活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いろは親水公園の桜も大分咲きました。
もうすぐ満開になります。
富士下橋から市役所方面の眺めです。

a20140330-1.jpg

これは、同じく左岸のさくらのこみちの桜です。

a20140330-2.jpg a20140330-6.jpg


更に、下流側です。

a20140330-3.jpg

これは、いずれも午前中の状況です。
今日の暖かさで、更に、花が開いたのではないでしょうか?

こもれびのこみちのあずまや付近も、良く咲いていました。

a20140330-4.jpg

今日は、斜面林手入れの日ですが、途中から雨がひどくなり早めに切り上げました。

a20140330-5.jpg
a20140330-7.jpg

(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月23日にフリーマーケットが志木市役所の駐車場でありました。

a20140323-1.jpg a20140323-2.jpg

この一角に、市内のNPO法人のPRの広場があり、NPO法人エコシティ志木も、活動を紹介するパネル展示を行いました。
今回は、スペースが約90センチ幅しかないため、コーナーに水槽を出せるようなスペースを頂きましたが、対応要員が不足していることもあり、残念ながら出展できませんでした。一番左です。

a20140323-4.jpg

パネル展示は、ボードを運ぶのも、出展団体でと言う事で、無理なため、テントからの吊り下げ方式としました。

a20140323-7.jpg

フリーマーケットは、時間までお客さんが賑やかで、長野県飯綱町のリンゴも完売になりました。

a20140323-3.jpg

会場は、駐車場の向いの旧村山快哉堂側にもあり、柳太鼓をやっていました。

a20140323-5.jpg a20140323-6.jpg

(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月22日(土)に西原ふれあい第3公園の手入れを行いました。
今回は、大分傷んでいた斜面林の中の柵を張りなおしました。
柵の杭としては、竹を使いました。

a20140322-1.jpg

先月の大雪で、大きな枝が折れていたんですが、あまりにも太い枝の為、前回は片付けるのをやめておいたんですが、今回は、かなり枝を落としたり、持てる重さになるように、切り刻んで片付けました。
ここまで小さくなりました。

a20140322-2.jpg

(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
忙しくて、16日に行った柳瀬川ウォッチングの様子を伝えるのが遅くなってしまいました。
右岸の高水敷に溜まった土砂の取り除き作業は終わり、左岸の少しを残すだけになっていました。
まだ桜の蕾も小さかったです。

a20140316-0.jpg

久しぶりに、志木中学校下から川に入ってみます。
イソシギも川の水際に来ています。

a20140316-1.jpg a20140316-2.jpg

川の中に入り、上流側と下流側を見た様子です。
丁度写真を撮っているところは、以前、中州になっていたあたりですが、中州はなくなっていました。
この辺りの左岸側を流れる部分は、深く、流れも急だったんですが、歩いて渡れることが確認できました。
夏に遊べると楽しいんですが。

a20140316-5.jpg a20140316-6.jpg

この冬、初めて見かけたオオバンが水浴びをしていました。
水面近くの低いアングルで見るとまた違った感じがあります。
川の中から鳥の目線の高さで鳥を観察していると、また違ったものがあります。

a20140316-3.jpg a20140316-4.jpg 

ハクセキレイの毛づくろいの場面です。
タヒバリも水際に来ていました。近くによると、逃げていきました。

a20140316-7.jpg a20140316-8.jpg

ハシブトガラスもこんな目線で見るとかわいいですね。
昨年は、なかなか姿が見れず心配していたツグミですが、今は、沢山見る事が出来ます。

a20140316-9.jpg a20140316-10.jpg

少し、川の中を下っていくと、左岸側に流れてきた石が溜まって瓦の様になっています。
右岸側は、この先の流れが急で深い為、ちょっと歩いていくのは無理です。
その先に河童がいます。

a20140316-11.jpg a20140316-12.jpg

a20140316-13.jpg


この辺りの水際にも、タヒバリとハクセキレイが来ていました。
そして、キセキレイも来ていました。

a20140316-14.jpg a20140316-15.jpg

a20140316-16.jpg

川の中を歩いていると、小さな魚も群れをなして泳いでいる様子が見れました。
春ですね!(青木明雄)






 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014年3月21日
今回は、前回の続きから歩きました。
日暮里駅で集合し、日暮里舎人ライナーで、足立小台駅に出ます。ここからが、今回のスタートです。

a20140321-1.jpg

尾久橋を渡り、隅田川右岸に出ます。とてもいい天気で、富士山が見えました。

a20140321-2.jpg a20140321-3.jpg

右岸には、ここにあった旧堤防が切り取られて展示されています。
以前、この辺りもカミソリ堤防であったが、景観も考えたスーパー堤防となっています。

a20140321-4.jpg a20140321-5.jpg

このスーパー堤防がずっと続くわけではなく、少し行くと、またカミソリ堤防となっています。 
大きな工場とかが移転したりするときのタイミングに合わせてスーパー堤防にしていくため、カミソリ堤防が残っています。、朝日電化工場跡地ですが、この跡地に首都大学東京、東尾久浄化センターが作られ、この都立尾久の原公園も一緒につくられた公園です。

a20140321-6.jpg a20140321-7.jpg

今回初めて使用するエコシティ志木の旗です。

a20140321-8.jpg

堤防から離れ、街中を歩きます。
この先のガードをくぐると、日本で初めてつくられた下水処理場である、三河島水再生センターに出ます。
くぐった後の写真では、左側のところです。

a20140321-9.jpg a20140321-10.jpg

又、堤防を歩き、そして、カミソリ堤防のところと繰り返します。

a20140321-11.jpg a20140321-12.jpg

休憩場所の公園にあった、被災時に備えた井戸。

a20140321-13.jpg

千手大橋は、1927年に竣工し、日光街道(下り)を通した。
松尾芭蕉は、ここまで船で来て、ここから奥の細道を歩いている。

a20140321-14.jpg a20140321-15.jpg

再び、スーパー堤防を歩き、汐入公園で昼食をとる。
この辺りでは、大きな雲に覆われ、急に寒くなり、ほんの少しだけど、雨がぱらついた。

a20140321-17.jpg a20140321-18.jpg

昼食後、更に下っていくと、以前、隅田川貨物駅と水運を結ぶ河川の跡地に出る。
洪水防止のための汐入水門の跡が残っている。

a20140321-19.jpg a20140321-20.jpg

白鬚橋から先は、須田川テラスがつながっている。

a20140321-21.jpg a20140321-22.jpg

テラスの途中で集合写真を撮り、今回の終着地につきました。

a20140321-24.jpg a20140321-0.jpg
(青木明雄)










 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月8、9日に第6回総合福祉センターまつりがあり、志木市立教育サポートセンターの出展の中で、ドングリ工作を行いました。
教育サポートセンターさんには、当エコシティ志木のイベント行事で後援を頂き、日ごろからお世話になっております。

志木市立教育サポートセンターの出店の心理ワールドの部屋の中で行いました。
総合福祉センターまつりは、2日間ですが、教育サポートセンターの出店は、8日だけです。

a20140308-1.jpg a20140308-2.jpg

部屋の真ん中にテーブルを用意していただき、ドングリとマツボックリを使って、工作を楽しんでいただきました。

a20140308-3.jpg

その一角に、パネルも展示させていただき、PRもさせていただきました。

a20140308-4.jpg


従来は、ドングリやマツボックリや落ち葉を使った工作をイベントとして実施してきましたが、少し、やり方を変えて、何かのイベントがあった際に参加出展させていただき、皆さんに楽しんでもらう事にしました。
今回も、100人以上の方が来場し、立ち寄って楽しんでいただきました。

エコシティ志木では、いろいろなイベントに出展しております。3月23日(日)に志木市役所駐車場にてさくらフェスティバルフリーマーケットが開催されますが、今回は、その一角にNPO法人PRの広場が設けられます。(ステージ脇です)ここに、今回は、写真パネルを展示する予定ですので、是非、見に来てください。
(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月16日に柳瀬川ウォッチングを行いました。
志木中学校前の土手の桜の蕾はまだまだ硬い。右岸の高水敷の工事は終わり、見た感じでは1m近く低くなりました。

aa20140316-1.jpg aa20140316-2.jpg

川に入ってみると、上流側の土砂が堆積して、中州になっていた部分が無くなり、全体的に川底がならされて、浅くなり、左岸まで歩いて渡ることができました。左岸の重機があるところが、工事前の高水敷の高さで、かなり低くなったのが分かります。夏に、この辺で川遊びができるといいが。右岸は、コンクリート護岸となっているが、左岸は昨年の工事で、水面の高さまで、コンクリート護岸をはがしてあります。工事直後の為、川岸の草もまったくなり、魚の隠れ家なくなった状態ですが、暫くすると草も生え、いい隠れ家ができそうです。

aa20140316-4.jpg aa20140316-5.jpg

左岸に1本だけ残った木が盛土の上にあり、まるで一里塚のようです。
もう少し、下流に歩いていくと、左岸のところに砂利が堆積しています。
この辺は、特に変化はありません。

aa20140316-3.jpg aa20140316-6.jpg 

右岸の河童の像がある辺りは、流れも速く、深い為、ここから先の右岸よりの水路は進めません。

aa20140316-7.jpg aa20140316-8.jpg

志木中学校の上流には、まだオオバンがいました。
もぐったり、羽ばたいたりしていました。

aa20140316-9.jpg

これは、この川では、一番多いヒドリガモです。そしてコガモです。

aa20140316-10.jpg aa20140316-11.jpg

ハクセキレイもこの川辺にいつもいる鳥です。

aa20140316-12.jpg aa20140316-14.jpg

キセキレは、あまり見かけませんが、この日はきれいな姿が見れました。

aa20140316-13.jpg aa20140316-15.jpg

タヒバリも水谷田んぼに沢山いる鳥です。
地味な感じもするが、よく見るといい感じの鳥です。

aa20140316-16.jpg aa20140316-17.jpg

イソシギもこの川に多く住む鳥で、高橋下流の砂利のあたりには、いつも何羽かまとまってみることができます。

aa20140316-18.jpg aa20140316-19.jpg

最後に、冬から春にかけて、この辺で見られるツグミです。
今の時期は、土の見えているところで良く見かけます。

aa20140316-20.jpg aa20140316-21.jpg

この日も、志木中学校の前だけでもこれだけの鳥が見れました。
今は、草が無いので、土の上に下りてくる鳥が見やすいです。
(青木明雄)











 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ