活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
年末になり、片づけをしていたら、以前、鳥の巣箱を作ろうと思って、買っておいた材料が出てきました。
片付けの一環として、作って見ました。

鳥の巣箱を作るポイントは、いくつかあります。

・できるだけ雨が中に入らないようにする。
・雨が入った場合の水抜きの穴を床に作っておく。
・シジュウカラ等、鳥は種類によって、穴の大きさが大事です。
 大きくても小さくてもだめです。
 今回はシジュウカラ等の小さい鳥用にしましたので、穴は3センチ。
 スズメも使える巣箱になります。
・木材は、ベニヤや南洋材はあまりよくなく、スギやヒノキがいい。
 今回は、ときがわ町の間伐材です。

出来上がりは、写真のとおりです。
一般的な、一定幅の一枚板をカットして作ったものと違います。

a20131231-1.jpg

これをどこに掛けるか迷いましたが、結局、我が家に取り付けました。
昔は、日本家屋は、木造の為、屋根裏やら、軒先、戸袋などの隙間に、鳥の巣を作っていましたが、最近は、こういう日本家屋が少なくなってしまったため、住宅街では、鳥が住めなくなりました。
住宅街に、鳥の巣箱を作るのもいいと思いまして、我が家にしました。

取り付ける位置ですが、西日が穴から入る向きはダメです。

カラスがいつも来るところからできるだけ離しました。
巣箱の取り付けタイミングは、秋から冬です。
冬から春にかけて、鳥は巣が必要になるからです。

a20131231-2.jpg

我が家の巣箱に鳥が来てくれるとうれしいですが、難しいでしょうね?
(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年最後の斜面林手入れを28日(土)に行いました。
場所は、西原ふれあい第3公園です。

この日の手入れは、こもれびのこみちの斜面林同様落ち葉の処理が中心です。
いつものように、東武鉄道側のところから、表の入口の方まで行き、帰りは、下の道路側を歩きながら手入れしていきます。

この日は、公園中央のゴミは、少ない。いつもは、ここでコードなど、何か作業をした後のゴミが落ちています。

a20131228-1.jpg a20131228-2.jpg

公園中央の休憩場所のところに柿の木があり、沢山の実が付いていました。その実が地面に落ちてつぶれていました。

a20131228-3.jpg a20131228-4.jpg

公園の一番高い部分からの出入り口です。その近辺には和紙の原料になるミツマタが沢山あります。
ミツマタは、オレンジ色の花が咲きますが、もう蕾がかなり大きくなりました。

a20131228-5.jpg a20131228-6.jpg

朝は、とても寒く、まだ霜が残っていました。
いつもそうなんですが、朝とても寒いと言う事で、かなり着込んでくると、30分もしないうちに、体が温まってきて、汗ばんできます。
この時に、あまり汗をかくと、帰りの自転車の風で、急に体が冷え、風邪をひくことになりますので、注意が必要です。

a20131228-7.jpg

正面の入口に小さな粒のものが沢山落ちていました。
これはケヤキの実です。
ケヤキの実は、この粒がパラパラ落ちてくるわけではなく、実を付けた葉っぱと一緒にクルクル舞って落ちてきます。

a20131228-9.jpg a20131228-8.jpg

中央の休憩場所の下のところの斜面にかなりの落ち葉が溜まっています。
ここは、陽があたるので野草が咲いてくれます。

ここの下草やササを刈り取ってきれいにしておきました。

a20131228-12.jpg a20131228-10.jpg

下の道路を、東上線側の歩いていくと、大掃除をやったゴミでしょうか?
おいていった人がいます。不心得者ですね。
この町の住民には、そんな人がいないことを望みますが。

a20131228-11.jpg

こんな感じで、一通り、公園内をみて、整理をして終わりました。

来年またよろしくお願いします。
(青木明雄)




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
栗橋の方に行く機会がありましたので、久喜市役所に連絡して、栗橋文化会館にある吉田家の水塚を見せてもらってきました。当日は、公開日でなかったため、市役所の方から来ていただいて、鍵を開けてもらいました。

ここは、大谷石で築いてあり、その上に大蔵と向蔵の二つの蔵が建っています。

a20131226-1.jpg a20131226-2.jpg

ここの蔵の基礎は沈み込むのを防止するために石が使われています。

a20131226-6.jpg a20131226-7.jpg

蔵の中には、年代別の航空写真等を使った栗橋の様子の説明がしてあります。
また、水にまつわる信仰の説明とその時に使用した獅子頭が展示されていました。

a20131226-3.jpg a20131226-5.jpg

さらに栗橋の暮らしの様子と栗橋宿の説明等がありました。

a20131226-4.jpg

栗橋宿は現在発掘調査を進めています。
栗橋宿の模型は、久喜市立郷土資料館にあります。
現地で、発掘中の埼玉県埋蔵文化財調査事業団の方に話を伺って来ましたが、江戸時代末期の頃のものがかなりたくさん出てきているそうです。
(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
22日にこもれびのこみちの手入れを行いました。
10人程度で行ったこの日は、いつものようにゴミ拾いと、落ち葉の片付けが中心です。
こもれびのこみちの入口の写真を見ても、落ち葉が積もっているのがよくわかると思います。
大分傷んだボールも転がっていました。

a20131222-1.jpg a20131222-2.jpg

いつもの通り、あづま屋から開始し、この入口を通り、敷島神社の裏の道を見て回り、階段を下りてあづま屋に戻ってくるルートを作業して回ります。

この後、池の脇を通り、上の道によじ登ります。
上の道から、斜面林の様子を見ながら、ゴミを拾ったり、危険なものを片付けたりしていきます。
道の脇には、枯葉がいっぱい積もっていることと、枯れ草も残っています。

a20131222-3.jpg

今回は、道路脇の枯れ草と枯葉の片づけを行う事にしました。
道路脇の枯葉を、下に落としていきます。
下に落としたものを、下に積もった枯葉と一緒にきれいに片付けます。

a20131222-4.jpg a20131222-5.jpg

道路脇の枯れ草は、鎌と鋏で刈り取っていきます。
その枝や葉っぱも、きれいに片付けていきます。

a20131222-6.jpg a20131222-7.jpg

量が多くて、斜面林の中のまとめておいてある場所も、あふれてしまっています。
次回は、更に置き場所を拡張する必要があります。

a20131222-8.jpg

今回、掲示板に張ったものです。
鳥は、カイツブリとタゲリです。荒川堤外で撮った写真です。

a20131222-9.jpg a20131222-10.jpg

(青木明雄)




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
川の調査の方は、柳瀬川の周辺を歩いて、様子を観察しました。
富士見橋から下流を見たところですが、右岸の土手には河川の工事を行う為、ネットが張られて、人が入れないようになっています。
今回は、志木中学校上流の樋門あたりから高橋の先あたりまで、高水敷に溜まった土砂を取り除き、当初の高さまで下げる工事を行います。時期は、来年1月から3月の予定で行われます。

a20131215-0.jpg

富士見橋を渡り、川に下りてみました。
珍しいことに、オオバンが3羽泳いでいます。
柳瀬川でオオバンを見るのは初めてです。あとで、他の人にも聞いてみたが、過去に見た人はいませんでした。

a20131215-1.jpg a20131215-2.jpg

また、富士見橋を渡って戻り、上流の右岸に下りてみました。
東上線の陸橋が、上流側にあります。
ここも、砂利が沢山溜まっているところです。

a20131215-3.jpg a20131215-4.jpg

更に、上流に行き、志木大橋の上から見たところです。
護岸のコンクリートの裏側が削られて、水が溜まっています。
ここは、右に水路が曲がっているところですが、大きな石も流れてきて、かなり力が加わっているのが分かります。

a20131215-5.jpg

もう少し、上流の新座との境界まで行って戻ったあと、志木大橋を渡って左岸を見てみました。

左岸には、浦和所沢線をくぐって流れてくる水路があります。
この水路は、柳瀬川に合流します。

a20131215-6.jpg a20131215-7.jpg

たまには、川の様子を見て回るのも楽しい。
(青木明雄)




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとブログに書くのが遅くなってしまったのですが、12月1日に撮った鳥の写真を紹介します。

先ずは、ヒドリガモの雄と雌です。
この鳥は、柳瀬川では代表的な野鳥です。

a20131217-1.jpg

次がダイサギですが、飛んでる姿がきれいですね。
ここは、柳瀬川と新河岸川の合流点に近いところです。

a20131217-2.jpg a20131217-3.jpg

この辺りでカワウが羽根を広げてました。
こういう光景をよく見かけます。
こうやって羽根を広げてみると大きい鳥ですね!

a20131217-4.jpg

タゲリはとてもきれいな鳥です。
タッタッタッタッタ!サクッ!といった動きで餌をとっている光景は面白いですね!

11月にはやってくるんですが、田んぼのあぜ道に寒そうに寄り添っているような光景ですね。
ここは、荒川堤外です。冬には、市内にもいろいろな鳥が、やってきて楽しみです。

a20131217-5.jpg a20131217-6.jpg

a20131217-7.jpg a20131217-8.jpg

(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
既に、お手元に届き、ご覧いただいていることと思います。
この通信は、11月26日に印刷発行作業を行いました。
その時の様子をお伝えします。

先ずは、印刷です。
この印刷機は、原本から印刷用の原稿を作り印刷します。
この原稿で、一度に500枚まで印刷できます。

a20131126-1.jpg

印刷は、A3用紙に行い、2つ折機を使って、折ります。
この機械、以前は調子悪く、最終的には手でおることになってしまいました。
今回、新しい機械が入っており、とても快適に作業ができました。

a20131126-2.jpg

全部、印刷と2つ折りが終わったところで、ページを揃えて、通信が出来上がります。

a20131126-3.jpg

最後に、封筒詰めです。
送り先ごとに、部数、送付内容が異なるので、よく確認して封筒に詰めていきます。
そして、セロテープで閉じていきます。

a20131126-4.jpg

仕上がったものは、手配り分は、配送担当ごとに仕分け持ち帰り配達されます。
手配り分以外は、宅急便に持っていきます。

今回の通信の表紙を飾ったのは、ブタでした。
市内に残るたった1軒の養豚場の豚でした。
前回は、市内に残るたった1軒の牧場の牛でした。

次回は、何になるか期待してお待ちください。(青木明雄)





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月25日に西原ふれあい第3公園の斜面林手入れを行いました。
この日の作業は、落ち葉の片付け、大きく伸びてしまった竹の伐採、ゴミ拾い等です。

公園入口のところの写真です。
秋も終わり、冬の感じになってきましたね!

a20131125-1.jpg

落ち葉も、下の道路にも散らかっていたものを片付けました。

a20131125-2.jpg

湧水は、ほとんどなくなってしまう事も結構あるんですが、この日は少し溜めっていました。

a20131125-3.jpg

作業を終わってみてみると、紅葉の美しさにびっくりしました。
きれいですね!

a20131125-4.jpg

(青木明雄)






 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ