活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月3日(日)に、カヤネズミが棲んでいる、いろは親水公園の「ヨシ・オギ群落地」で保全の為の外来植物駆除を行ないました。
先ずは、ぐるっと周辺を観察して回り、特に多く生えているところの抜き取り作業をすることにしました。
この日は、6人でしたが、2か所に分かれて行いました。

a20140803-1.jpg a20140803-2.jpg

この2か所のオオブタクサは、まだそれほど成長していなので、比較的楽に抜けました。

a20140803-4.jpg a20140803-3.jpg

この辺りは、大分、片付きました。

a20140803-6.jpg a20140803-5.jpg

まだかなりありますので、もう1回9月7日(日)15時~行なう事にしました。
集合場所は富士下橋左岸ですので、都合がつく方の参加をお願いします。(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月2日(土)に「竹の子エコクラブ」の生き物調べを行ないました。
昨年は、志木中学校前の川の中に堆積物が溜まった中州があり、ここに沢山川の虫が棲んでいましたが、今年は、その中州が無くなってしまいました。
そこで、虫捕りは、もっと下流の河童の石像がある下に堆積物がある所があり、ここのところから川に入った近辺で行いました。
人数が多いので、3グループに分かれて行い、捕った虫をその場で観察して、また川に帰してやりました。
 この後、一旦土手に戻り、水分補給をして、小休止です。
再び川に入り、次は魚とりです。
この日も、少し下流に行くと、かなり深くなるため、その先まで下っていく子供は少なかったです。

a20140802-1.jpg

最後に、捕ってきた魚の観察行って終了です。

a20140802-2.jpg

(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨年まで行なっていた「川の生き物をしらべよう」に変えて、7月27日(日)に「柳瀬川であそぼう」を行ないました。
生き物を調べるだけでなく、もう少し川で遊ぶことに重きを置いたイベントにしました。
最初は、川をきれいにすることを体験することも含めて、河川敷のごみ拾いを行ないました。

a20140727-1.jpg

そのあと、川に入り、魚とりをしましたが、今年は、河川敷よりの部分でも、少し下流に行くといつもより深く、小さい子供だと腰のあたりまで浸かる位になっています。
少し深いところを超えていく子供と、その手前当たりまでの子供もあり、夫々に楽しんでいました。

a20140727-3.jpg

今年、初めての企画として、笹舟を作って流しまして遊びました。
最初に、2つ作って流し、その後は自由に作って流しましたが、ゆっくり流れる笹に少しでも早くと言う事で、水をかけている子供たちが多くみられました。

a20140727-4.jpg a20140727-5.jpg

笹舟で遊んだあと、今回は、川を渡って向う岸まで行き、戻ってきました。
真っ直ぐ、向う岸に行くと、かなり深く、流れが早い為、昨年まであった中州の辺りを斜めに渡りました。
それでも、最後のところは、腰の上まで水に浸かる為、サポートしながら行ないました。
腰の上まで浸かりながらですが、暑い日でしたの、とても気持ちよかったと思います。

a20140727-6.jpg

最後は、捕った魚の観察です。
今年は、種類があまり獲れなかったが、それなりの数が捕れましたので、ほっとしました。

a20140727-7.jpg a20140727-8.jpg

(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7月21日(日)に、いろは親水公園こもれびのこみちの斜面林手入れを行ないました。
夏は、草木の伸びるのが早く、遊歩道の両脇から枝が伸びてきて、だんだん歩きにくくなってきます。
今回は、笹も伸びてきて歩きにくくなってきましたので、先ずは、遊歩道の整備をしていきます。
このこみちも大分きれいになりました。

a20140721-1.jpg a20140721-3.jpg

入り口付近もきれいになりました。
作業前の写真を撮り忘れてしまい、残念です。

a20140721-4.jpg

この付近には、近居の家から増えてきたユリが咲いてます。
このユリは、オニユリです。
オニユリとコオニユリとクルマユリは、花だけでは見分けが難しい花です。
作業をしていたら、ムカゴを発見しました。
ムカゴを付けるのは、オニユリだけです。そうですこのユリはオニユリでした。

a20140721-5.jpg a20140721-6.jpg

敷島神社の裏手を通り、再びあずまやのところに戻ります。

a20140721-7.jpg

池の横は、草茫々となっていて池の周りを歩いていくのが困難な状況です。
ここもきれいに刈り込みました。

a20140721-8.jpg a20140721-9.jpg

ここも、作業通路ですので、とりあえず人が通れるだけの刈込を行なっておきました。

a20140721-10.jpg
(青木明雄)







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7月20日に柳瀬川生き物ウォッチングを行ないました。
これは、柳瀬川の富士見橋から高橋までの間の右岸と隣の水谷田んぼの生き物・植物を調査するものです。
柳瀬川は、今年大きく様子が変わりました。
これは、富士見橋から下流を見た写真です。
何か変だと思いませんか?
遊び場になっていた左岸の砂利が無くなりました。
自然に無くなってしまいました。

a20140720-1.jpg

このイベントの集合場所は、富士見橋右岸の花壇のある所で、ここから河川敷に下りて行き、いろいろと調べていきます。

a20140720-2.jpg

河童の石像が見える位置辺りから、岸辺の流れが急になり、かなり深くなってます。

a20140720-3.jpg

高橋から上流を見たところです。
この先は、水谷田んぼの調査です。

a20140720-4.jpg

トウキョウダルマガエルがいました。

a20140720-7.jpg

水路の脇にはセイバンモロコシが花を咲かせていました。

a20140720-8.jpg

最近は、スズメが増えた感じがしますけど、この田んぼにカカシを並べてあります。

a20140720-9.jpg

田んぼの脇に大きなオオブタクサが生えていました。

a20140720-10.jpg

この柳瀬川生き物ウォッチングは、毎月第3日曜日に行っています。(青木明雄)







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7月19日に放課後子ども教室「りんくす」の魚とりを行ないました。
例年通り、志木中学校前の柳瀬川で行いました。
今年は、なぜか川岸近くが深くなっていて、いつものように、下流に向かって魚とりを行なっていきましたが、途中かなり深くなったところで、一旦戻りました。
捕れた魚は、なぜかウキゴリが多く、いつものヌマチチブは、あまり獲れませんでした。

a20140719-1.jpg a20140719-2.jpg

休憩の後、もう一度魚とりを行ないました。
深いところを避けて、もう少し下流から川に入って魚とりを行ないました。

a20140719-3.jpg

最後は、捕ってきた魚をみんなで観察して終わりました。

a20140719-4.jpg

この日は、カルガモが沢山集まってきていました。50羽以上は集まっていましたが、子供が沢山生まれたようですね。
(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ