活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私たちが勝手に名前を付けている場所があります。
いろは親水公園左岸下流域のヨシ・オギ保全地域です。
ここを昨年から、親しみを込めて、カヤッ原と呼んで、外来植物の駆除を行なっています。
昨年見た時は、とても手入れのしようもない状況でしたが、観察から始めて、オオブタクサなどの外来植物の抜取を行なっています。
コツコツやっている成果が少しずつ出てきていると確信してます。
今年も、草刈りが終わりきれいになりました。

a20150707-1.jpg 

この日の手入れは、ここのオオブタクサの抜取にしました。
始めて、幟旗を持ってきて、エコシティが作業をしていることが分かるようにしました。

a20150707-2.jpg a20150707-3.jpg

オオブタクサもこんなに蔓延っています。
ヨシとオギもこんなに育ってきました。
時間があれば、何かに利用したいんですが。

a20150707-4.jpg a20150707-5.jpg

この辺りで、カヤネズミの巣を見つける事ができました。早くカヤネズミに会ってみたいのですが。
オギが生えている中で、カンヘビを見つけました。
このヨシ・オギの中では、いろいろな生き物が生活しています。

a20150707-6.jpg a20150707-7.jpg

貴重な自然を大切に守り続けたい。(青木明雄)



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毎年恒例となってきた、志木中学校の生徒による、柳瀬川の外来植物駆除を行ないました。
今年は、生徒188名が参加してくれました。
3グループに分かれて、駆除作業を行ないます。

a20150702-1.jpg a20150702-2.jpg

オオブタクサもこんなに背が高くなりました。
もぐりこんで、根っこから抜き取りますが、かなり太くなってしまっているので、何人かで協力して抜いています。
皆さん、とても一生懸命やってくれて、きれいに駆除できました。

a20150702-3.jpg a20150702-4.jpg

志木中の皆さんありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
通常は、斜面林の手入れは、土・日・祝日に行なっていますが、6月は、イベントの関係もあり、30日火曜日に西原ふれあい第三公園の手入れを行ないました。
入口付近の竹が遊歩道に傾いてきています。
この日は、人数が少ないので、後日切り倒します。

a20150630-1.jpg

公園下の道路面の手入れを行ないました。
ちょっと寂しいですが、人数は、見ての通りの人数でした。

a20150630-2.jpg

湧水路脇の道路も草がかなり生えてきたので、むしり取ってきれいにしました。
スッキリしました。

a20150630-3.jpg a20150630-4.jpg

(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
少し時間が経ってしまいましたが、6月21日にいきもの図鑑プロジェクトでの現地観察会を行ないました。
今回は、いろは親水公園の観察会です。
内容的には、ここがどういう場所なのかといった歴史的な背景も含めた環境の確認と、ここで見られる生き物の調査です。
旧村山快哉堂前に集まり、中州ゾーンの観察から始めました。

a20150621-1b.jpg

続いて、いろは橋を渡り、左岸ゾーンの観察に行きます。
左岸ゾーンの「さくらのこみち」を歩きます。この道は、桜の木がいい日陰を作っていてくれて、夏でも強い日が当らず気持ちよく歩けます。

a20150621-2b.jpg a20150621-3b.jpg

富士下橋から先はは、平成の堤防の上を歩いて、更に下流に行きます。

a20150621-4b.jpg

昭和の堤防との間は、ヨシ・オギの保全地となっていて、ここにはカヤネズミが棲んでいて、いくつかの巣を確認することができます。また、この時は、まだオオヨシキリが大きな声で鳴いていました。

a20150621-5b.jpg

折り返して昭和の堤防を歩いていると、なんと桜の木の幹から蛇が顔を出しているのを発見。
近付いて写真を撮っていると、少しずつ引っ込み、最後には木の中に入ってしまいました。
後日、再度確認をしたところ、シマヘビのようです。 

a20150621-15b.jpg a20150621-6b.jpg

富士下橋を渡り、右岸の土手から、斜面林下の湧水路(草刈りをし、水路を掘り、きれいにしました)を見て、「こもれびのこみち」の遊歩道を歩きました。小雨の降る中、傘をさしての観察会になりました。

a20150621-7b.jpg a20150621-8b.jpg

a20150621-9b.jpg a20150621-10b.jpg

河川敷に下りて、湧水が新河岸川に流れ込むところを観察しましたが、この日はかなりの水量が流れていました。

a20150621-11b.jpg a20150621-12b.jpg

栄橋を渡り、旧村山快哉堂まで戻り、解散です。

a20150621-13b.jpg a20150621-14b.jpg

1回目の現地観察会は、熱心な観察会となり、予定時間を少しオーバーしましたが、無事終える事ができました。(青木明雄)





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こもれびのこみちの水路整備を完了しました。
6月の定例の斜面林手入れは、いつもと同じように、こみちの遊歩道の点検手入れから始めました。
この時期は、こみちの遊歩道に笹が伸びてきて、歩く人の邪魔になってきますので、邪魔な笹を根元から刈り取っていきます。

a20150628-1.jpg a20150628-2.jpg


こもれびのこみちの入口には、いろは親水公園の整備計画の図が今も残っています。

a20150628-3.jpg a20150628-4.jpg

一通り見て回ったあと、水路の整備の続きを行ないました。
水路が見えなくなっている部分を掘りますが、水路脇の遊歩道部分に生えてしまっているものも、きれいに刈り取っていきます。

a20150628-5.jpg a20150628-6.jpg

水路を掘っていくのは、結構大変で、腰も痛くなります。

a20150628-7.jpg a20150628-8.jpg

そんな作業をしている中でも、楽しいこともあります。
すっかり見る事が無くなってしまったサワガニを発見することができました。
皆さん、獲って絶滅させるようなことがないように、見守りましょう。

a20150628-9.jpg

(青木明雄)






 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ