FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月6日に親水公園から新宮戸橋下流までを鳥見してきました。
画像は、全てクリックすると大きな画像で見ることができます。
親水公園の新河岸川には、沢山のヒドリガモがいました。
右岸の河川敷は工事中の為立ち入り禁止になっていました。
時々、工事が行われていない日には、ここのヒドリガモが、河川敷で日向ぼっこしていたり、草を食べてます。
ダイサギが面白い行動をしていました。
岩の隙間を覗いて、獲物を捕まえていました。
一つ一つの隙間を丁寧に調べていました。
ダイサギの首はこんなに長いのです。
暫く見ていたら、何かを見つけたらしく、この体制で、じっと1分以上も見ていました。
何か出てくるのを待っていたようです。
富士下橋の下流にもヒドリガモがいますが、オオバンやコガモがかなり泳いでいます。
a20210106-5.jpg
こもれびのこみちの伐採した木がまだそのままになっていて汚らしい感じです。
昨年、市役所には連絡済ですが。
a20210106-6.jpg
カヤネズミ原っぱの様子です。
a20210106-7.jpg
三日月湖の田んぼの一部には、水が流れています。
公園の土手下から水が出て、田んぼの中を流れています。
田んぼに冬でも水が流れていると、鳥たちの水飲み場等になり、生きものには優しい環境ですね。
a20210106-8.jpg
ムクドリの大群が来ていました。
中には、水浴びをしているものもいます。
新河岸川は、柳瀬川のように浅い部分が少ないため、川での水浴びはあまりできません。
ここに来て水浴びしているんですね。
木の上には、沢山のムクドリが順番を待っていて、交代で次々降りてきました。
a20210106-9.jpg
ムクドリが大体終わったところで、オナガがやってきました。
オナガもかなりの大群で、20羽以上見ることができました。
a20210106-10.jpg
宮戸橋のところに、オオバンの群れがありました。
a20210106-11.jpg
河川敷に2羽のオオバンが登って、群れを見ています。
やがて、次々と河川敷に登ってきました。
暫く見ていると、全部陸に上がってしまいました。
a20210106-14.jpg
オオバンがいなくなった川に、盛んに身繕いをしているヒドリガモがいました。
ひっくり返ったり、逆立ちしたりと、バシャバシャとやっていました。
ここまでやるかといった感じでしたが、よほど、何かきれいに洗い流したいものがついていたのでしょうね。面白かったです。

a20210106-19.jpg
更に、下流に行ったところの河川敷の木の上にモズが、尻尾を上下にゆっくり動かしながら、
獲物を探していました。
その目先をカワセミが横切っていきましたが、カメラはモズに向けたまま様子を見ていました。
ここも、よくカワセミが来るところで、これまでにも何回か出会ったことがあります。
a20210106-20.jpg
この先、新宮戸橋下流までの川には、ヒドリガモ・コガモ・オオバンがいて、河川敷の大きな木には、ムクドリの大群がいました。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ