FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2020年12月31日、今年最後の鳥見に柳瀬川に行ってきました。
a20201231-1.jpg
ラーキーなことにいきなりカワセミが目の前に飛んできました。
このカワセミは、魚を狙って川を見ているのでなく、こっちをじっと見ていました。
更に、背も見せてくれました。
こんなにじっくりと近くで見たのは久しぶりです。
水辺には、イソシギとセグロセキレイがいました。
この時期の川の主みたいな存在のヒドリガモです。
飛んでる時には、見えない部分の羽根がよく見えます。
コガモです。
いつものように沢山来ています。
a20201231-8.jpg
タヒバリが餌を求めて歩いていました。
a20201231-9.jpg
ムクドリは、必ず集団で行動しています。
水浴びに来ました。
a20201231-10.jpg
一年中見ることができるハクセキレイとイソシギもいました。
ツグミがいました。
最近スズメが増えたような気がします。
草で、何も見えないところから一斉に飛び立ちました。
沢山来ているようです。
a20201231-14.jpg
この時期の雲もきれいです。
a20201231-15.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12月12日に柳瀬川の美化活動を行いました。
いつものように、川の真ん中にアオサギがいました。
人が近くにいない時には、いつもこの辺りにいます。
a20201212-1.jpg
川岸の河原にカワウがいました。時折、羽根を広げていました。
a20201212-2.jpg
いつものように、志木中学校前から、上流と下流に分かれてゴミを拾っていきます。
全体としては、この時期は少なめですが、歩いていると、破れたレジ袋が草木に引っ掛かっていたり、ペットボトルや缶が落ちています。

子ども達が、自転車で土手から河川敷に降りてきました。
自転車をおいて、河原で遊びは始めました。
嬉しいですね。この川で子供たちが遊んでくれて、この自然を好きになってほしいと思います。
そして、大人になって、この自然を大事にしてほしいと思います。
a20201212-6.jpg
河川敷には、鉄板が敷いてあり、工事用のトラックが往来しています。
a20201212-7.jpg
今日のゴミです。
a20201212-8.jpg
この後、少し野鳥の写真を撮ってきました。
先ずは、いつでも見ることができるハクセキレイです。
街中にもやってきます。
続いて、セグロセキレイです。
川の中を覗いています。
a20201212-11.jpg
セキレイの仲間はもう一種類あります。
キセキレイです。キセキレイは、志木市では、夏はあまり見られず、この時期になるとみることができます。川の中に首を突っ込んで虫を探しています。
最後は、イソシギです。
カエルを捕まえて銜えています。
最後は、飲み込んでしまいました。
じっくり観察しているといろいろと面白い行動をしてくれます。
(青木 明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12月7日(月)に柳瀬川と水谷田んぼの生きもの調査を行いました。
河川敷には工事車が走るための鉄板が敷かれています。
そのすぐ脇にヒドリガモが沢山日向ぼっこしていました。
写真に写っているだけでも43羽います。
驚いたことに、鉄板の上をダンプカーがガタガタと通っていってもピクリともせずに、何事もないような感じでいます。河川敷の草を食べているものもいます。
a20201207-1.jpg
それではと、我々も河川敷に降りてみましたが、多少警戒しているものの逃げません。
a20201207-2.jpg
ヒドリガモのオスとメスです。
a20201207-3.jpg
こちらは、オスの集団です。
a20201207-4.jpg
河川敷での観察です。
a20201207-5.jpg
河川敷の水際には、ミニトマトが沢山花が咲き、実がなっていました。
上流から実が流れ着いて芽が出るんでしょうね。
赤くなっていて、すぐに食べれそうなものまでありました。
河川敷だけかと思ったら、蔭になって見えなかった水際にも沢山いて、川に近づくと一斉に飛び立ちびっくりしました。
一旦飛び上がっても、暫くするとまた戻ってきます。
河川敷の観察を終えて、土手に登ってくると、工事中の為土手の上は通れません。
今まで、網のフェンスだったところに、コンクリートの壁を積み上げていました。
a20201207-12.jpg
2016年8月22日に台風で、志木市内に水があふれたときの柳瀬川です。
フェンス下のブロックギリギリまで水が来ています。
反対側の左岸では、排水溝から逆流して水が溢れていました。
昨年の19号でも、同じようなところまで増水していました。
a20201207-29.jpg
高橋の下を覗いてみると、水位がかなり下がっている様子が分かります。
a20201207-13.jpg
いつもと同じコースを観察していきます。
a20201207-14.jpg
調節地の工事が行われていて、調節地の縁となる部分に土が重機で盛られていました。
工事の関係もあるのか、田んぼには鳥がほとんどいません。
a20201207-15.jpg
ハクセキレイがいましたが、我々の行く先をどこまでもトコトコと歩いていてくれました。
例年だと、田んぼには、少し水が溜まっているところがありますが、今年は、完全に乾燥した状態で、あまり生きものがやってくる状態には見えませんでした。
a20201207-17.jpg
水谷田んぼの水路に何かいるかと思って覗いてみると、いつものようにカルガモがいました。
今回は、枯草に隠れて見つけにくい状態でした。
タシギがいるかと更にしっかり見てみましたが、見つかりませんでした。
a20201207-18.jpg
後方で、大きな声がしたので聞いてみると大きな芋虫がいるという様でした。
後日、写真で見させてもらいました。
どうやらスズメガの仲間の幼虫の様です。
a20201207-19.jpg
いつものウメの木を丁寧に見ていくと、モズのはやにえがありました。
これはコウロギでしょうか。
a20201207-20.jpg
こちらは、カエルです。
偶然だろうか、同じ部分を枝に挿していました。
いつもこの梅の木に挿してあるんです。
a20201207-23.jpg
ここから、土手に戻ります。
歩いていると、前方左側の田んぼから空を飛んで、右手のカヤの中にオスのキジが飛んでいきました。
この田んぼは、調節地の整備と、富士見橋から浦和所沢バイパスに抜ける道路工事の関係で、かなりの緑地がなくなります。かわいそうだが、キジは棲みにくくなるでしょうね。
いつまでもいてもらいたいのだが。
左岸の土手の手前で、枯れたオオブタクサの中から虫を捕っている人に出会いました。
この虫は、釣りの餌にするそうです。
この辺りのカヤもキジにとっては、大切な棲み処なんですが。
富士見橋から、川を覗いてみると、魚の群れを見ることができました。
この魚を上から見ていると、カワセミが橋の下を潜って下流に飛んでいきました。
すぐ下を飛んでいく、カワセミの青がとてもきれいでした。
とても収穫の多い生きもの調査でした(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここの工事が終わり、久しぶりに掲示板にエコシティのイベントカレンダーを貼りました。
いつものように、水路のこみちを正面入り口に向かって作業を始めました。
昨日の雨で、落ち葉はすっかり水を吸い込んでしまいました。
水路脇の小径の落ち葉も軽く搔き集めて処理することにしました。
道の脇のマンリョウの赤い実がとてもきれいでした。
a20201206-2.jpg
前回は、あまり落ち葉はなかったのですが、木についていた枯葉が雨の水を吸い、重くなって沢山落ちていました。
人の歩く部分はきれいに取りました。
a20201206-3.jpg
神社裏の道の落ち葉も片づけました。
あまり全部取り除くと、赤土で滑りやすくなるところが出てくるので、加減がむづかしいところです。
a20201206-4.jpg
マンション裏の道にも沢山枯葉が落ちていました。
a20201206-5.jpg
きれいに片づけました。
ここの落ち葉を溜めるところが、いっぱいになってきているので、溜め場所の拡張作業も合わせて行いました。落ち葉処理が今回のメインの作業となったため、いつもより時間がかかりました。
a20201206-6.jpg
土手の方の作業は、河川敷のゴミ拾いを行いました。
大きな風呂の蓋も拾って、この日の作業は終わりにしました。
(青木 明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ