FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夏の生きもの調査は、川の魚中心で柳瀬川水族館を行ってきましたが、10月からは、市内をいろいろ歩き、野草や昆虫や野鳥などを見て歩きます。
この日は、久しぶりに荒川堤外の生きもの調査を行いました。
調査は、秋ヶ瀬スポーツセンターから土手を超えて堤外に向かいます。
秋ヶ瀬スポーツセンターを出て土手に来ると、いろいろなものが目に入ります。
以前までは、サラッと見ていくのですが、今回は、いろいろな野草の名前を覚えたこともあり、じっくり観察し、記録したくなるものが沢山あり、なかなか進みません。
ヒメアカタテハが沢山飛んでいました。
まだ、調査を始めたばかりの土手の下からなかなか動きません。
”先に行きますよー!”と大声で叫んでみても、なかなか動きません。
結局5回ほど大声で叫んで、やっと階段のところで動き始めました。
とても、予定のコースを回りきれる動きでなく、心配です。
久しぶりで、じっくり見たいものが山ほどあるんですね。
もう秋ですね。アキアカネもたくさん飛んでいました。
キタテハも見つけました。
やっとグランド裏の田んぼまで来ました。
もう10時半です。でも、いろいろ見たくなるものが沢山あるんです。
心を鬼にして、”行きますよ~!”
私も、じっくり見たいのですが、しかたないですね。
田んぼの向こうには、ダイサギがいました。
田んぼの中も、興味あるものが沢山あります。
トビが、上空から獲物を探しながら、飛んできました。
輪を書きながら、少しずつ移動していきました。
中央公園に来ました。ユッカランの真っ白な見事な花が目を引きます。
ここの大きなエゴノキは、沢山の実をつけていました。
地面には、チドメグサがビッシリと生えていました。
荒川堤外には、いろいろな野草が生えていますが、やはりこれが見たくてここに来たようなところもあります。センナリホウズキです。
実は、このセンナリホウズキは、市内では、ここでしか見れません。
見れてよかった。大分増えていました。
高い木の上を見ると、モズがいました。
a20191007-17.jpg
久しぶりの生きもの調査は、とても楽しかったです。
次回は、皆さんの参加をお待ちしています。
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ