活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
22日の西原に続き、23日には、いろは親水公園こもれびのこみちの斜面林の手入れを行いました。
こもれびのこみちにも、まだ大分雪が残っています。このこみちにも雪の重みに耐えられずに折れてしまった木が道に落ちていたり、道に突き出ていたりしており、これらを片付けて、斜面林の中の土留めに積み上げて処理していきます。

a20140223-2.jpg a20140223-1.jpg

公園の入り口のところの道を、右の斜面から倒れてきた木が塞いでいました。
とりあえず、倒れてきた部分を切り倒して、枝を切り落とし、先ほどのところに、積み上げて片付けました。

a20140223-3.jpg

敷島神社裏の道に沿った斜面林にも、大きな木が折れたものが沢山ありましたけど、かなり雪も積もっているのと、通行の邪魔になっていないので、後日、処理することにしました。

a20140223-4.jpg

湧水が流れている辺りも、かなりの木がおれており、とりあえず脇に積み上げて、整理しておきました。

a20140223-5.jpg

更に先の斜面林の中では、大きな枝が折れたり、倒れたりしており、片付けることにしました。
今回は、ブランティアの勉強のために、市街の小学校から、6年生2人が参加して、ゴミ拾いを手伝ってくれました。

a20140223-6.jpg a20140223-7.jpg

a20140223-8.jpg

また、今回初めての参加の人も1名あり、大変助かりました。
ありがとうございました。(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月22日(土)に西原第3ふれあい公園の手入れを行いました。
降った雪が、凍って、ユキノシタやヤマブキの上に重くのしかかっていました。
氷の様に固まってしまった雪を取り除くのは、かなりの重労働です。

a20140222-1.jpg 

この公園の中には、まだまだ雪が残っています。

a20140222-9.jpg a20140222-5.jpg

こんな雪が残っている状況ですが、ウメが満開、スイセンが咲き始め、ミツマタも蕾を沢山膨らませて、咲き始めています。

a20140222-2.jpg a20140222-6.jpg
a20140222-3.jpg

もう少しで満開となるミツマタも雪の被害を受けていて、三つに枝分かれするところが、雪の重みで裂けてしまっていました。これらの枝は、残念ですが、きれいに切り取ってやることにしました。

a20140222-4.jpg

斜面林の中でも、いくつも、大きな枝が雪の重みで折れていました。
枝を落としながら処理していきます。

a20140222-7.jpg a20140222-8.jpg

落葉樹だと、葉っぱがないので、雪も木に積もることなく、被害が少ないのですが、常緑樹には、かなり雪が積もってしまうので、耐え切れずに折れてしまいます。

そもそも、森に常緑樹を植えると、林床に1年中陽が当たらず、野草も育たず、あまり良くないのですが、この斜面林には、常緑樹があり、今後の手入れでも考えていく必要があります。(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
14の雪は、前回の雪より多かった気がします。
16日の柳瀬川ウォッチングは、川は中止としました。
鳥のウォットングは、一面真っ白の中で行いました。

A20140216-1.jpg

ウォッティングはいつも通り、志木中学校前から、左岸を下って行きますが、少し歩いたところで、対岸にタシギを見つけました。いつもは、土手の向こうの田んぼにいるんですが、雪の為エサ取りに川に来たのでしょう。

A20140216-2.jpg

高橋を過ぎたところで、今日もカワセミを見る事ができました。

A20140216-3.jpg A20140216-15.jpg

ここから、栄橋までのところもいろいろな鳥がいるところです。
柳瀬川で一番多い鳥は、なんといってもヒドリガモです。
今年も、マガモが来ています。

A20140216-4.jpg A20140216-5.jpg

イカルチドリもこの辺の水際でよく見かけます。
眼の周りの金のリングがきれいな鳥です。

A20140216-6.jpg

セグロカモメが栄橋の外灯の上にいました。
どうやら、ここには長くいるような様子です。そして近くの電線にはスズメがとまっていました。

A20140216-7.jpg A20140216-8.jpg

栄橋で折り返し、水谷東の田んぼに来ると、富士山がとてもきれいに見えました。
水谷東の田んぼを歩いていると、消防車のサイレンが鳴り、周りを見ると火事の煙が建物越しに見えました。
上空には、取材用のヘリが飛んでいます。
どうやら工場の火事だったようですね。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2128795.html

A20140216-12.jpg A20140216-13.jpg

雪の中を鳥たちは、餌を求めて出ています。
カシラダカ、オオジュリン、タヒバリです。

A20140216-9.jpg A20140216-10.jpg
A20140216-11.jpg

富士見橋から右岸に渡り、志木中学校に戻るところで、コサギ、ダイサギ、アオサギが、並んで歩いている場面をとらえました。

A20140216-14.jpg (青木明雄)








 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今朝、未明から雪が降り始めて、明るくなる頃には、白銀の世界になっていました。
いつも斜面林の手入れをしている「こもれびのこみち」を見に行ってきました。

敷島神社の写真も撮ってきましたけど、昔の白黒写真みたいですね。
高校生が、雪合戦をやっていました。

a20140208-1.jpg

いつもきれいにしている敷島神社の裏の通りです。

a20140208-2.jpg

更に下の公園入口から歩いていくことにしました。
誰も通っていないため、足跡がありません。真っ白のところを歩くのは、気分いいですね。

a20140208-3.jpg a20140208-4.jpg

a20140208-5.jpg a20140208-6.jpg


あずま屋まで来ました。

a20140208-7.jpg a20140208-8.jpg

カルガモが池で泳いでいましたけど、背中にも雪が積もっていました。
かなり吹雪いているので、背中に積もってしまっているんでしょうね。
さかんに首を水の中に突っ込み何か食べていました。

a20140208-10.jpg

今回は、かなり積もっているので、かまくらを作って遊んでいる人がいました。
ここの土手でソリをやって遊んでいる人もいましたが、こういうときも「いろは親水公園」は、市民の遊び場となっているんですね!

a20140208-11.jpg

かなり吹雪いているので、市役所の方もかすんでしまっています。

a20140208-12.jpg a20140208-13.jpg

この後、市場坂上あたりの坂で、スリップして登れない車があり、10人ほどで押していましたが、無理のようでした。
パトカーが2台で交通整理をしていましたが、レッカー車を呼ぶことになったようです。

柳瀬川ウォッチングで折り返す栄橋から見た柳瀬川上流側です。

a20140208-14.jpg

更に、いろは橋から見た新河岸川上流です。

a20140208-15.jpg

かなり吹雪いていて、カメラもびしょ濡れになってきたので、この辺で終了です。

明日は、新河岸川流域づくり連絡会と新河岸川総合治水対策協議会主催の「第9回川でつながる発表会」が川越でありますが、現地見学会はどうなるんでしょうかね。

エコシティ志木としても、活動を紹介するパネル展示をすることにしていますが、ちょっと心配です。
(青木明雄)









 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月2日に冬の野鳥観察会を行いました。
集合場所は、柳瀬川駅のサミット前です。今回の参加者は、41名です。

a20130202-1.jpg

近くの柳瀬川の土手から市役所手前まで野鳥の観察を行っていきます。
土手に行ってみると柳瀬川に一番多いヒドリガモがいました。

a20130202-2.jpg a20130202-3.jpg

a20130202-4.jpg


そんな中にオナガガモも混ざっていました。
オナガガモも毎年見る事ができるカモです。

a20130202-5.jpg

ユリの木通りを越えると右岸は工事関係のネットが張ってある為、富士見橋を渡って、左岸に移りました。

a20130202-6.jpg a20130202-7.jpg

少し下って、志木中学校前あたりの石ころが露出している辺りで、ハシボソガラスが、石をくわえたりして、餌を探しているようでした。そして、この川でよく見かけるハクセキレイです。

a20130202-10.jpg a20130202-9.jpg

いつもじっとしている、アオサギの魚とりです。

a20130202-11.jpg a20130202-12.jpg

この川には、アオサギは多く、いつもはこんな風に、じっとして立ってる時が多いんです。
何考えているんだろうな?って感じですね!ダイサギもこんな風にじっとしていることが多いです。

a20130202-13.jpg a20130202-14.jpg

キセキレイも見つけることができました。そして眼の周りのリングが特徴のイカルチドリです。

a20130202-16.jpg a20130202-15.jpg

解散場所の木には、ホオジロが飛んできて我々の解散風景を見守っていました


a20130202-17.jpg

この日見た鳥の確認をして、解散となりました。

a20130202-18.jpg

(青木明雄)














 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
冬は、落ちて積もっている枯葉の片付けが大事な仕事です。
枯葉を片付けておく場所がいっぱいになってきましたので、落ち葉の整理の前に、置き場所の拡張作業を行いました。

IMG_0118-1.jpg IMG_0120-1.jpg

中央の休憩所から、表の入口方面はきれいに片付いています。

IMG_0121-1.jpg

中央の階段の脇にはかなりの落ち葉が溜まっているので、少し掻き出してやります。
あまり厚く落ち葉が溜まっていると春の草花が芽を出してくれません。

IMG_0124-1.jpg IMG_0126-1.jpg

休憩の合間に、斜面林についての話を聞きながら、観察をします。

IMG_0133-1.jpg IMG_0136-1.jpg

大分、蕾も膨らんで、花がチラホラ咲き始めました。
これから楽しみな公園です。

IMG_0140-1.jpg IMG_0142-1.jpg

(青木明雄)




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ