FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月21日(日)にいろは親水公園で、志木の自然観察(秋)を実施しました。
9時に旧村山快哉堂前に集合して、中州ゾーンの観察から始めました。

a20140921a-1.jpg

中州ゾーンの公園には、その突き出たところに、野鳥観察用の窓付の壁がありますが、今はその前に遊歩道ができてしまい、壁のところまで、野鳥は近づいてくれない。
この公園には、新河岸川の舟運の様子を説明している案内板があります。

a20140921a-2.jpg a20140921a-3.jpg

そして、この後、新河岸川を渡り秋の気配も感じる左岸のゾーンに入った。
昭和の堤防と平成の堤防の間に、水神宮と彫られた石塔がある。ここには文化4年の文字も見られる。

a20140921a-5.jpg a20140921a-4.jpg

昭和の堤防は、桜並木になっていますが、その土手の斜面に沢山のオシロイバナが咲いていた。
また、その少し先のところには、最近シロバナヒガンバナが植えられている。

a20140921a-6.jpg a20140921a-7.jpg

この会に参加されていた方が、ヨシや自然素材を利用して作った短冊を飾るミニ掛け軸を披露してくれた。
今回の観察会の場にもヨシやオギの群落地があり、自然素材の素晴らしさを改めて感じました。

a20140921a-8.jpg

昭和の土手を歩いて進み、振り返ってみた。
そして、更にその先から、折り返すように平成の土手の上を歩いて、富士下橋に向かいました。

a20140921a-9.jpg a20140921a-10.jpg

私の好きな富士下橋から上流を観察しながら、右岸に渡りました。

a20140921a-11.jpg a20140921a-12.jpg

右岸の斜面林下からは、湧水が湧き出ていて、新河岸川に注いでいます。

a20140921a-13.jpg

今回の観察会の終点は、こもれびのこみちのあずまやで、今回のテーマになっている「五感で感じる志木の町」の五感度チェックシートで採点してもらいました。
ちょうど記入中にカワセミの声がして、池の向こうを見るとカワセミの姿を見つけることができました。
ちょっと距離があるので、皆さん双眼鏡で、その素晴らしい姿を見て、解散となりました。

a20140921a-14.jpg a20140921a-15.jpg

(青木明雄)





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ