FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 新型コロナの感染がなかなか収束しない状況の為、感染防止対策を充分行ったうえでの開催となりました。参加人数を15名としましたので、各小学校への案内は行いませんでした。15人の参加応募がありましたが、土曜日が運動会となっている小学校が、雨により日曜日に繰り延べとなったため、8人の参加となりました。
受付では、スタッフも含めて検温器による体温測定と手の消毒を行い、全員マスクやフェイスシールドの着用としました。又、極力密にならないように、集合写真をやめました。更に少し残念な感じでもありますが、飲食物を提供しないということで、飲み水の提供とマシュマロバーベキューを取りやめにしました。
会場は、いつもと同じです。
カヤネズミ原っぱの中で巣探し、自然のものでのゲームコーナー、虫取りコーナーの3か所のコーナーをまわるものです。参加者を3グループに分けて、少ない人数で回ってもらいました。
a20200927-1.jpg
全体で集まっての時間を短くするために、カヤネズミの紙芝居をカヤネズミ原っぱのコーナーで行いました。
ゲームコーナーのゲームですが、従来の宝釣りと矢投げに加えて、竹で作った水鉄砲の宝あてと竹で作った替わりけん玉のゲームを加えました。
虫捕りコーナーでは、サクラの木にいる虫の観察等を行いました。
a20200927-6.jpg
本部は、いつものように桜の木の下に設けました。
荷物番も専門に割り当てて、救急用品も備えて、安全を確保をしながら、イベントを進めました。
a20200927-7.jpg
今回のお土産は、ゲームコーナーで使ったものと同じ、水鉄砲やけん玉の他、竹の人形、ドングリのコマとトトロ、自然素材でのリース、竹の貯金箱、竹の一輪挿し他のものを福袋にして、持ち帰ってもらいました。
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新コロナ感染防止対策を取りながら志木ぶらり散歩を行いました。
今回のメインは、大小合併門樋です。ここは、254バイパス工事が行われていて、いずれ無くなってしまう場所です。この貴重なレンガ作りの門樋は、解体されて別のところに移され、今後もその姿を見ることができる予定です。今回は、いつもは、金網に覆われた中に入れる、またとないイベントです。
樋管の中を通り反対側まで出てみました。
外側から見ながら、次の北美圦樋に異動します。
北美圦樋は、中に入れず外からの見学です。
ここもレンガ造りのもので、土木学会「日本の近代土木遺産」に選定されていて、とてもきれいです。
a20200915-6.jpg
時間も気になりますが、氷川神社で水分補給を兼ねた休憩を取りました。
a20200915-7.jpg
休憩の後は、氷川神社の裏側の住宅地を回って、佃堤に行きました。
氷川神社の裏は、もともとは、かなり低い土地で湿地帯のようになっていました。
ここを造成して、今日のような住宅地になったところです。
佃堤の部分も周辺が254バイパス工事が進んでいて、いずれは大きく変わっていく場所です。
a20200915-8.jpg
今回は、254バイパスの工事により、変わっていく前の姿を観察してきました。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2020年 9月13日(日)9:30~11:30曇り(25℃~27℃)
参加者:天田・青木・畠 (計3名)
見学者:常連となっている会員の息子さんが、今日も友達を誘って参加した。また、以前埼玉県環境部水環境課に在籍し昨年4月に異動された女性が、息子さん(5歳)と一緒に、さいたま市から見に来ていただいた。。エコシティ志木の活動に関心を持ち加入を検討中の方も参加。今日は見学だけで川に入っての魚捕りはしなかったが、次回(来年)はやってみたいとのことであった。雨が降りそうな空模様のためか、土手を往来する人が少なく、水族館の見学者も少なめだった。

a20200913-1.jpg

捕れた生きもの(太字は「志木いきもの図鑑」に収録)
ヌマチチブ、ウキゴリ、モツゴ、ドジョウ、シマドジョウ、スジエビ、テナガエビ、カワリヌマエビの仲間(外来種)、アメリカザリガニ(外来種)、アメリカツノウズムシ

その他:今年の魚捕りは不調で、今日もあまり捕らえられなかった。昨年の大きな台風で何回か増水し魚が流されてしまったのか、また、川岸の草むらも少なくなったことで小魚が棲みにくくなったことも原因ではないかと思われる。向こう岸で魚取り中、川岸沿いに青い羽根を光らせ飛んでいくカワセミを観察できた。(報告文:畠光男)(写真:青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先ずは、右岸から撮ってきました。
土手の上は、セイバンモロコシの花が咲いています。
雲がとてもきれいです。
富士下橋が映えます。セイバンモロコシの間を歩いていると、トノサマバッタがバタバタと飛び立ちます。
ジャコウアゲハが飛んでいましたのでパチリ、身体の色のオレンジがよく写っていました。
a20200910-3.jpg
湧水の流れる斜面林では、今年は、今一つですが、ツリフネソウが咲いています。
a20200910-4.jpg
コミスジがじっとしていてくれたので、いい写真が撮れました。
a20200910-5.jpg
ツマグロヒョウモンの♀です。
a20200910-6.jpg
モンシロチョウが飛び回っていました。
足は、ぶらりとしたままで、すぐとまれる飛び方ですね。

あまり志木市では、見たことがない鳥があずま屋の横の木に飛んできました。
ヤマガラです。あまり見ないので生きもの図鑑にも入れていません。
きれいな鳥です。
a20200910-11.jpg
シジュウカラも飛んできて、池よりの柵にとまりました。
そして、サクラの木に移りました。
セスジスズメの幼虫を見つけました。
a20200910-15.jpg
今度は、左岸のさくらのこみちにやってきました。
落ち葉が目立ち、秋の感じが出てきました。
サクラの木に、キマダラカメムシがいました。
a20200910-16.jpg
富士下橋の手摺にドバトがやってきました。
更に下流に土手を歩いていくとシオカラトンボが、道にとまっていました。
a20200910-22.jpg
こちらもセイバンモロコシが花を咲かせていました。
a20200910-23.jpg
昭和の堤防に回り込みました。
キクイモの黄色い花が、目立ちます。
a20200910-26.jpga20200910-27.jpg
クリックして画像を大きくしないと分からないかもしれませんが、ツマグロヒョウモンが蜜を吸っている横にミツバチがやってきました。ホバリングしています。
この画像は、今だけでしょうね。
中洲の後ろの志木市役所が無くなりました。
a20200910-30.jpg
土手には、ヒガンバナが咲いていました。
a20200910-31.jpg
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

集合場所に行ってみると、土手からの入り口に鉄網の柵がしてありました。
あずま屋の床板を全面的に張り替える工事の為、公園正面入り口と階段の上からの入り口も柵がしてあり、立ち入り禁止になっていました。
道具が、あずま屋裏の物置に入れてあるので、脇から入らせてもらいました。
今日は、水路の脇の遊歩道の手入れができないことと、敷島神社裏の遊歩道と土手脇の斜面林の間が閉ざされているため、土手脇の斜面林だけを手入れすることにしました。
湧水が流れている水路脇に目立たない形で潜むトウキョウダルマガエルを見つけました。
a20200909-1.jpg
斜面林ですが、前回手入れした更に上流側の斜面林の手入れを行いました。
作業前の状態の写真を撮り忘れましたが、鬱蒼とした斜面がこんなにきれいになりました。
これで、また春には、野草が芽を出してくれそうです。
土手脇は、きれいにしておかないと、いろいろなゴミが捨てられてしまいます。
土手脇の草の葉に止まっているシオカラトンボを見つけました。
a20200909-3.jpg
辺り一面という感じにはなっていませんが、ツリフネソウの花が咲いていました。
a20200909-4.jpg
作業を終えて家に帰る途中、見慣れない鳥を見つけました。
慌てて自転車から下りて、写真を撮りましたが、あまり良く撮れませんでした。
ミサゴかな?
志木市内で見るのは初めてです。
新河岸川の上を何回も回って飛んでいました。
a20200909-5.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月に入って初めての西原ふれあい第三公園の手入れですが、まだまだ暑い!
集合場所のホウズキが赤く色付き始めました。
a20200906-1.jpg
作業は、いつものように公園入口から始めます。
あまりゴミは落ちていません。
a20200906-2.jpg
正面入り口から公園の下に回り込む道路からです。
a20200906-3.jpg
公園入口から集合場所に戻りながら手入れしていきます。
a20200906-4.jpg
もみじ坂の植え込みの手入れをしました。
風で倒れていたススキは、倒れているところを刈り取りスッキリさせました。
階段を下りて下の道路に溜まっている落ち葉の片づけをしました。
a20200906-8.jpg
今日は、沢山蚊に挿されました。
a20200906-7.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自然素材工作の第2回です。
自然工作第2回は、いろは親水公園で行う川の工作室の予定でしたが、今回は、全会で慣れた森の工作室を続けることとしました。
どんぐり工作の続きです。
a20200902-1.jpg
竹のけん玉を量産中です。
a20200902-2.jpg
水鉄砲のブラシュアップです。
a20200902-3.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ