FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年初めての生きもの調査・観察を1月19日に行いました。
いつものように、柳瀬川駅東口ロータリーに9時30分に集合しました。暖冬の為、いつもと違う様子が見られるかもしれないといった感じで、始めました。
道端のブロックとの隙間の僅かな土にも野草というか雑草が生えています。
街路樹の根元には、近所の方が植えた園芸種の植物も生えています。
まとまった緑地となっている柏ふれあいの森の中い入って観察をします。
ここは、東上線で分断されてしまっていますが、西原ふれあい第三公園と繋がっていた武蔵野台地の縁の斜面林です。雑木林になっています。
困ったものです。森の中にはいろいろなゴミが捨てられていました。
キボシアシナガバチの巣の様です。
a20190119-6.jpg
時間の関係もあり、途中の観察を省き、館の氷川神社に行きました。
a20190119-7.jpg
皆がのぞき込んでいるのは、切り株に生えたウチワタケです。
この木にはアラゲキクラゲも生えていました。
暖冬のせいか、くちなしの実は、少ししぼれた感じになっていました。
a20190119-10.jpg
もうホトケノザがきれいに咲いていました。
陽があっていて、暖かそうです。
a20190119-11.jpg
次は、かしわ公園に行きましたが、ここは、数年前に手入れをして、植物が大分減りました。
密集していたササもなくなり赤土の広場となりました。
生きもの調査としては、トイレのある休憩所として利用する場所になっています。
生き物観察という意味では、面白みがあまりありません。
a20190119-12.jpg
次が宝幢寺です。
ここには、市内でも珍しいムクロジの木があります。昔は、羽子板の翅の玉として使われていました。
ヒマラヤスギも立派です。
葉っぱに文字を書いて使ったと言われるタラヨウの木も珍しいですね。
a20190119-15.jpg
梅の花は、もう少しですね。
2月に入ったら見に行ってきます。
a20190119-16.jpg
a20190119-17.jpg
今回予定では、けいおうふれあいの森を予定していましたが、時間切れでここまでとしました。
時間が短く、物足りないといった感じも出てきていますので、来年度は少し考えてみたいと思います。
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ