FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月21日(日)に生き物調査を行いました。
調査ルートは、柳瀬川駅⇒柏ふれあいの森⇒館氷川神社⇒かしわ公園⇒宝幢寺けいおうふれあいの森⇒志木駅です。
柳瀬川駅を出てから道端に生えてる植物を調べながら柏ふれあいの森に行きました。道端には、カラスノエンドウ、ヨモギ、スミレなどいろいろな野草を見ることができました。オッタチカタバミも沢山見つけることができました。
a20180121-1.jpg a20180121-2.jpg
道端の植え込みには、イヌツゲやサンゴジュなどがありました。
a20180121-3.jpg
これまで、あまり入ったことがなかった柏ふれあいの森に入ってみました。
ツバキが咲いていました。シロダモ、シラカシ、ヤツデ、シュロ、ムク、スギ、ケヤキなど大きな木も沢山ありました。アオキが赤い実をつけているのも見つけました。
a20180121-4.jpg a20180121-5.jpg
このあとは、館の氷川神社に行きました。
少し気になっていたんですが、くちなしの木がちゃんと実をつけていました。
a20180121-6.jpg
この館の氷川神社は、以前は高い木に覆われていたんですが、全部切り倒されてしまいました。
志木市としては、貴重な大木がなくなってしまいました。
a20180121-7.jpg
この後は、かしわ公園に行きました。
この公園で一休み。
a20180121-8.jpg
この公園も昨年かなり整備されて、大きな竹藪がなくなってしまいました。
ちょっと残念です。
a20180121-9.jpg
このあとは、宝幢寺です。
ここには、沢山の大きな木があります。
志木市では、大事なところですね。
ムクロジュには、沢山の実がなっていました。
この実が、羽根突き羽の玉に使われていました。
a20180121-10.jpg a20180121-11.jpg
梅やしだれ桜が咲くのが楽しみですね。
a20180121-12.jpg
最後は、けいおうふれあいの森で調査をしました。
アシタバがありました。
実をつけていました。成長が早い植物で、伊豆七島では、大事な野菜として栽培され食べられています。神津島の畑にたくさん植えられていました。美味しく食べさせてもらいました。
a20180121-13.jpg
この後、志木駅で解散しました。
1時半から生き物図鑑の打ち合わせの為、急いで家に帰り、準備をしました。
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ