FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月22日に水辺応援団養成講座の最後の講座と終了式を行いました。

柳瀬川の右岸を上流に歩いていくと、にょろにょろと草薮から蛇が出てきました。
アオダイショウの幼蛇です。
アオダイショウは、特に毒はありませんが、噛まれると歯についていた菌でやられることがあるので、噛まれないように気を付けましょう。

a20130922b-1.jpg

富士見橋と東武東上線鉄橋の間の河原に出て、様子を観察します。

a20130922b-2.jpg a20130922b-3.jpg

オオベニタデのピンクの花穂が目立ちます。

a20130922b-4.jpg

上流から下流へと観察しながら歩きました。

a20130922b-5.jpg

オオブタクサもこんなに大きくなってしまい、抜き取るのは困難です。

a20130922b-6.jpg a20130922b-8.jpg

アレチウリも木に覆いかぶさっています。
もう花が咲いて、実を付ける季節なんです。

a20130922b-7.jpg a20130922b-9.jpg

富士見橋から少し下流に、水位が分かるところがあります。
台風の時にもかなり増水していました。
お彼岸の時期に歩いているせいか、ヒガンバナがかなりあちこちに咲いています。

a20130922b-10.jpg a20130922b-11.jpg

しばらく行くと、こんな光景が目に入ります。
よく調べてみると、低水路側の低いところに根っこがある為、ここがいつまでも水に浸かっていたから、アレチウリが枯れてしまったんですね。
この枯れてしまった部分が、這うようにアレチウリが覆っていた部分です。
増水時は、水位が上がって、ある程度の時間、水におおわれてしまうと枯れてくれるんですね。
一本ずつ引っこ抜くよりは、何か自然の力を利用する方法があるといいですね。

a20130922b-12.jpg

今回の水辺応援団は9月22日を持って終了しました。
これから、水辺応援団として、ご活躍されることを期待したいと思います。

a20130922b-13.jpg a20130922b-14.jpg

志木市には、3本の川があり、この川が志木市の自然の美しい景観に繋がっていると思います。
外来植物やゴミからこの自然を何とか守っていきたいと思います。

NPO法人エコシティ志木では、毎月第3日曜日に川のゴミ拾いと川の生き物調査を行っています。
特に、川の中州や川岸草には、ゴミが多く流れてきて引っかかっており、景観を悪くしてしまいます。

川に入ってのゴミ掃除は、柳瀬川野鳥・川の生き物ウォッチングの川の生き物担当で行っています。
10月は、ふれあいまつりに出展の為、川の生き物は中止ですが、冬も行っております。
柳瀬川の水は冬もそれほど冷たくなく、むしろ温かく感じます。

美しい志木市の自然の環境をみんなで作っていきましょう。

この日も2人の方に、新規に入会していただきました。
ありがとうございました。
仲間が増えるってうれしいですね。
みなさん、よろしくお願いします。(青木明雄)












 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ