活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月20日に羽村取水堰まで行ってきました。
武蔵野線北朝霞駅に集合した後、拝島駅まで行き、ここから歩きました。

a20160320-1.jpg

玉川上水に出て、水路に沿って歩いて行きます。

a20160320-2.jpg a20160320-3.jpg

八高線をくぐった後、水喰土公園に行きます。
この付近は、古くから「みずくらいど」といわれてきていて、玉川上水開削の時に、この辺りで水が地中に吸い込まれてしまい、失敗してしまったところです。その為、玉川上水は、この辺りを避けて流れています。
その時の、開削跡が約1㎞ほど残っています。

a20160320-4.jpg a20160320-5.jpg

通称ほたる橋と呼ばれている青梅橋を渡り、ほたる通りを歩いて行くと、奥多摩街道に出ます。
武蔵野台地崖線(河岸段丘)上からは、多摩川が流れる低地が、広がっていた。
この写真でも、その高低差がよく分かると思います。

a20160320-6.jpg a20160320-7.jpg

崖線を下りて、せせらぎ通りを歩いて行くと、ほたる公園がありました。
ここでは、ホタルを養殖して育てて、水路に移して楽しんでいます。
ちょうど、水路の手入れをしていました。

a20160320-8.jpg

また崖線を上り、玉川上水沿いを歩きます。
この玉川上水から、水を取り入れて、利用が許されたところがあります。
酒蔵の敷地の中を今も取り込まれた水が流れていました。

a20160320-9.jpg a20160320-10.jpg

a20160320-13.jpg a20160320-11.jpg

a20160320-12.jpg

富士山の見える丘と言う公園があり、ここで昼食をとることにしました。

a20160320-14.jpg

羽村市に入り、村山貯水池へ水を送る所です。
ここからは、暗渠を流れて行きます。
一方で、小作浄水場に水を送るポンプ施設もあります。

a20160320-15.jpg

やっと羽村取水堰下の広場に着きました。
ここには、玉川上水を開削した玉川兄弟の像があります。

a20160320-16.jpg

a20160320-17.jpg

ここから玉川上水が始まっています。

a20160320-18.jpg

取水堰です。

a20160320-19.jpg

対岸にある羽村市郷土博物館をじっくりと見学しました。
館内には、取水堰た玉川上水の展示の他、庭には、古い茅葺の民家も移築され、展示してありました。

a20160320-20.jpg a20160320-21.jpg a20160320-22.jpg a20160320-23.jpg

この後は、羽村駅まで行き、ついでの見学になりましたけれど、駅近くのまいまいず井戸も見てきました。
この井戸は、鎌倉時代につくられたようですが、井戸の中を覗くと、まだ水が溜まっていました。

a20160320-24.jpg

ここの桜の開花は、もう少しでした。

a20160320-25.jpg

(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月13日に柳瀬川生き物ウォッチングを行ないました。
当日は、川の国応援団の水環境科の方が見に来てくれまして、ありがとうございました。
折角、見に来ていただいて、活動の写真をこのブログに載せたいと思っていたのですが、あろうことか、誤って撮った写真のSDメモリーをクリアーしてしまい消えてしまいました。ゴミを前にした集合写真まで撮ったんですがね。
こんなミスは初めてなのでショックです。
カメラは、鳥の写真を撮る為にもう1台持って行きましたので、今回は、こちらの写真だけになりました。ごめんなさい。
さて、そんなわけで、最初のところの柳瀬川での写真はありません。
今回は、志木中学校前に集合し、まず河川敷のゴミ拾いを行ないました。
当初、15分くらいの予定が30分くらいかかりました。
柳瀬川の観察を行った後、いつものように、高橋を渡り、水谷田んぼに行きました。

a20160313-1.jpg a20160313-2.jpg

a20160313-3.jpg

水谷田んぼで撮った鳥の写真を載せておきます。
先ずは、ホオアカです。

a20160313-4.jpg

少し距離があったんですが、望遠で撮りました。
オオジュリンです。

a20160313-5.jpg

そして、どこにでもいるムクドリです。

a20160313-6.jpg

田んぼでの観察を終えて、土手に登ってみると、田んぼ全体が良く見えます。

a20160313-8.jpg

富士見橋を左岸から右岸に渡りますが、この橋から毎回、柳瀬川の様子をカメラに収めてます。
さくらの木に提灯の取り付けを行なっていました。

a20160313-7.jpg

(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月6日(日)の西原ふれあい第三公園のミツマタは、満開です。

a20160303-1.jpg

梅の花も満開で、中央の広場には、花の匂いも漂っています。

a20160303-2.jpg


以前から気になっていたところですが、湧水が出ている崖の上に、竹を利用して土留めを造りました。

a20160303-3.jpg

今回は、この柵を作って終わりです。
土留めの上のところの土を削って遊歩道にしたいと思っています。
時間の問題もあり、次回作業することとしました。

a20160303-4.jpg

(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
斜面林手入れの時に集合場所となっている「あずまや」です。
ここにエコシティ志木の掲示板があります。
この足元のササが何者かによって、きれいに刈り取られ、根っこも引き抜かれていました。
ここの斜面林は、看板にもある通り、植物は抜いても植えてもいけない事になっている場所です。
困ったものです。もう生えてこないでしょうね。
斜面のシャガもきれいに抜き取られ、別のものが植えられていました。

a20160228-1.jpg

水路の横の遊歩道を抜けて公園入口に行くとハクモクレンがありますが、蕾が膨らんできました。

a20160228-2.jpg

この手前の斜面に、土留めを造り落ち葉を溜めています。

a20160228-3.jpg

池の向こうの水路の先に、水が湧き出ているところがあります。
その近くに、落ち葉や枯れ木を積んでありますが、ここに刈られた「あずまや」のササが積まれていました。

a20160228-4.jpg a20160228-5.jpg

更に、下流側の斜面には、キツネノカミソリの芽がてきました。
斜面に日光があたるように、手入れしてやります。

a20160228-6.jpg a20160228-7.jpg

今回は、急な斜面に土留めを造ることにしました。
この辺りは、かなり急な斜面で気を付けたいといけない所です。
この付近に、枯葉がかなり溜まっていますので、片付けます。
早速、この枯葉を土留めに溜めていきます。

a20160228-8.jpg

a20160228-9.jpg

a20160228-10.jpg

(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月27日に西原ふれあい第三公園の手入れを行ないました。
先ずは、これまでに溜めておいたゴミの分別作業を行ないます。

a20160227-1.jpg a20160227-2.jpg

これが、分別後のゴミです。
あとは市役所に取りに来てもらいます。

a20160227-3.jpg

公園の中も、花が咲き始めました。
ミツマタがきれいです。

a20160227-4.jpg

中央広場には、梅が沢山咲いています。

a20160227-5.jpg a20160227-6.jpg

ここの斜面にも大分落ち葉が溜まっているので、少し掻き出しました。

a20160227-7.jpg

梅の木に、鳥が来ていました。
何だろうと見てみましたが、メジロでした。
この梅の木にも、毎年メジロが来ます。
鳥は、よく知っているんですね。

a20160227-8.jpg

(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ