活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7月13日(日)西原ふれあい第三公園
いつものように斜面林の手入れをしながら、生き物も見て回った。

この木には何がいるんだろう?

a20140713-1.jpg

ちょっと写真がぼけてしまったが、背中にハートのマークのあるカメムシだ。
エサキモンツキノカメムシです。

a20140713-2.jpg

斜面の中をいろいろと見て回る。

a20140713-4.jpg

これは、ジャコウアゲハの幼虫です。
とてもきれいですね!
ジャコウアゲハの幼虫は、ウマノスズクサで育ちます。

a20140713-5.jpg

少し変わったものですが、
これは、ベッコウハゴロモです。
ふわふわと風に舞う事ができますね。

a20140713-3.jpg

斜面林の中には、いろいろな生き物が住んでいます。
大事にしましょう!
(青木明雄)





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7月6日(日)にいろは親水公園の「オギ・ヨシ群落保全地」で、カヤネズミの巣を探すイベントを行ないました。
このイベントは、当初、50名の定員で募集を行ないましたが、150名程の応募があり、100名までに枠を広げて受け入れることにしました。
結果としては、93名の参加があり、スタッフを入れて、116名の大きなイベントになりました。

受付場所は、富士下橋下流のところです。

a20140706-1.jpg

全員が集まっての説明等は、桜の土手の木陰です。

a20140706-2.jpg

このイベントは、NPO法人エコシテイ志木が実施団体ですが、
協働団体として、認定NPO法人さいたまNPOセンターと認定NPO法人日本NPOセンター
更に、協賛として、株式会社損害保険と日本興亜損保
で行われました。

この日の参加者は、市内の小学生です。

この場所は、昨年、この場所のオギ・ヨシの群落をどうやって保存するかという事を調査してきた際に、日本で一番小さいカヤネズミの巣を見つけました。

昨年冬に、ここのオギ・ヨシを全部刈り取ってしまったため、今年は、どうか心配だったんですが。

a20140706-3.jpg

ちゃんと巣を作っていてくれました。
私たちのグループは、5つ見つけることができました。

a20140706-6.jpg

このイベントで、カヤネズミの巣を見つけた子供たちには、特製手作りの河童のつづらの中に手作りのカヤネズミとカンバッチをいれたものを差し上げました。
全員見つけましたので、全員に渡すことになりました。

河童のつづらです。

a20140706-7.jpg

この他に、このオギやヨシを脅かしている、オオブタクサの抜取体験も行いました。
最後にこの階段で集合写真を撮り、無事終了となりました。

a20140706-4.jpg

参加者のアンケートをいただき、スイカを食べて解散した。

a20140706-5.jpg

(青木明雄)








 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ