芸店では単にオキザリスとして売っているのを見かけます。
a20191119-18.jpg
もう一つ白い花が咲いているのを見つけました。
オキザリス・トリアングラリスです。
その場では、この名前が出てこなかったのですが。
こちらも「緑の舞」として売っているのを見かけます。
a20191119-19.jpg
だんだん寒くなる一方で、花が咲いたりつぼみが膨らんできたりと楽しいですね。
今回参加された方も、引き続きよろしくお願いします。
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月17日に新河岸川ぶらり散歩の第1回を行いました。
スタート地点は、いろは親水公園の村山快哉堂前です。
とても気持ちのいい秋晴れでした。
いつもより少し寒い感じですが、散歩にはちょうどいい気温です。
a20191117-1.jpg
いろは橋から新河岸川の左岸を歩いて行きます。
もう冬の渡り鳥が沢山やってきています。
オオバン・ヒドリガモなど
反対側には、宗岡第四小学校、県立志木高校、宗岡中学校と学校が並んでいます。
学校の裏には旧堤防があり、合流してくる柳瀬川からの水を2重の堤防で防いでいました。
宗岡第四小学校脇には、旧新河岸川の宗岡河岸がありました。
ここは、珍しく、新河岸川の右岸にありました。
新河岸川は、舟運の為の水位を保つため、この辺りは特に蛇行していたところです。
旧新河岸川の流れは、はじめ団地を囲むようにこのポンプ場から現在の新河岸川に合流します。
新河岸川には、オオバンが沢山やってきます。
柳瀬川には少ないのですが、何が違うんでしょうか?
袋橋を過ぎ、更に右岸を歩きます。
この辺りも大きくうねるように蛇行し、袋のような場所となっていました。
少し行くと、農家の脇の斜面下に水路があります。
これも、旧新河岸川の水路です。
ここは、志木市と富士見市の境となりますが、近隣の富士見市の憩いの場として利用されています。
ここには、カワセミやキセキレイがやってきます。釣り堀の様に利用されています。
この先、浦和所沢バイパスのアンダーパスを潜ります。
この先の川の流れは、とてもきれいだと思います。
川の流れを見るのは好きです。
この先でも、以前蛇行していた部分が、今でも土手の外側で見ることができます。
蛇行していた旧河川の土地が広く残っています。
この広場を利用して、防災上の資材などの置き場としても利用している河川防災センターとなっています。
木染橋から下流の眺めです。
川の流れがきれいですね。
自然空間が広くていいですね。
a20191117-16.jpg
木染橋を渡り、左岸を歩きます。
木染橋のすぐ隣に水道管の橋があります。
大久保浄水場からの水を、この橋を渡って左岸に供給しています。
この上流にも、大久保浄水場からの水が新河岸川を渡って供給されている水道管の橋がいくつかあります。
この排水路は、旧富士見江川の合流点でした。
現在は、もう少し上流で合流しています。
この合流点の上流の富士見江川の右岸に鶉河岸跡があり、以前見に行った時には、面影はなく、舟問屋が祀ったと言われる水神がありました。
そこまで、新河岸川は蛇行して流れていました。
更に進んで、富士見河越バイパスを潜り、しののめの里斎場に沿って行くと、山形ポンプ場があり、その先には、山形門扉があります。下南畑氷川神社の社殿の横裏手にあったものが移築されています。

a20191117-23.jpg
更に、上南畑神社脇にも、同じ年の明治37年に築造された水越門扉があります。
反対側からは、水路口まで見えない
上南畑神社では、新嘗祭の準備が行われていました。
この神社は、旧堤防と一体となった高さになっていて、裏側に、旧堤防の一部が今でも残っていました。
揚船が置いてある南畑公民館で休憩です。
新河岸川に戻ると道路脇に、旧新河岸川の廃河川敷の土地改良事業の竣工記念碑が建っていました。
a20191117-30.jpg
南畑橋を渡り、右岸を歩きます。
a20191117-33.jpg
川の中にカメを発見。
ズームアップしてパチリ。
3匹のアカミミガメでした。
途中太い水道管橋がありました。
これも、大久保浄水場からのものです。
更に進むと砂川との合流点です。
この辺りは、川越街道までよく見渡せて、ららぽーとも良く見えます。
砂川は、都市下水路の位置づけです。
現在合流点は工事中です。
こちらがの水の流れをせき止めて工事していました。
a20191117-39.jpg
こちらから砂川の水を流しています。
砂川です。
a20191117-42.jpg
理由は良く分かりませんが、この合流点の土手が低くなっています。
かさ上げ工事がまだできていないということだろうか?
a20191117-43.jpg
新河岸川も歩いてみると、志木周辺では、あまり見ることがなくなった、ヨシガモを見ることができました。
新伊佐島橋を渡り、再び左岸を歩きます。
橋を渡ったところに、旧河川のあとが残っており、ビオトーブとしての整備を進めていました。
ふじみ野市第2運動公園で昼食です。
a20191117-50.jpg
昼食後、土手に戻り歩いていくと、福岡江川の合流点が対岸に見えます。
暗渠となっていて上は緑道です。
a20191117-51.jpg
福岡橋の右岸に大杉神社が見えます。
舟運関係者に信仰されていた神社で、川に面しています。
更に進んでいくと、渋井水門に出ます。
新伊佐島橋からふじみ野市第2運動公園裏側を流れていた旧水路は、この渋井水門の手前で今の新河岸川にぶつかります。
渋井水門は新河岸川放水路に水を流す水門です。
この放水路は、びん沼川(旧荒川)を経由して南畑排水機場で荒川に放流するための水路です。
水門の増設工事中です。
渋井の観音堂です。
良く分かりませんが、屋根に鰹木らしきものがありました。
お寺の建物に鰹木があるのは、珍しいですね。
a20191117-58.jpg
蓮光寺ですが、山門が川に向かって立っています。総門も以前は、川に向かって立っていたそうです。
紅葉がきれいでした。
a20191117-61.jpg
この辺りからの土手には、サクラが植えられていて、春にはきれいでしょうね。
福岡河岸跡につきました。
a20191117-64.jpg
船着場には、吉野屋・福田屋・江戸屋の3つの回漕問屋がありました。
吉野屋の文庫蔵です。
a20191117-65.jpg
旧福田屋の屋敷は、資料館として公開されています。
2階と3階は、老朽化もあり、毎月1日だけで、残念ながらこの日は見れませんでした。
前日が開放日だったそうです。

白塀の中なら、新河岸川方面を眺めてみました。
a20191117-72.jpg
今回は、ここまでです。
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月11日に志木ニュータウンの生きもの調査を行いました。
集合場所は、サミット前の円形広場です。
7人で調査開始です。
a20191111-1.jpg
志木ニュータウンでの調査は、公園を中心とした調査です。
先ずは、館近隣公園に向かいます。
大分色づいてきた樹木が目立ちます。
この公園には、沢山のどんぐりが落ちていて、どんぐりの形を見ながら木の観察を行いました。
トウネズミモチも多く、沢山の実をつけていました。
まだ、黒くなっていません。
a20191111-7.jpg
もう少し色濃くなるかと思いますが、なかなかきれいな紅葉です。
次の館第2児童公園に向かう街路樹にエンジュがあります。
マメのような実を沢山付けていました。
a20191111-9.jpg
この公園の中にニシキギがあります。赤く紅葉していました。
枝に翼があります。
アキアカネを見つけました。
もう寒くて動けないようで、じっとしていました。
a20191111-12.jpg
次は、体育館です。
体育館の下は大雨の時の調節池となっています。
駐車場もすっぽり、水で埋まります。
大分水がたまったようです。
a20191111-13.jpg
ここは、外来植物が多いところですが、刈り込んだ後ということと、花の咲いていないこの時期では、種を特定するのが難しい状況でした。ここでは、いろいろな野草も見ることができました。
館第1児童公園に行く間は、紅葉を楽しみながら歩きました。
ここには、ザクロも並木として植えられています。
館第1児童公園です。
a20191111-17.jpga20191111-19.jpg
ソロと言われる木としてアカシデ、イヌシデ、クマシデがありますが、アカシデとイヌシデは少し見分けが難しいものがあるようです。
クマシデは、実が大きのですぐわかります。
福住児童公園の紅葉もきれいでした。
ここも野草はあまりなく、目立つのは樹木です。
メタセコイヤが何本か植えられていますが、ある程度の高さで切られ、枝も刈り込まれているようで、きれいな樹形を見ることができませんでした。
次は館第3公園ですが、時間もなく眺めただけで終わりにしました。
予定の時間となってきましたので、ここで終了とも考えましたが、残り10分ありましたので、最後の公園の館第4公園まで行くことにしました。
館第4公園公園にも、クマシデがありました。
参加者のご協力もあり、ほぼ予定通り終了しました。
a20191111-26.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月9日に西原ふれあい第三公園の手入れを5人で行いました。
集合場所の隣もいよいよ工事が始まりました。
a20191109-1.jpg
集合場所のあたりの野草を少し見てみるといろいろな野草が花を咲かせていました。
オニノゲシです。
これは、蔓延らせてはいけないですね。
a20191109-2.jpg
マルバルコウソウのオレンジの花の色は、目立ちます。
a20191109-3.jpg
コセンダングサも横から顔を出して咲いていました。
a20191109-4.jpg
イヌタデも咲いていました。
昔は、赤まんまと呼んで遊んでいたのを思いまします。
a20191109-5.jpg
斜面の中をのぞくと線路に近い方にカラスウリの赤い実がぶら下がっていました。
きれいな色です。
これは、オニノゲシではなくてノゲシです。
やさしい感じに咲いていました。
a20191109-8.jpg
4本の箒と2本の熊手を担いで、公園の入り口に行って作業を始めました。
遊歩道には、大分枯葉が落ちていました。
箒と熊手が役立ちます。
ケヤキのてっぺんのあたりは、大分赤く紅葉しています。
秋ですね。
a20191109-11.jpg
遊歩道の板も大分傷んでしまっています。
a20191109-12.jpg
こんな風に落ち葉が溜まっていると、良く分かりませんが、
落ち葉を掃き出してみると、その下は大分傷んでいます。
この傷んだところに落ち葉は溜まるのです。
溜まったところは、しけってしまい、更に腐敗して傷んでいくようです。
いつも見てる遊歩道の様子です。
この時期は、ジョロウグモが大きくなり、よく目に入ります。
大きいのがメスで、小さいのがオスです。
こんなに近づいているのは珍しいので、パチリ。
画像をクリックして、大きな画像で見てください。
シメコブシの花芽も大きくなってきました。
春が楽しみです。
a20191109-16.jpg
写真の順序が逆になってしまいましたが、公園入口にはマルバシャリンバイが沢山あります。
実の色も赤から黒くなってきました。
もう真っ黒の実もあります。
a20191109-17.jpg
もう一つの入り口もきれいに落ち葉を掃きました。
ここに、シメコブシがあります。
a20191109-18.jpg
公園中央広場のところに、下からの階段がありますが、こんなに傷んでいるところもあり、危険です。
a20191109-19.jpg
公園中央の広場のツバキの花芽です。
膨らんできました。
準備が進んでいるようです。
a20191109-20.jpg
今年も、カキが沢山なっていますが、手が届きません。
ちょっと味見したいんですが。
a20191109-21.jpg
ソヨゴの実が赤くなっています。
きれいですね。
a20191109-22.jpg
近くの斜面の中を覗いてみたら、カマキリの巣がありました。
ハラビロカマキリのようです。
a20191109-23.jpg
上を見てみると、センダンが沢山の実をつけて、枝が重たそうに垂れています。
やがて、沢山落ちてくると思います。
a20191109-24.jpg
ソヨゴの実のそばにこんなに沢山の蝉の抜け殻がついていました。
面白いですね。
クリックして大きくしてみてください。
a20191109-25.jpg
勝手にここの遊歩道をもみじ坂と名付けてあります。
もう少しですよ。
少ししたら見に行ってください。
a20191109-26.jpg
階段を掃除しながら、斜面の下の道に降りました。
降りて左の道路脇は、まだ斜面から湧き出た水が沢山流れていました。
a20191109-27.jpg
いつも湧水が湧き出ているところも水がいっぱいです。
a20191109-28.jpg
湧水路を除いてみると、アメリカザリガニが大分大きくなっていました。
覗いてみただけでも沢山いました。
a20191109-29.jpg
ここのカキドオシは、緑のじゅうたんになっています。
大事に見守りましょう。
a20191109-30.jpg
クサギも黒い実を沢山付けていました。
a20191109-31.jpg
この時期としては、ちょっと珍しいですね。
アカメガシワに新芽が出ているのだろうか、赤くなっていました。
a20191109-32.jpg
今は、落ち葉よりは、どんぐりの方が多いくらい沢山落ちていました。
大分スッキリしました。
a20191109-33.jpg
東上線に近い方の斜面下も湧水が沢山流れていました。
今回の台風で、大分地下に水が溜まっているんですね。
a20191109-34.jpg
帰り道に、一昨日火災にあった大塚会館をいてきました。
火事は、怖いですね。
皆さん注意しましょう!
a20191109-35.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
富士見市役所周辺の公園や施設を使って、10月26日に富士見ふるさとまつりが行われました。
キラリ☆ふじみの展示会場で、埼玉県南西部地域振興センターによる地域団体の活動報告や展示が行われました。
a20191026-1.jpg


エコシティ志木は、柳瀬川水族館の展示や昆虫標本の展示と当会の活動や水塚の文化誌等をパネルで紹介しました。
南西部地域歴史紹介では、プロジェクターによる講演の他、丸井のところにあった志木駅の写真等懐かしい写真が展示されていました。
a20191026-7.jpg
この祭りは、初めて参加しましたが、会場が広く、テントもたくさん並んでいて、人出も多くびっくりしました。
エコシティ志木の展示ブースを見に来た人は、225人でした。
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月27日にいろは親水公園こもれびのこみちの手入れを行いました。
こもれびのこみちの入り口です。
たまには、上を見上げてみるのもいいものです。
ハクモクレンの花芽が膨らんできています。
a20191027-3.jpg
この斜面には、枯れ枝が沢山落ちていました。
かなりの量があるので2人が斜面に入って、枯れ枝を集めて下に投げ落とし、他のメンバーが下でかき集めて、少しあずま屋に戻った所の斜面の中の土留めに片づけました。
すっかりきれいになりました。
中央階段脇の斜面の中の枯れ枝も同じように片づけました。
早春の頃は野草が沢山生えてくるので、中に入れません。今がチャンスです。
土手脇の斜面からもたくさんの水が湧き出していて、土手との間に溜まっていました。
一応流れているのですが、ものすごい量の水が湧き出ているので溜まってしまっています。
あまり見ることの無い光景です。
a20191027-5.jpg
カラスウリも赤くなってきていました。
クリも沢山落ちていました。
この辺りの斜面に入り、もさもさの常緑樹の刈り取りと斜面に蔓延っているヘデラの剥ぎ取りを行いました。大分スッキリしました。
ここの土手は、はつらつプロジェクトとして整備をしています。
a20191027-11.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ