活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今朝の柳瀬川はとても寒かった。
9時から30分間だけ、ゴミ拾いを行いました。
今日のゴミ拾いは12人で行いました。
それほどゴミはありませんでした。
a20171217-1.jpg
ゴミ拾いだけ手伝ってくれた人が1人いました。ありがとうございました。
川には、沢山の冬の鳥が来ていました。
多いのは、ヒドリガモとコガモです。冬の鳥ではありませんがカルガモも結構多く、これらの鳥たちの群れで仲良く泳いでいました。この他、マガモやハシビロガモのメス、オオセグロカモメなども見ることができました。
a20171217-2.jpg
冬になると昆虫の姿も少なくなりますが、さくらの木の皮の内側を除いてみると小さな姿の生き物をいろいろと観察することができました。
 a20171217-3.jpg
高橋を渡るとトウネズミモチが沢山実をつけていました。
先日も、いきもの図鑑のレビューで新しい写真に入れ替えていたところです。
 a20171217-4.jpg a20171217-15.jpg
水谷田んぼに向かいます。
いつもなら富士山がきれいに見えるところですが、少し雲がかかっていて良く見えませんでした。
 a20171217-5.jpg
いつものように土手から田んぼにでて、観察していきます。
土手から田んぼに降りたとき、上空にトビが輪を書きながら飛んでいましたが、浦和所バイパスの向こう側へと消えていきました。
a20171217-6.jpg
鳥は、寒いせいかあまり見かけません。
しかしながら、よく見ると田んぼの中を歩いている姿も見かけました。
この道は、水路の脇にありますが、この水路の中に、タシギを見ることができました。
堂々と、水路の真ん中にいて、その姿を確認することができました。
暫くは、水路の脇の草で見え隠れしていましたが、見ていると1羽だけではなく、2羽3羽と確認できました。久しぶりの観察でした。
 a20171217-7.jpg
この辺りに来るまで、サギもあまり見ることができませんでしたが、アオサギが田んぼの中にいました。
 a20171217-8.jpg
この梅の木には、モズのハヤニエがあるんだけれどと、みてみると、今日はたくさん見ることができました。多いのは、ケラとドジョウです。もう煮干しのようですね。
 a20171217-9.jpg
土手に登る手前には、ガマが沢山あります。
種を飛ばして遊んでいました。
 a20171217-10.jpg
土手に上がり富士見橋手前で解散になりました。
富士見橋を渡り、右岸に出てみると、オオバンがいました。
最近は、またあまり見なくなったのですが、見つけてなぜか安心しました。
a20171217-11.jpg
河川敷の浚渫もほぼ終わりました。
 a20171217-12.jpg
マガモです。
a20171217-13.jpg
みんな仲がいいですね。
a20171217-14.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ