活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月21日(日)柳瀬川生き物ウォッチングを行ないました。
雨の後の柳瀬川です。ちょっと寒い日になりました。

a20160221-1.jpg

対岸でコサギは餌を探していました。

a20160221-2.jpg

コガモが、ちょっと寒そうにまとまっていました。

a20160221-3.jpg a20160221-4.jpg

河川敷は、ところどころ水が溜まっていました。
この区間は、毎回ゴミを拾うところです。大きなゴミが流れ着いていました。

a20160221-5.jpg

ゴミを拾いながら歩いていると、川の中のオオバンが、河川敷に逃げて、我々の様子を伺いながら、逆方向に歩き、すれ違った辺りから、また川の中に入って行きました。

a20160221-6.jpg

この日集めたゴミです。
大きいゴミは、持ち帰れないので、一ヶ所に集めて取りに来てもらう事にしました。

a20160221-7.jpg

河童の像がある辺りから、高橋方面です。
今は、水量がかなり少なくなっており、台座がかなり見えています。
この河川敷には、ツグミがいますが、比較的近くでゴミ拾いをしていても、飛び立たず、歩いて逃げ回っていてかわいいです。

a20160221-8.jpg a20160221-9.jpg

対岸にカワセミを見つけました。
最初は、背中を向けていましたが、一瞬振り向いて、飛び移っていきました。

a20160221-17.jpg a20160221-10.jpg

最近、この辺りの上空をトビが飛んでます。
今日は、上流から下流へ飛んでいき、暫くして戻ってきました。
この写真では、見にくいのですが尾羽根の角がとがり、翼に白斑があるのもこの鳥の特徴です。

a20160221-11.jpg

水谷田んぼも、あと数年でなくなってしまいそうですので、少しワイドな写真を撮っておきました。
150度位の視野角の写真です。クリックして大きくしみてください。

a20160221-12.jpg

スーっと、降りてきたチョウゲンボウが、田んぼの中にある粗大ごみにとまりました。
粗大ごみの上なので、写真としての美しさに欠けますが、特徴が良く出ています。

a20160221-13.jpg

興味のある生き物を調査しています。
以前参加した人が、邪魔してすみませんと言っていましたが、こちらこそ、ちゃんと相手ができなくてすみません。
調査活動に熱中してました。
もう、きてもらえないかな?

a20160221-14.jpg

今度は、田んぼの中の水路で、カワセミを見つけました。
ラッキーです。

a20160221-15.jpg

一見スズメのような鳥が、飛んできました。
よく見てみると、ホウジロでした。2羽で、盛んに餌を啄んでいました、

a20160221-16.jpg

(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月7日に冬の野鳥観察会を行ないました。
参加者は、スタッフを入れて、42名です。
夜中に雪が降ったせいもあり、とても寒い朝になりました。

a20160207-1.jpg

ここから柳瀬川の土手に出ます。
土手に出ると沢山の鳥が見れるのではないかとワクワクする人もいます。
ちょっと残念ですが、ここの前では、あまり見れませんでした。残念。
それでも、少し離れたところにダイサギがいました。
ここは、日陰にあたり、前日降った雪もちらほら残っています。風が冷たくとっても寒い。
鉄橋近くに日当たりに急ぐ人も。

a20160207-2.jpg

東上線のガードを潜ると、割と目の前で野鳥を見る事が多いのですが。

a20160207-3.jpg

何時でも見れるカルガモがまとまっていました。

a20160207-4.jpg

そんな中で、柳瀬川の冬の代表的なカモのオナガガモとヒドリガモが泳いでいました。
オナガガモは、きれいですね。人気がありますが、数が少なくなったような気がします。
ヒドリガモは、今年も沢山見る事ができます。

a20160207-5.jpg a20160207-6.jpg

下流の富士見橋を渡って左岸の土手を歩きますが、冷たい風がビュービュー。風をよけて、河川敷を歩く人が目立ちました。
鉄塔の上にはチョウゲンボウがいました。寒い日は、富士山がとてもきれいです。手前に東上線が走っているので、写し込ました。

a20160207-9.jpg

高橋から上流を見てみると、左岸のフェンスにモズが獲物を探してとまっていました。
また、川の中には、コサギが餌を求めてうろうろ、きょろきょろしながら歩いていました。
この他にも、キセキレイやイカルチドリなどを見る事ができました。
画像は、クリックすると大きくなります。

a20160207-10.jpg a20160207-11.jpg

左岸の、この場所からは、よくカワセミを見る事があり、探していますが、残念ながら見る事はできませんでした。
少し先で、ジョウビタキを発見。

a20160207-8.jpg a20160207-12.jpg

よく、対岸の日当たりで日向ぼっこしているシラサギを見る事ができます。
アオサギとコサギとダイサギです。よく見ると、ダイサギの横に小さな鳥がいます。
カワセミです。少し遠いので、正面に行って観察します。

a20160207-13.jpg a20160207-14.jpg

アオサギの下の草に飛び移りました。

a20160207-15.jpg

少し見ていると、飛び立って下流に向かいました。
体を水平にして飛んでます。

a20160207-16.jpg a20160207-17.jpg

今度は、急ブレーキです。
そして、上に向かいます。

a20160207-18.jpg a20160207-19.jpg

上の段にとまり、どうだというようなポーズです。
面白いですね。
この後は、更に下流に向かって飛んでいきました。
今年も、会えました。
よく見れなかった人も、お楽しみいただけたでしょうか?

a20160207-20.jpg a20160207-21.jpg

コガモです。
今日も、沢山見る事ができました。

a20160207-22.jpg 

砂利の所にはセグロセキレイやタヒバリも見る事ができました。

a20160207-23.jpg a20160207-24.jpg

最近は、10羽を超える姿を見るようになりました。
上から見ると泳いでいる足の様子がよく分かります。

a20160207-25.jpg

a20160207-26.jpg a20160207-27.jpg

またまたカワセミを発見です。

a20160207-28.jpg a20160207-29.jpg

最後に、この日、見た鳥を全員で確認して解散です。

a20160207-30.jpg

来ていただけた皆さん。ありがとうございました。
よく見る事が出来なかった方もおられたかと思いますが、少しでも参考になればありがたいと思います。(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ