FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12月末まで工事がかかるのかと思っていたら、工事が終わりきれいになっていました。
a20201129-1.jpg
あずま屋は使える部分はそのままにして、傷んだところの補修になっていました。
床板は、きれいになり、水路に架かる橋や階段もきれいになっていました。
水路の脇の遊歩道には、落ち葉が沢山落ちていました。
少し明るくなったような気がします。
公園入口付近のサザンカがきれいです。
この辺りは、まだ落ち葉が少ないように思いましたが。
a20201129-7.jpg
ヤツデの花がこの時期きれいです。
a20201129-8.jpg
個人的には、この石の上のコケが好きなので写真を撮っておきました。
敷島神社裏の通りです。
a20201129-10.jpg
マンション裏のところに作った落ち葉溜めに落ち葉を片づけますが、その分緑が無くなりました。
a20201129-11.jpg
土手下の片付けです。
a20201129-12.jpg
前回も残っていた、木を切り倒したものですが、まだ片付けられていない。
見た目が良くないので、早く片付けてほしい。
a20201129-13.jpg
旧な斜面の上でシュロを切り倒していました。
スッキリしました。
a20201129-14.jpg
今年は、斜面の中の低木常緑樹の刈り込みができていないので、キツネノカミソリが顔を出してくれるか心配です。斜面林は、全体的に暗くなってしまいました。
1年手入れしないと、かなりだめになりますね。残念です。
この辺りだけ少し刈り取りました。
a20201129-15.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月28日に西原ふれあい第三公園の手入れを行いました。
大分落ち葉が多くなりました。
今年は、ドサッと落ちてくる感じではなく、じわじわと落ちてくる感じで、まだまだ木の葉も青く、落ちてくるのに時間がかかりそうです。
公園入口から作業を始めました。
a20201128-1.jpg
公園の中と外の道路の落ち葉を片づけながら中央階段に進みます。
中央階段の落ち葉を片づけて、中央広場で休憩します。
a20201128-2.jpg
中央広場の落ち葉もまだまだ少ない感じです。
a20201128-3.jpg
カキの実がまだ残っています。
渋カキの為か、鳥がつついても、残しています。
ツバキの蕾も大分膨らんでますが、咲くのはもう少し先になります。
ただ今年は、早めに咲いてしまうのが出てきそうです。
次回もチェックしよう。
階段を下りて、下の道路の落ち葉を片づけます。
あまり蜜にならないようにして下さい。
今日は、10人で作業です。これだけいると密にならないように気を付けましょう。
ひとつの作業に、みんなが集まるのではなく、別の事をやるなり、気を付けましょう。
a20201128-8.jpg
下の道路の作業を終えて、再度中央広場に戻り、その先の遊歩道の落ち葉を片づけて、
もう一か所の台地からの入り口に行きます。
入口の紅葉は真っ赤に紅葉していました。
そこから入ったもみじ坂の紅葉は、もう少し時間がかかりそうです。
さらに階段の落ち葉を片づけながら下の道路の落ち葉を片づけます。
今回は、階段と下の道路に分かれて作業をしました。
湧水が湧き出ている水路では、親子でザリガニ釣りに来ていました。
この時期は、餌がないので入れ食い状態で、良く取れていました。
a20201128-16.jpg
反対側の道路も片づけて、集合場所に戻り、作業を終えました。
10人いると楽です。皆さん、ご苦労様でした。(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は、むさし証券のお二人が、ボランティア体験ということで参加されました。
普通に、いつもやっている作業を一緒にやってもらいました。
ここが、集合場所です。この物置に、道具を置いてあります。
この集合場所の奥にあるホウズキの実が、真っ赤になっています。
いつものように公園正面の入り口から作業を始めました。
公園隣の道路にも、落ち葉が溜まっていますが、まだまだ少ない方です。
次回はもっともっと大変なことになっていると思います。
公園正面の入り口から、中央広場に通じる遊歩道ですが、かなり落ち葉が溜まっていました。
a20201117-4.jpg
かき集めた落ち葉は、ゴミに出すわけではなく、全て、公園内の落ち葉溜めに持って行きます。
かなり積み上げた落ち葉も、暫くすると嵩が減ってきて、中には、カブトムシなどが棲むようになります。
道路側に面したもう一つの入り口のところです。
a20201117-5.jpg
時間内に、公園全体の手入れをしなければいけないので、結構大変ですが、30分毎に休憩を入れて作業を行っています。
公園の中央広場から階段の落ち葉を掃きながら下の道路に出ます。
下の道路の落ち葉をきれいに掃き取っていきました。
このあとは、中央広場に戻り、休憩を取りました。
この休憩時間は、疲れを取るためだけでなく、この時間でいろいろな雑談をするのがとても楽しいんです。また、木や草や昆虫などの観察の時間にもなっています。
広場からの遊歩道を掃きながら、勝手に名付けたもみじ坂まで行きます。
a20201117-9.jpg
もみじ坂の紅葉は、まだでした。
次回が楽しみです。
a20201117-10.jpg
階段を下りて、下の道路の落ち葉を片付けました。
a20201117-11.jpg
湧水の前の道路もきれいにしながら、和ハーブのカキドオシのにおいをかいだり、カラスウリの実を観察したりしながら、今日の作業は終わりました。
体験は、いかがでしたでしょうか?
楽しんでいただけたでしょうか?
人数も多く、少し早めに終了しました。
ありがとうございました。(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新河岸川ぶらり散歩(2)の集合場所は東武東上線の新河岸駅東口です。
新河岸駅は、3年ほど前にリニューアルしてとてもきれいです。
改札口を出ると正面に早船のモニュメントがあります。
実際に使われていた広告のようです。
先ずは線路に沿って河岸街道まで歩いていきます。
a20201115-3.jpg
更に河岸街道を、旭橋まで歩きました。
この道は、新河岸川の下流側が下新河岸となり、上流側が上新河岸になります。
旭橋には、柳の木の下に舟運の碑が建っています。
上新河岸と下新河岸は、舟運が始まった頃のもっとも古い河岸場です。
a20201115-4.jpg
近くには、下新河岸の河岸問屋の建物が残っていて、母屋や蔵など数棟が建っていました。
伊勢安です。
a20201115-5.jpg
境内に観音堂が残る日枝神社です。
神社の裏から新河岸川右岸を下っていきます。
旭橋が近くに見えます。今は駐車場となっている辺りが河岸になっていたのかと思います。
河川敷に降りて、下流に向かって歩いていきました。
a20201115-8.jpg
川には、冬の渡り鳥が沢山来ていました。
オオバンとヒドリガモです。
この辺りは、台地のすぐ下を新河岸川が流れているので、堤防がありません。
必要ないのです。
a20201115-11.jpg
我々のぶらり散歩は、のんびり休んでいた水鳥たちを驚かせてしまいました。
a20201115-12.jpg
この辺りが、寺尾河岸跡ですが、何も残っていません。
河越の東照宮火災の際に、再建のための資材が江戸から運ばれて陸揚げされた場所です。
新河岸川舟運が始まるきっかけとなったそうです。
a20201115-13.jpg
この先も左側の台地の横の河川敷を歩いていきますが、台地からの湧水が流れて、新河岸川に注いでいる水路をいくつか見ることができました。
a20201115-14.jpg
平成10年の台風で約3,800戸が浸水した水害後の緊急対策として作られた寺尾調節地です。
ダイサギがジッと立っていました。
川崎橋を渡って左岸に行くと、水たまりのような旧河川の流れがありました。
a20201115-17.jpg
九十川との合流点に、大きな排水機場があります。
a20201115-18.jpg
九十川を上流に向かって歩き、共栄橋手前の藤木町第三公園で昼食です。
今回は、新河岸駅を出て、ここまでトイレがありませんでした。
天気も良く、陽だまりはとても暖かく、疲れがとれる昼食となりました。
公園を出て、共栄橋を渡り、九十川右岸に出ます。
a20201115-20.jpg
旧九十川流路の旧牛子堰には、ダイサギがいました。
途中、ハクセキレイが日向ぼっこです。
a20201115-23.jpg
浸水で大被害のあった旭住宅周辺を通って、旭橋を渡り、右岸を上流に向かって歩きます。
a20201115-24.jpg
この後、厳島神社で休憩です。神社の裏から見た反対側が、扇河岸があったところですが、
何も残っていません。
新河岸川に戻り、更に上流に行くと、不老川との合流点があります。
扇橋を渡って、左岸に出て、更に上流へと歩きました。
畳橋を渡るところで、カワセミを見ることができました。
今回は、カワセミを何回も見ることが、できましたが、写真は、この1枚です。
更に進むと、対岸の新河岸川上流水環境センターの大きな施設を見ることができます。
a20201115-30.jpg
このあとは、最後の目的地の仙波河岸史跡公園です。
ヒヨドリが、水路に水を飲みに来ていました。
湿地の上は、木道になっています。
この水路の右側に仙波河岸があったようです。
a20201115-33.jpg
公園を後にして、川越駅に向かいました。
a20201115-34.jpg
家に帰って、万歩計を見たら、22,000になっていました。
今日も天田代表の案内で、旭橋を中心としたいろいろな河岸場跡を見て回ることができました。
私は、川のぶらり散歩がとても好きです。
次回を楽しみにしています。
是非、又、皆様方が参加していただければと思います。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月14日(土)に柳瀬川の美化活動を行いました。
今年の柳瀬川の外来植物駆除は、志木中学校前だけを集中的に行いました。
オオブタクサが結実して種をまき散らさないように、この部分だけを徹底的に抜き取り作業を行いました。今、この部分には、オギの花がきれいに咲いています。
今年は、冬のカモ類がまだ少ないなと思っていたり、川岸に沢山隠れていました。
ちょっと安心しました。
これは、ヒドリガモです。
a20201114-3.jpg
ゴミ拾いの為、川岸まで行くと、一斉に飛び立ちました。
カルガモも一緒になっていました。
アオサギも上空を飛んできました。
アオサギは、水谷田んぼの方に消えていきました。
a20201114-7.jpg
こんなにきれいなところなのに、ゴミ袋ごと置いていく心無い人がいるんですね。
今回は、こんな感じのレジ袋に入ったゴミがいくつか落ちていました。
a20201114-6.jpg
集めたゴミを河川敷で分部てしました。
河川敷には、高橋と栄橋の間の河川改修工事の為の重機が、富士見橋横から入って河川敷を通て行くように鉄板を敷いた道ができています。
a20201114-8.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中宗岡・下宗岡の生きもの調査は、昨年・一昨年共、3月に行いました。
今年は、これまでと違う季節に見に行くことにしましたので、この日の調査となりました。
集合場所の宗岡公民館は、改修工事中の為、自転車も止められず、周辺のところに止めることとなりました。
宗岡公民館を出て、すみれ児童公園に行く途中の交差点脇に畑があり、3月の調査では、野草を沢山見ることができましたが、今回は、秋ということで、野草はほとんどありませんでした。
すみれ児童公園も春とは様変わりでした。すみれ児童公園をでて、宗岡第三小学校に向かって歩いていきます。
この交差点脇は、すみれ児童公園と同じ広さの田んぼですが、緑が無く、砂埃がたちそうなカラカラな土になっていました。隣のお宅の緑を楽しませていただきました。
a20201109-1.jpg
ここは、春の調査では、ミモザがとてもきれいでした。
ここには、かなりの緑が残っており、ムラサキツメクサの花が目立っていました。
花を目当てにチョウも飛び交っていました。
a20201109-2.jpg
道路を隔てた反対側にも、沢山の植物や樹木やササなどを見ることができました。
オギとヨシが沢山花を咲かせていました。
a20201109-3.jpg
反対側は、スーパーです。
宮戸橋通りを荒川の方に進み、更に次の交差点で、右に折れ、農地の間を新河岸川の旧堤防まで進んでいきます。春の観察の際には、この農地の間で、沢山の野草を見ることができます。
今回は、時間的な余裕もでき、宗岡第三小学校まで、観察して戻ってきました。
a20201109-4.jpg
小学校から戻り、旧堤防を宗岡第二中学校へと歩きました。
この辺りの紅葉は、きれいでした。
ただ、いつもきれいな、中学校裏のもみじは、あまり紅葉していないばかりか、葉っぱに元気がなさそうでした。
a20201109-5.jpg
前回までに、時間がなくスキップしたこともある下ノ宮氷川神社の観察を行いました。
銀杏はあまり落ちていませんでした。
イチョウの紅葉もこれからの様でした。
a20201109-6.jpg
神社を出て、旧堤防を越えて、砂村稲荷・新田治水広場の観察を行いました。
水が溜まっていて池のようになっていた部分には、水が無く、カラカラの状態でした。
この後、樋之詰児童公園の調査はスキップして、宗岡公民館に戻りました。
今回の観察ルートと調査結果については、まだHPの生きもの調査に掲載できていませんが、しばらく時間をいただいて、掲載したいと思います。
宗岡という地名は、志木市にしかありませんので、インターネットでの検索は、楽かと思います。
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月8日(日)に、いろは親水公園こもれびのこみちの手入れをしました。
富士下橋(赤橋)から見ると、これまで見えていた志木市役所は無く、これまでとは違った光景です。建て替えが終わるまでの貴重な景色かもしれません。
a20201106-1.jpg
新河岸川には、沢山のヒドリガモが来ていました。
もうこの時期のなると、コガモやマガモやオナガガモなどの冬の渡り鳥が、柳瀬川にも来ている事かと思います。
a20201106-2.jpg
こもれびのこみちのあずま屋の床もほとんど張替えが終わりました。
工事は12月いっぱいとなっているので、ここの掲示板に季節の写真やイベントポスターを張り出すのは、来年からになります。
a20201106-3.jpg
これから、敷島神社裏の道が、落ち葉で一杯になります。
斜面が急で、これまで特に作っていなかった池の上の部分に、落ち葉溜めを作りました。
急な斜面を避け、道の柵の近くの比較的平らな部分に作りました。
余り溜められる大きさではありませんが、マンション裏の落ち葉は、大量になるので、遠くの落ち葉溜めに運ぶよりは、かなり楽です。
この落ち葉溜めを作る材料を斜面の中で取りたいのですが、工事の関係で斜面に入れず、ちょっと苦労しました。
a20201106-4.jpg
この先の住宅の間から、下の土手に降ります。
土手脇のところにかなり草竹などが生えていましたので、きれいに刈りこみました。
この作業は、きれいにしておくことで、ゴミのポイ捨てを思い留める効果があります。
今日の作業は、私を含めて3名でした。
池には、コサギが来ていました。
池の隅の泥を足で前にガサガサと掻き、出てきた生きものをつついていました。
コサギ独特のお食事風景です。
a20201106-7.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
公園入口の大きなケヤキには、まだまだ紅葉した葉っぱが沢山ついています。
公園の落ち葉は、まだまだ少ないです。これから大量の落ち葉を片づける時期がやってきます。
公園の外の道路の落ち葉もあまり多くありませんが、きれいに掃いておきました。
公園内の落ち葉を掃き集めても、大したことありませんが、次の手入れまでには、かなり枯葉が落ちてきますので、きれいに掃き集めて、片付けておきました。
公園入口から中央広場の間の遊歩道もきれいに掃いて落ち葉を処理しておきました。
斜面下の道路にも、まだそれほど枯葉は落ちていません。
木に絡みついたヤブガラシを剥ぎ取り、伸びすぎた枝を選定しています。
大きなカラスウリの実が目立っています。
これは、そっとしておきました。
a20201107-10.jpg
この時期の花は、目立ちます。
マルバルコウソウもそろそろ終わる時期ですが、オレンジ色の花を咲かせていました。
a20201107-11.jpg
斜面の中に黄色い花が咲いていました。
セイタカアワダチソウです、放っておくと、一面に広がってしまうため、とりあえず目につくものは引っこ抜きました。
ここは、落ち葉が溜まりやすいところです。
量は少ないが、片付けました。
a20201107-13.jpg
この公園には、散策に来る人が多く、今日は、体操をしたりして、身体をほぐしているいる人がいました。
a20201107-14.jpg
この中央広場の柿がまだ少し残っています。
高いところにあるので、いずれは鳥の食料になるだろうと思いますが、渋柿なのでいつまでも残っています。
ツバキの蕾も少し膨らんできました。
この先の遊歩道も掃き掃除をしてきれいにしました。
a20201107-17.jpg
勝手に名付けたもみじ坂のもみじの紅葉は、まだです。
今年の紅葉は、どんな感じになるでしょうか?
a20201107-18.jpg
この後は、階段と下の道路の掃除をして、終わりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ