FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月7日に柳瀬川の志木大橋から東武鉄道の鉄橋までと水谷田んぼの鳥見を行ってきました。
セグロセキレイです。
a20210107-1.jpg
カルガモは、群れでいました。
a20210107-2.jpg
コガモです。
あまり数はいません。数羽の確認でした。
a20210107-3.jpg
ヒドリガモです。
下流のようにまとまっておらず、あまり多くありません。
a20210107-4.jpg
ハクセキレイです。
今回は、飛び立つところや飛んでる写真にしました。
今回初めて見ました。
オナガガモです。
年々少なくなってしまって、今年は、来ていないのではないか心配でした。
a20210107-7.jpg
イカルチドリです。
柳瀬川では、それなりに見ることができる鳥ですが、今年初めてです。
a20210107-8.jpg
何羽かまとまっていました。
a20210107-9.jpg
イソシギです。
a20210107-10.jpg
ダイサギが飛び立つ場面です。
a20210107-11.jpg
助走はしませんが、身体を低くして反動を付けて飛び立ちます。
a20210107-12.jpg
広げた羽根は大きいですね。
a20210107-13.jpg
離陸です。
a20210107-14.jpg
力強く飛んでいきました。
今度は、アオサギです。
同じように反動を付けて飛び立ちます。
a20210107-16.jpg
羽根が大きいですね。
a20210107-17.jpg
離陸しました。
道路の向こうへと飛んでいきました。

アオサギが、大きなナマズを捕まえてきました
見た感じ、大きすぎて喉を通りそうもありません。
a20210107-21.jpg
飲み込むために、頭ら真っすぐに銜え直しました。
a20210107-22.jpg
飲み込んでみたものの、のどの途中までで通っていきません。
それでも更に飲み込もうとしています。
a20210107-25.jpg
やはり無理なので、この体制で1・2分が経過しました。
a20210107-26.jpg
やがて、ここでは無理かと、銜えたまま飛び立ちました。
首を長く伸ばさずに飛んでいます。
ナマズの重さで、バランスが崩れるんでしょうね。
カヤの向こうに消えていきました。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ