活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月15日 寒波が居座り、各地で記録的な大雪となっていました。
とにかく寒い柳瀬川ウォッチングの開始です。
今日は、いい写真も撮れましたので、紹介していきたいと思います。
いつもの志木中前から見ると、対岸のアオサギが、まず目に入りました。

a20170115-1.jpg

コガモです。沢山泳いでいました。

a20170115-2.jpg

ヒドリガモも沢山います。

a20170115-3.jpg

よく見ると、オナガガモもいました。

a20170115-4.jpg

手前の河川敷を見ると、タヒバリがいました。
最近、この辺の右岸でよく見ます。

a20170115-5.jpg

ハクセキレイも撮っておきましょう。

a20170115-6.jpg a20170115-7.jpg

ツグミも今日は、どことなく寒そうです。
体を丸めているように見えますね。

a20170115-8.jpg

高橋からいつものように上流の写真を撮っておきます。
実は、毎回同じところから、写真を撮っているんです。

a20170115-9.jpg

下を泳いでいるコイです。
この辺りには、コイがよく泳いでいます。
本当は、横から見たところの写真を撮りたいんですが、無理ですね。

a20170115-10.jpg

水谷田んぼです。
田んぼも凍っていました。

a20170115-11.jpg a20170115-12.jpg

今日の富士山は、かなり荒れているようです。

a20170115-13.jpg

左岸の土手から水谷田んぼのところに下りて、最初に見つけたのが、モズです。

a20170115-14.jpg

田んぼの中の水路に、カワセミがいました。
水路の左へ右へと位置を変えて、獲物が来るのを待っていました。
残念ながら何も見つけられず、更に川下に飛んでいきました。

a20170115-15.jpg a20170115-16.jpg

田んぼの中で、大群のスズメが、地面に降りたり、空に舞い上がったりを繰り返していました。

a20170115-17.jpg a20170115-18.jpg

前回見たところと、同じところにホオアカがいました。

a20170115-20.jpg

富士見橋から、右岸に戻り、志木中学校前に戻る途中、対岸の日当たりの河川敷に、ヒドリガモの集団が、一生懸命草を食べていました。

a20170115-21.jpg

今日も、いろいろと収穫がありました。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
松の内も終わり、我が家の松飾も片づけました。
今年も、初日の出は、荒川で見ました。富士山の写真も撮ってきました。近くで、良く見える場所を探して撮ってきました。

8日の朝、家を出るときに、気温を見たら、なんと1℃でした。寒いですね。
ガンカモ調査の日です。
志木大橋から、栄橋の先の新河岸川合流点まで、数を数えていきます。
志木大橋から上流側を見ると、滅多に見ることができないタシギがいました。
こうして、柳瀬川に来ているところも、久しぶりに見ました。

a20170108-1.jpg

冬になると、この柳瀬川で必ず見るオナガガモがいました。
昨年11月頃から、下流の合流点で大分見かけたんですが、ここにいました。

a20170108-2.jpg

更に下流に進んでいくと、川の真ん中にアオサギが立っていました。
見ていると、何とも寒そうなのですが、本人は寒くないのですかね。
よく見ると、ハクセキレイが後ろから見ていました。

a20170108-3.jpg

コサギも餌を探しています。

a20170108-4.jpg

ガンカモ調査の為、他の鳥は数えませんが、ツグミもいくつか見ることができました。

a20170108-5.jpg

本日の主役となった鳥を紹介しましょう。
ヒドリガモです。
大きな群れをいくつか見ることができました。

a20170108-6.jpg

更に下流に歩いていき、東上線のガードを潜っていきます。
柳瀬川駅に川越市行きの電車が止まっていました。

a20170108-7.jpg a20170108-8.jpg

ガード下の川を覗いて見ると、主役となったヒドリガモが群れていました。
この場所だと、土手から見えないんです。
気が付かないで、通り過ぎた人もいました。

a20170108-9.jpg a20170108-10.jpg

カルガモが、こちらに向かってきました。
一生懸命泳いでいる様子がいいですね。
ガンバレ!

a20170108-11.jpg

こんな風に、土手の上から観察しています。
ユリノ木通りを渡り、志木中学校との間位の場所です。

a20170108-12.jpg

なんと、よく見るとハシビロガモです。
昨年も、たま~に見ることがありましたけれど、この川では、とても珍しい鳥です。
びん沼では、よく見るんですけれどね。

a20170108-13.jpg

更にいくと、河川敷に沢山のヒドリガモがいました。
何かに驚いたのか、一斉に川の中に逃げ込みました。

a20170108-14.jpg

コガモです。
この鳥も、柳瀬川にはたくさん来ます。パチリ。

a20170108-15.jpg

ムクドリは、志木市に沢山います。夕方になると駅前の木にうるさいほど集まってきます。
この川にも、集団で来ています。
あまりによく見る鳥なので、私もほとんど写真を撮りません。
たまには、撮っておきましょう。パチリ!。

a20170108-16.jpg

マガモが2羽いました。
2羽一緒に写真に収めました。

a20170108-17.jpg

カイツブリは、数が少ないんですが、1年中この柳瀬川にいます。
非常に、警戒心が強いので、近づくと、どんどん遠くに行ってしまいます。
そんなことで、後姿の写真が多いんです。
お尻フリフリ泳いでいきます。

a20170108-18.jpg

スズメが群れていました。
よく見るとその中に、タヒバリがいました。
見落とすところでした。

a20170108-19.jpg

高橋を過ぎたところで、メジロを見つけました。
これは、梅の木のようですが。

a20170108-20.jpg

メジロと一緒にいたのがシジュウカラです。
見ていたら、ビバホームの建物の蛍光灯に止まっていました。
珍しい光景ですね。
多少なりとも暖かいのかな。ツバメみたいですね。

a20170108-21.jpg

このヒヨドリも市内ではどこでも見る鳥ですが、やはり一枚とっておきましょう。

a20170108-22.jpg

イカルチドリです。
この鳥も、この川ではよく見る鳥です。
よく見るところは、ビバホーム裏です。
イソシギも、写真を撮ったつもりでしたが、家に帰ったら、撮っていませんでした。

a20170108-23.jpg

こんな汚いところでコガモがいました。
盛んに動き回っていましたが、気持ち悪くならないんでしょうか?
それにしても汚い。

a20170108-24.jpg

a20170108-25.jpg

新河岸川との合流点手前で、調査は終了しました。
今年は、数が多く、なんとびっくり400羽を超えました。

ヒドリガモ 259、オナガガモ 22、コガモ 94、カルガモ 49、マガモ 2、ハシビロガモ 1、合計は427羽でした。

今年の初日の出の写真と、富士山の写真も載せておきます。

a20170108-26.jpg

いつもと違う、いい場所を見つけました。

a20170108-27.jpg

今年もよろしくお願いします。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ