活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月の柳瀬川生き物ウォッチングは、15日(月・祝)に行いました。
ここが出発点です。
ここは、富士見橋右岸の土手から河川敷に下りるところです。

a20140915b-1.jpg

河川敷の草むらには、いろいろな虫がいます。
これは、蜘蛛の巣にかかっているバッタを食べているナガコガネグモです。

a20140915b-2.jpg

この辺は、この程度の草丈ですが、少し歩くと背丈を超える草むらになります。

a20140915b-3.jpg

やはり秋ですね。トノサマバッタがいました。

a20140915b-4.jpg

オオケタデがきれいに咲いていました。

a20140915b-5.jpg

これは、ヤハズソウです。
葉っぱをちぎって見ると面白い形になります。

a20140915b-6.jpg  a20140915b-7.jpg

土手から階段を下りたところに河童がいます。
この河童が見つめているのは、川の水の流れですが、こんな風に見えているのですね。

a20140915b-8.jpg a20140915b-9.jpg

ここにあったセイバンモロコシはきれいに刈り取られて、すっきりしました。
この先の高橋を渡って、水谷田んぼを見て回ります。

a20140915b-10.jpg

橋を渡る前に、エノキが赤い実を付けていました。
エノキは、オオムラサキやゴマダラチョウが食べる木ですが、この辺ではオオムラサキを見たことはありません。
この後、高橋を渡って、水谷たんぼに向かいます。

a20140915b-11.jpg


キアゲハがヒガンバナにとまっていました。
少し、普通の物より大きいですね。

 a20140915b-12.jpg

休耕田にびっしり生えてしまったコナギに花が咲いています。

a20140915b-13.jpg

田んぼでは、稲刈りが始まっていました。
1反の田んぼを周りから内側に機械で刈り取っていきます。
自動的に刈られたお米は、袋に入って行きます。

a20140915b-14.jpg

少し大きいトンボだなと、近付いてみるとシオカラトンボでした。

a20140915b-15.jpg

昔は、お祭りの屋台で、ハッカパイプが良く売られていましたが、最近は、見なくなりましたね。
これは、ハッカです。
花が咲いていました。

a20140915b-17.jpg

ヨシもきれいな花を咲かせています。

a20140915b-18.jpg

昔ながらの稲刈りの風景を見て、この日のウォッチングが終了しました。

a20140915b-19.jpg

(青木明雄)










 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月7日(日)に、いろは親水公園のヨシオギ群落保全地の外来植物駆除を行ないました。
この日は、外来植物駆除の他、迷路作成の下見も行ないました。

a20140907.jpg a20140907-1.jpg

この中で、スミレが良く生えているところがあり、ツマグロヒョウモンが良く飛んでます。
幼虫と成虫です。

a20140907-2.jpg a20140907-3.jpg

(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月31日に柳瀬川の外来植物駆除を行ないました。
柳瀬川の外来種駆除は、志木中学校の生徒によって、1度行ないましたが、今回は、もう少し上流の東上線の橋から下の右岸です。
東上線の橋の下に集合し、下流に向かって主にオオブタクサを抜いていきます。
この辺にも、かなり生えていますが、もう大分大きくなってしまいました。

a20140831-1.jpg a20140831-2.jpg

河川敷の河辺の付近は、基本的に草刈りをしないため、この部分に生えている外来植物を引き抜いていく必要があります。この辺りの川には、最近、大量に砂利が溜まり、いい遊び場となっています。
今年の夏は、毎日のように、ここに日よけのテントを張り、バーベキューをやっていました。

a20140831-3.jpg a20140831-4.jpg

砂利が溜まっている際の部分にオオブタクサが大量にはえていました。

a20140831-5.jpg

これは、木ではありません。
オオブタクサです。
もう大きくなってしまって、引き抜くことはできません。
鋸で、切り倒しました。
こんな大きさになってしまったものが、数本ありました。

a20140831-6.jpg

やっと富士見橋をくぐりました。

a20140831-7.jpg a20140831-10.jpg

ここには、アレチウりが草に覆いかぶさっていました。
これを、全部抜取きれいにしました。
今日は、私を含めて5人で行いました。

a20140831-8.jpg a20140831-12.jpg

以前は、この対岸のところに砂利が堆積していたのですが、自然に無くなってしまいました。
その砂利のところで、バーベキューを行なったり遊んでる人が多く、日よけのテントもいつも見かけていました。
川は、生きていますね。

a20140831-11.jpg

(青木明雄)






 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月24日
いつものように「こもれびのこみちのあずまや」から表の公園入口に向かって、様子を見ながら手入れをしていきました。

a20140824-1.jpg a20140824-2.jpg

表の入り口わきから敷島神社裏の道に登っていく。
柵越しに斜面林の中を覗くととんでもないものを発見しました。
かなり傷んでいるが、自転車ではなく、バイクのフレームのようだ。
こんなものを捨てたらだめですね。

a20140824-2.jpg a20140824-4.jpg

階段を下りてあずまやの横で、カナヘビを発見。
尻尾が長いですね

a20140824-5.jpg

ここは、前回、かなり草が伸びていたところだが、もう少し整えることにした。

a20140824-6.jpg

シオカラトンボとウスバカゲロウです。
ウスバカゲロウの幼虫はアリジゴクです。

a20140824-7.jpg a20140824-8.jpg

斜面林の中にあった、キツネノカミソリとカラスウリです

a20140824-9.jpg a20140824-10.jpg

斜面林の中です。

a20140824-11.jpg a20140824-12.jpg

ガマガエルが出てきました。
後ろからと前から写真を撮っておきました。

a20140824-13.jpg a20140824-14.jpg

新河岸川の土手の上ですが、ここは最近アジサイが植えられているところですが、アレチウリで完全に覆われてしまいました。

a20140824-15.jpg a20140824-16.jpg

あずまやに戻って見ると、近くのクヌギの木には、チョウや蜂が樹液を吸いに集まっていた。
これは、ルリタテハです。

a20140824-17.jpg  a20140824-19.jpg

スズメバチと蝶たちは、仲よく樹液を吸っています

a20140824-18.jpg a20140824-20.jpg

(青木明雄)








 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

8月23日に定例の斜面林手入れを行なった。
アジサイの花柄を摘み取り、伸びきった枝を刈取りすっきりとさせた。
アジサイノ花柄摘みと剪定は数が多いので、どうしても何日もかかってしまう。

a20140823-1.jpg a20140823-2.jpg

(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月17日(日)に柳瀬川生き物ウォッティングを行ないました。
富士見橋右岸に集合し、河川敷の植物や虫や柳瀬川を飛んでる鳥などを調べていきます。
そして、志木中前の河川敷で、ゴミ拾いを行ないます

a20140817-1.jpg a20140817-2.jpg

河童の像がある辺りが流れも速く、深いんです。
川で遊んだりするときにもここには入りません。
このチョウは良く見かけるチョウですが、ヒメウラナミジャノメと言います。

a20140817-3.jpg a20140817-4.jpg

この先は、土手のところに上がれなくなるので、この辺から土手に上がり、土手の上を歩きます。
土手の上は、両側にセイバンモロコシが生えていました。
セイバンモロコシの中に道があるような感じでした。
高橋を渡って、ここから暫く道路沿いを歩いたあと、水谷田んぼに向かいます。

a20140817-5.jpg a20140817-6.jpg

ここが、水谷田んぼです。

a20140817-7.jpg 

ヒメアカタテハを見つけました。
そして、水路にはドジョウもいました。
まだ小さいですね。

a20140817-8.jpg a20140817-9.jpg

稲も大分実ってきました。

a20140817-10.jpg 

ちょっと遠くにキジの親子を見つけましたが、我々に気付いたのか、草むらに入って行きました。
その様子を見ていると、今度は、親鳥が草むらから出てきて、田んぼに入ろうとしていますが、子供たちの方を見て早く来いと言った感じですがいっこうにでてきませんでした。

a20140817-11.jpg a20140817-12.jpg

田んぼのあぜ道に生えている植物や生き物の様子を観察しながら進んでいきます。

a20140817-13.jpg

これは「タカサブロウ」です。面白い名前ですね!
田んぼの水路には、カルガモがいました。

a20140817-14.jpg a20140817-15

これはジュズです。
こんなに沢山有るのは珍しいですね。

a20140817-16.jpg a20140817-17.jpg

ここには、ガマがたくさんありました。
これは、サンカクイですね。
面白いですね。

a20140817-18.jpg a20140817-19.jpg

富士見橋から下流を見ると、以前はあった砂利の岸辺は、流されてしまって、無くなってしまいました。

a20140817-20.jpg

川は、いつも同じではなくて、いろいろと変化しています。(青木明雄)









 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ