活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近、埼玉県内でも見つかっているクビアカツヤカミキリの調査を行いました。
この調査は、柳瀬川の桜と親水公園の桜の2回に分けて行うことにしました。
この日は、柳瀬川の桜を行いました。
志木中学校前に集合して、先ず高橋までの桜を調査します。
a20180702-1.jpg a20180702-2.jpg
桜の木を1本1本見ていき、桜の木の下にフラス(糞と木くずの混ざったもの)が落ちていないか?桜の木の幹にカミキリムシがでてきたような穴はないか?などとみていきます。
a20180702-3.jpg 
先日の志木中学校のオオブタクサ抜き取りでは、河童像までしか行わなかったので、その下流にはまだオオブタクサが残っています。
a20180702-4.jpg 
高橋まで調査して、ここから志木中学校まで戻ります。
a20180702-5.jpg a20180702-6.jpg 
こんな風景はいいですね。
それにしても、今日も30度を超えてとても暑いです。
a20180702-7.jpg
志木中学校前までは、桜の本数を確認し、戻った後富士見橋に向かって調査をしていきます。
a20180702-8.jpg a20180702-9.jpg 
富士見橋を超え、東武東上線の鉄橋を潜り、志木大橋に向けて調査をしていきます。
a20180702-10.jpg a20180702-11.jpg 
a20180702-12.jpg
志木大橋から先の樋管のところまでが、志木市の為、そこまでは全て見ていくことにしました。
a20180702-13.jpg a20180702-14.jpg
東武東上線の鉄橋までは、戻りながら、土手脇を走る道路の街路樹の桜を調査していきました。
この街路樹の桜は、土手の桜よりも育ちが良くなく、そこし幹も細い。
東武東上線の鉄橋まで戻ったところで、終了しました。
桜の木が、クビアカツヤカミキリに入られると、枯れてしまうこともあるようです。
この調査では、害にあっている桜は見つかりませんでした。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ