FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月21日(日)に新河岸川の旧河川跡を歩きました。
9時30分に旧村山快哉堂に集合して、新河岸川の左岸に向かいました。

a20181021-1.jpg
いろは橋を渡るところで新河岸川下流を見ると、秋の日差しが新河岸川で反射していました。
a20181021-2.jpg
いろは親水公園には、冬桜が1本あり、ちらほら咲いていました。
冬桜は、長く咲いていますが、パラパラとさくイメージです。
a20181021-3.jpg
通称赤橋と呼ばれる富士下橋を過ぎると、せせらぎの小径の地下を流れる排水路の水が、新河岸川にそそぐ東中央樋管があります。
a20181021-4.jpg
旧堤防を歩いて、宮戸橋を通り過ぎると、宗岡第二中学校の前に石作りのアーチ形樋管があります。
これは、埼玉県に現存する唯一のものです。
水はこの樋管を通って、中学校の敷地内の水路に流れて行きます。
a20181021-5.jpg a20181021-6.jpg a20181021-7.jpg
この後、沈砂池脇を通る道を歩き、新宮戸橋にいきました。
新宮戸橋のところに、荒川から取り入れた水を、新河岸川に流す水門があります。
秋ヶ瀬取水堰からの水は、水道に使われるだけでなく、新河岸川の水をきれいにするためにも使われています。
a20181021-8.jpg
左岸の土手下を歩いていくと、菜園がありますが、菜園の間から左に入っていく小さな道があります。今回は、この道に入っていき、宗岡第二中学校の裏側を流れる水路を見に行きました。
a20181021-9.jpg a20181021-10.jpg
元の道に戻り少し歩いていくと、新河岸川に流れて行く樋管がありました。
a20181021-11.jpg
更に、この先に進んでいくと、この辺り一帯は、アスファルト道路のの再生プラントや産業廃棄物の保管場所等となっていました。
a20181021-12.jpg a20181021-13.jpg a20181021-14.jpg
この先で、左岸に渡り、昼食をとり、出発地点に戻りました。
a20181021-15.jpg a20181021-16.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ