FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月11日に志木ニュータウンの生きもの調査を行いました。
集合場所は、サミット前の円形広場です。
7人で調査開始です。
a20191111-1.jpg
志木ニュータウンでの調査は、公園を中心とした調査です。
先ずは、館近隣公園に向かいます。
大分色づいてきた樹木が目立ちます。
この公園には、沢山のどんぐりが落ちていて、どんぐりの形を見ながら木の観察を行いました。
トウネズミモチも多く、沢山の実をつけていました。
まだ、黒くなっていません。
a20191111-7.jpg
もう少し色濃くなるかと思いますが、なかなかきれいな紅葉です。
次の館第2児童公園に向かう街路樹にエンジュがあります。
マメのような実を沢山付けていました。
a20191111-9.jpg
この公園の中にニシキギがあります。赤く紅葉していました。
枝に翼があります。
アキアカネを見つけました。
もう寒くて動けないようで、じっとしていました。
a20191111-12.jpg
次は、体育館です。
体育館の下は大雨の時の調節池となっています。
駐車場もすっぽり、水で埋まります。
大分水がたまったようです。
a20191111-13.jpg
ここは、外来植物が多いところですが、刈り込んだ後ということと、花の咲いていないこの時期では、種を特定するのが難しい状況でした。ここでは、いろいろな野草も見ることができました。
館第1児童公園に行く間は、紅葉を楽しみながら歩きました。
ここには、ザクロも並木として植えられています。
館第1児童公園です。
a20191111-17.jpga20191111-19.jpg
ソロと言われる木としてアカシデ、イヌシデ、クマシデがありますが、アカシデとイヌシデは少し見分けが難しいものがあるようです。
クマシデは、実が大きのですぐわかります。
福住児童公園の紅葉もきれいでした。
ここも野草はあまりなく、目立つのは樹木です。
メタセコイヤが何本か植えられていますが、ある程度の高さで切られ、枝も刈り込まれているようで、きれいな樹形を見ることができませんでした。
次は館第3公園ですが、時間もなく眺めただけで終わりにしました。
予定の時間となってきましたので、ここで終了とも考えましたが、残り10分ありましたので、最後の公園の館第4公園まで行くことにしました。
館第4公園公園にも、クマシデがありました。
参加者のご協力もあり、ほぼ予定通り終了しました。
a20191111-26.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月9日に西原ふれあい第三公園の手入れを5人で行いました。
集合場所の隣もいよいよ工事が始まりました。
a20191109-1.jpg
集合場所のあたりの野草を少し見てみるといろいろな野草が花を咲かせていました。
オニノゲシです。
これは、蔓延らせてはいけないですね。
a20191109-2.jpg
マルバルコウソウのオレンジの花の色は、目立ちます。
a20191109-3.jpg
コセンダングサも横から顔を出して咲いていました。
a20191109-4.jpg
イヌタデも咲いていました。
昔は、赤まんまと呼んで遊んでいたのを思いまします。
a20191109-5.jpg
斜面の中をのぞくと線路に近い方にカラスウリの赤い実がぶら下がっていました。
きれいな色です。
これは、オニノゲシではなくてノゲシです。
やさしい感じに咲いていました。
a20191109-8.jpg
4本の箒と2本の熊手を担いで、公園の入り口に行って作業を始めました。
遊歩道には、大分枯葉が落ちていました。
箒と熊手が役立ちます。
ケヤキのてっぺんのあたりは、大分赤く紅葉しています。
秋ですね。
a20191109-11.jpg
遊歩道の板も大分傷んでしまっています。
a20191109-12.jpg
こんな風に落ち葉が溜まっていると、良く分かりませんが、
落ち葉を掃き出してみると、その下は大分傷んでいます。
この傷んだところに落ち葉は溜まるのです。
溜まったところは、しけってしまい、更に腐敗して傷んでいくようです。
いつも見てる遊歩道の様子です。
この時期は、ジョロウグモが大きくなり、よく目に入ります。
大きいのがメスで、小さいのがオスです。
こんなに近づいているのは珍しいので、パチリ。
画像をクリックして、大きな画像で見てください。
シメコブシの花芽も大きくなってきました。
春が楽しみです。
a20191109-16.jpg
写真の順序が逆になってしまいましたが、公園入口にはマルバシャリンバイが沢山あります。
実の色も赤から黒くなってきました。
もう真っ黒の実もあります。
a20191109-17.jpg
もう一つの入り口もきれいに落ち葉を掃きました。
ここに、シメコブシがあります。
a20191109-18.jpg
公園中央広場のところに、下からの階段がありますが、こんなに傷んでいるところもあり、危険です。
a20191109-19.jpg
公園中央の広場のツバキの花芽です。
膨らんできました。
準備が進んでいるようです。
a20191109-20.jpg
今年も、カキが沢山なっていますが、手が届きません。
ちょっと味見したいんですが。
a20191109-21.jpg
ソヨゴの実が赤くなっています。
きれいですね。
a20191109-22.jpg
近くの斜面の中を覗いてみたら、カマキリの巣がありました。
ハラビロカマキリのようです。
a20191109-23.jpg
上を見てみると、センダンが沢山の実をつけて、枝が重たそうに垂れています。
やがて、沢山落ちてくると思います。
a20191109-24.jpg
ソヨゴの実のそばにこんなに沢山の蝉の抜け殻がついていました。
面白いですね。
クリックして大きくしてみてください。
a20191109-25.jpg
勝手にここの遊歩道をもみじ坂と名付けてあります。
もう少しですよ。
少ししたら見に行ってください。
a20191109-26.jpg
階段を掃除しながら、斜面の下の道に降りました。
降りて左の道路脇は、まだ斜面から湧き出た水が沢山流れていました。
a20191109-27.jpg
いつも湧水が湧き出ているところも水がいっぱいです。
a20191109-28.jpg
湧水路を除いてみると、アメリカザリガニが大分大きくなっていました。
覗いてみただけでも沢山いました。
a20191109-29.jpg
ここのカキドオシは、緑のじゅうたんになっています。
大事に見守りましょう。
a20191109-30.jpg
クサギも黒い実を沢山付けていました。
a20191109-31.jpg
この時期としては、ちょっと珍しいですね。
アカメガシワに新芽が出ているのだろうか、赤くなっていました。
a20191109-32.jpg
今は、落ち葉よりは、どんぐりの方が多いくらい沢山落ちていました。
大分スッキリしました。
a20191109-33.jpg
東上線に近い方の斜面下も湧水が沢山流れていました。
今回の台風で、大分地下に水が溜まっているんですね。
a20191109-34.jpg
帰り道に、一昨日火災にあった大塚会館をいてきました。
火事は、怖いですね。
皆さん注意しましょう!
a20191109-35.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ