FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
予定では、別の場所の調査を行う予定でしたが、日陰がないところなので、変更しました。
今回は、3次メッシュコード「53396425」のところで、竹間沢こぶしの里周辺にしました。
竹間神社前にある和蔵院の駐車場をお借りして、調査を始めました。
a20180730-1.jpg
この辺りには、畑が広く残っています。
a20180730-2.jpg 
本当は、三芳町歴史民俗資料館の駐車場に停めたかったんですが、月曜日は休館のため、だめでした。
a20180730-3.jpg
近くの畑や空き地の植物を調査していきました。
この作業のいいところは、外来種だけではなく、見つけた植物についていろいろと観察できるところです。
とにかく、調査をするという課題をこなすだけであれば一人でやれば済む作業かもしれませんが、こうやってみんなでやる事がとても大事なことだと思います。
スモモの木の下に、カブトムシが沢山いました。
落ちたスモモが、ジュクジュクになってしまったものに頭を突っ込んでいるのです。
数十匹はいたかと思います。
a20180730-4.jpg a20180730-5.jpg
竹間沢こぶしの里の上までやってきました。
上の遊歩道入り口から入っていきました。
a20180730-6.jpg a20180730-7.jpg
この斜面林の中には、外来種はあまりありません。
a20180730-8.jpg a20180730-9.jpg
ここには、ホタルがいて、毎年鑑賞会が行われています。
a20180730-10.jpg
池の水は、この斜面から湧き出る湧水で、かなりの量があります。
a20180730-11.jpg a20180730-12.jpg
キツネノカミソリが、咲いていました。
見ると、咲き始めのようで、あちこちにツボミの状態のものがありました。
a20180730-13.jpg 
更に先に進み、再度崖の上の出口に出ました。
a20180730-14.jpg a20180730-15.jpg a20180730-16.jpg 
このこぶしの里の上には、鎌倉街道がありました。
この道は、羽根倉橋へと通じています。
再度、斜面理の中に入っていきます。
こぶしの里の遊水は、がけ下を流れて、柳瀬川へと流れて行きます。
がけ下に沿って、湧水が流れており、水路沿いに調査していきました。
崖の部分は、ほとんど私有地となっているので、かなり先の道まで出ないと、崖上には行けません
a20180730-20.jpg a20180730-21.jpg a20180730-22.jpg
木陰がなくなると、かなり暑かった。駐車場に戻り、本日の調査を終わりました。
a20180730-23.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ