活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
24日(日)に「いろは親水公園こもれびのこみち」の斜面林手入れを行ないました。
今年、初めての手入れになります。
ここも西原ふれあい第3公園と同じように、まだ雪が残っています。

a20160124-1.jpg

作業は、ゴミ拾いと手入れのチームに分かれて行ないます。
集合場所は、池の横のあずま屋のところですが、ここから斜面林脇の遊歩道を公園入口へと歩いて行きます。
歩きながら、雪の重みで遊歩道に倒れかけてきた笹や小枝を邪魔にならないように刈り取っていきます。

a20160124-2.jpg

公園入口にも、大分雪が残っています。
ここは、日陰なので、もう暫く残ってしまうと思います。

a20160124-3.jpg

入口脇の階段を登って敷島神社の裏の遊歩道に出ます。
例年、敷島神社を過ぎたマンションの前あたりに大量の落ち葉が積もります。
今年は、昨年より少ないようです。
今回は、ここの落ち葉を片付けます。

落葉をかき集めて、何か所かにまとめます。
一方で、これを捨てる場所として、斜面林の中に土留めを作ります。
今回は、2か所作りました。

ここに、かき集めた落葉を運び込みます。

a20160124-4.jpg a20160124-5.jpg

a20160124-6.jpg

落葉を片付けた後は、池の脇の水路に溜まった落ち葉を掻き出しながら様子を見て、土手に登ります。

a20160124-7.jpg

土手の上から、斜面林の様子を端まで確認し、途中に蔓延っていたヘデラ(アイビーと言って売られていることもあります)を、抜き取りました。なかなか全部は取りきれないので、適当なところで終わりにし、残った部分は次回以降にやる事にします。

a20160124-8.jpg a20160124-9.jpg

まだ残っていた大きなシュロの木を切り倒すことにしました。
大きな、シュロの木を倒すには、ある程度、男の人数がいる時にしかできません。
倒したシュロは、両端を切株と他の木に渡して土留めとして使います。

a20160124-10.jpg a20160124-11.jpg

更に、もう1本切り倒しました。

a20160124-12.jpg a20160124-13.jpg

a20160124-14.jpg

この日は、これで終わりです。
まだ残っているシュロは、次回以降に切り倒すことにします。(青木明雄)
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月23日に西原ふれあい第3公園の手入れを行ないました。
先日の大雪で、高いところから折れて落ちた木の枝を、先ず片付けました。
写真は、大分片付いた後ですが、上の高い木から落ちた枝です。
細い枝葉を切り落として、片付けます。

a20160123-1.jpg a20160123-2.jpg

枝葉の部分です。これで、かなりの大きさだったことが分かると思います。
人に当たらなくてよかったですね!

a20160123-3.jpg

ここは、これで終了。

a20160123-4.jpg

中央広場の所にも、まだ大分雪が残っています。
通路の所だけは、雪を取り除いておきます。

a20160123-5.jpg

表の入り口のところも同様です。

a20160123-6.jpg

入口近くの斜面には、まだ沢山雪が残っています。
ここは、いつまで残っているんでしょうか?

a20160123-7.jpg

公園中央の梅の木は、もう満開です。

a20160123-8.jpg

ミツマタの蕾も大分膨らんできました。

a20160123-9.jpg

これから、この公園では、次々と花が咲き始めます。 (青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年第一回目の柳瀬川生き物ウォッチングは、寒い日になりました。
まだ、河川敷は工事の為、土手の上を観察していきます。
今年は、温かかったためか、もうカラスムギが小穂を付けています。
カラスムギは、葉っぱが柔らかい為、ペットショップでペットプランツとして売られています。

a20160117-1.jpg

これは、オオブタクサのようです。
昨年の秋にでも芽を出し年を越したのでしょう。
珍しいですね。

a20160117-3.jpg


いつも見ているギシギシも見つかりました。
いつもギシギシとしていたものをよく観察すると、ナガバギシギシのようです。
見分け方は、果実を包む花被が丸みをおびへりには鋸歯がないのとと3つの粒が不揃いな点のようです。

a20160117-2

枯れ草の合間からカイツブリが見えてきました。

a20160117-4

この先に泳いでいるカモたちです。
オオバンとヒドリガモです。

a20160117-5.jpg

最近、よく河原で、カワラヒワを見かけます。少し様子を見ていたら、こんな写真が撮れました。
羽根の美しさがよく分かります。

a20160117-6.jpg

今年は、コガモがいつもより沢山来ているように思います。

a20160117-7.jpg

対岸には沢山のカメが。
ミシシッピーアカミミガメのようです。
大分繁殖してしまっています。

a20160117-8.jpg

志木中学校の前の河川敷には、沢山のカモが集まってきていました。
今日は、工事もなく、日が当たり出した河川敷は快適のようです。
この辺りは、草がそれなりに生えていて、この草を食べる為に上がってきたようです。

ヒドリガモとカルガモがほとんどです。
そこへ、オオバンも上がってきました。
オオバンは、カモとは違って軽快な足つきで歩きます。

a20160117-9.jpg a20160117-10.jpg

陸と川を行くオオバンのツーショットです。

a20160117-11.jpg

今日も、楽しい鳥のシーンが繰り広げられています。
今日も、土手の上からの写真になりました。

a20160117-12.jpg

セグロセキレイがを見つけました。

a20160117-13.jpg

カワウも狩りの為に川を行ったり来たりしています。
上流まで飛んでいき、水に流されながら魚を獲り、また上流まで飛んでいくという事を繰り返しています。

a20160117-14.jpg

頭上の桜の木に、ヒヨドリが、何かの実をくわえて飛んできました。
この実を食べた後は、直ぐに糞をして実を軽くして飛んでいきました。

a20160117-15.jpg

高橋を渡っていると左岸にキセキレイを見つけました。
少し遠くて、望遠でも限界でしたが、少し見ていると、この鳥の活動的な写真が撮れました。
是非、画像をクリックして大きな画像をお楽しみください。

石の上にとまっているキセキレイです。
手前にはカメがいます。

a20160117-16.jpg

飛び立ちました。
斜め上に勢いよく飛び立ちました。足を使っているんでしょうね。

a20160117-17.jpg

体を水平にして、安定して飛んでます。

a20160117-18.jpg

目的地を定め向きを変えて向かいます。
止まっていたところからは見えにくい位置なので、飛んでから見つけたんだと思います。

a20160117-19.jpg

着地の瞬間です。
外れたら、ドボンです。

a20160117-20.jpg

無事着陸し、辺りを見てます。
この後は、水の中に下りて、草むらを覗き、また対岸に飛んでいき、戻ってきました。
写真は、省略します。
何気なく飛んでる鳥の気持ちも伝わってくるようです。

a20160117-21.jpg a20160117-22.jpg

a20160117-23.jpg

川を渡り、水谷田んぼの観察です。
こういう光景は、あとどのくらい見れるだろうか?

a20160117-24.jpg

田んぼを耕している周辺には、よく鳥が集まってきます。
土の中から獲物が出てくるのを狙っているんです。

a20160117-25.jpg

鳥の首はすごいですね、ツグミは、警戒して真後ろまで回しています。

a20160117-26.jpg a20160117-27.jpg

モズ、キジバト、ムクドリも耕された土のところで、獲物を探しています。

a20160117-28.jpg a20160117-29.jpg

a20160117-30.jpg


久しぶりにタシギに会えました。
水路の先にいました。横の水路から流れてくるところを見ています。
何か見つけましたか~。

a20160117-31.jpg a20160117-32.jpg

もう1羽手前の草陰から出てきて、直ぐ先の草陰に入りました。

a20160117-33.jpg

田んぼの中に何かの足跡発見
あれこれ見てみたが、何の足跡かは分かりません。

a20160117-34.jpg a20160117-35.jpg

再び、土手に上がって見ると、富士見橋の近くで、釣人が大勢いました。
どうやら、投げ釣りの練習のようです。

a20160117-36.jpg

いろいろと楽しみながらの、ウォッチングでした。 (青木明雄)


















 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毎年、恒例のガンカモ調査です。
いつもの通り、志木大橋の右岸に集合して、ここから調査を始めます。
先ずは、カモの種類ごとに、数を数える担当を決めてから始めます。
右岸を歩いて行きますが、川には、冬の長い影が覆い、いかにも寒そうですね。

a20160110-1.jpg

サミット脇の道路で建物が切れ、明るい暖かな日差しが川にあたっています。
この対岸には、カモが集まっています。ここには、コガモもいましたがヒドリガモがほとんどです。

a20160110-2.jpg a20160110-13.jpg

東上線の鉄橋を潜った先には、鳥が集まっていることが多いのですが、今年は期待外れでしたね~。
下流にいたアオサギが飛び立って、目の前を通り、東上線の鉄橋を潜り、上流へと飛んでいきました。
久しぶりに、飛んでるところを追ってみました。
画像をクリックすると大きくなります。
カモは、あまりいませんでしたが、楽しむことができました。

a20160110-3.jpg

a20160110-15.jpg
a20160110-16.jpg
a20160110-17.jpg
a20160110-18.jpg
a20160110-19.jpg
a20160110-20.jpg
a20160110-21.jpg

東上線の鉄橋と富士見橋の間にある砂利の溜まっているところには、よく鳥が集まっいる。
我々の姿を見てか、慌てて水の中に逃げるカモたちです。

a20160110-22.jpg

いい写真が撮れました。
このメスのヒドリガモが盛んに毛づくろいをしていたんですが、私に気がついてか(ほんとかな?)、ピタリと止まってくれた瞬間です。
まるまるとした姿とお腹の白が気に入りました。温かみを感じる一枚になりました。

a20160110-23.jpg

富士見橋を過ぎたところで、みんなが注目したのは、高圧線にとまっている沢山のカラスです。
最近、この辺では、カラスが増えているような気がします。
多いですね。

a20160110-4.jpg

この辺は、まだ工事をやっています。
高橋の先まで、河川敷に堆積した土砂を削っています。大分、元の高さになってきました。

a20160110-5.jpg a20160110-6.jpg

毎年、数が増えてきているオオバンです。
今日は、全部で11羽見つけました。

a20160110-11.jpg a20160110-24.jpg

毎月、柳瀬川生き物ウォッチングの際に、この河童の目線で写真を撮っています。
いつもあまり変わらないという感じですが、撮り続けていると、あとで気が付くものがあるものです。

a20160110-7.jpg

カワラヒワが河原にいました。
1羽は、水浴びをしています。もう1羽が近づいてきています。
手前にいるのは、イカルチドリです。砂利の所では、なかなか見つけづらいときがあります。

a20160110-25.jpg

高橋の手前には、フェンスが張られています。
対岸は、いつもミシシッピーアカミミガメが日向ぼっこしているところですが。
そして、よくキセキレイを見かける場所でもあります。

a20160110-8.jpg

高橋を過ぎたあたりで、よくカワセミを見かけました。
少し行くと、対岸で、日向ぼっこをしているサギをよく見かけるところです。
この日も、ダイサギとコサギが並んでいました。
2羽とも、首を左右に、様子を伺っていました。

a20160110-12.jpg a20160110-28.jpg

ハシビロガモを見つけました。ちょっと珍しいです。
見ていると、水の中にくちばしを入れて、餌を探しながら、砂利のところまで寄ってきました。
そこには、カワラヒワが休んでいました。後ろを見て気にしていたのですが、近くに来てもじっとしていました。もう1羽も近づいてきたのを見て、とぼとぼと場所を移動したシーンです。
面白いですね。写真は2枚だけ載せておきます。

a20160110-26.jpg a20160110-27.jpg

いろいろなシーンを楽しみこの日の調査を終わりました。

a20160110-9.jpg

今回の様子が伝わりましたでしょうか?
参加していて、見逃したシーンはなかったでしょうか?
2月7日(日)には、冬の野鳥観察会があります。

◆冬の野鳥観察会
【日時】2月7日(日) 9時~11時(雨天中止)
【集合】9時に東武東上線「柳瀬川駅」サミット前の円形広場
【解散】市役所手前
【持物】双眼鏡、防寒対策、あれば野鳥図鑑
【費用】200円 (会員・中学生以下無料)

野鳥の気持ちも少しわかるようなシーンに出会えるといいですね!お待ちしています。
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年初めての斜面林手入れは、西原ふれあい第三公園です。
西原ふれあい第三公園の入り口には、「ふれあい号もくせいコース」の大塚地蔵前バス停があります。

a20160109-19.jpg

今日の公園の様子です。

a20160109-1.jpg a20160109-2.jpg

殆ど色気の無い中で、トヨゴの赤い実が目立ちます。

a20160109-3.jpg

この冬は、とても暖かい陽気が続いていて、ここの木々はもう春を迎えつつあります。
寒い冬は、今年はもうなさそうですね。

ミツマタの蕾も大分大きくなりました。
枯れてしまった枝は、切り取りました。

a20160109-4.jpg

公園中央の梅の花も大分咲いてきました。
散策に来た人たちも楽しそうに見ていきます。
早いですね!

a20160109-5.jpg

大きくなったミツマタが、2年前の大雪で、大分傷んでしまっています。

a20160109-6.jpg

次は、公園入口の手入れを行ないます。
この辺りは、よくゴミが落ちているのと、入口でもあり、きれいにしておきたいところです。
斜めに生えて見栄えが悪くなった竹を数本切りました。
ついでに、入口付近のシュロも切っておきました。

a20160109-7.jpg

a20160109-8.jpg

a20160109-9.jpg

この辺で集めた枯葉や、手入れで剪定したりしたものは、竹の生えている中に目立たないように溜めてあります。
大分溜まってきたので、今回の竹は、この更に奥に片付けました。

a20160109-10.jpg

4月上旬には、ここから、花がとてもきれいに見えます。
ハナモモやシダレ桜、レンギョ等がとてもきれいです。
楽しみですね。
散歩のついでに、眺めて見てはいかがでしょうか?

a20160109-11.jpg

一番高くまで伸びている竹は、枯れていますね。
ちょっと太くなっていますが、次回あたりに切り倒したいですね。
いつも、思うのですが、毎年、ここの竹を切り倒すので、この竹で何か作って見たいと思うんですが。
中央広場のテーブルで作業すれば、室内よりも、楽にできそうです。

a20160109-12.jpg

以前からあるのですが、大きな欅の上にカラスの巣があります。
家で、シジュウカラが入るように巣を作って見た事がありますが、子育てが終わると、再度使われることは無いんですね!
カラスの場合は、どうなんでしょうか?
今日は、とてもカラスが多く、空中で餌の取り合いも行なってました。
さて、このカラスの巣ですが、このポケットカメラで、写りはイマイチですが、ズームにしてみました。
クリックすると大きい画像になります。
これでも、少しわかると思いますが、材料に、針金のハンガーがかなり使われています。
こんなに落ちているんですね。

a20160109-13.jpg

a20160109-14.jpg

入口の手入れが終わり。公園中央の手入れです。
宴会でもやったんでしょうか、お酒の紙パックがいくつも落ちていました。
ワンカップも転がっていました。随分飲みましたね~。
勿論、弁当の入れ物や菓子袋も、斜面の木の中に放ってありました。
どうせ片づけるのなら、自分たちで花見をやって片付けてみたいですね。
お花見、やる人いますかね?

a20160109-15.jpg

立ち枯れていた少し太い木を切り倒しました。
いつもの鋸では、この太さ位が限界です。
大きな木でしたので、林の中の急な斜面の土留めにしました。
ちょうどいい材料です。

a20160109-16.jpg

a20160109-17.jpg

最後は、もう少し線路よりに行ったところの入口にあるシダレ桜周辺の整理を行ないました。
シダレ桜の蘖(ひこばえ)がかなり出ていましたので、全て刈取り、すっきりさせました。
ついでに、薄も刈取り、この日の作業を終えました。

a20160109-18.jpg

(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。