活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こもれびのこみちのあずま屋のところに、掲示板があるのをご存知でしょうか?
ここの下段に毎月、季節を感じるような写真とか、エコシティ志木の活動内容の写真とかイベントのお知らせとかをさせていただいております。

a20131124-10.jpg

掲示板の大きさが真四角で、用紙のサイズにちょっと合わないのですが、A4で印刷したものを2枚張っています。
今回は、富士山と鳥の写真です。

富士山は、荒川右岸(志木側です)から、荒川の土手越しに見た富士山です。
土手を走る自転車をあえて入れてみました。
これからは、毎日のように富士山が見れる季節になりました。
この写真の下にNPO法人エコシティ志木の案内をさせてもらいました。
これを、掲示板の中の左側に張ってあります。

a20131124-8.jpg

鳥の写真は、スズメとムクドリで、いつでもどこでも見るような鳥ですが、スズメの表情といつも集団行動のムクドリの逆光に輝く柳瀬川での水浴びのシーンです。

a20131124-9.jpg

よく散歩している人が、このあずま屋で呼吸を整えているのを見かけます。
そんな時に、この看板を見て、志木市の美しい自然を感じてくれるとうれしいです。

こんな自然を大事にする活動をしていきたいと思います。

(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こもれびのこみちの「あずまや」に行ってみると、ウコッケイがうろうろしているのを見つけました。
誰もいないところで周りを警戒せずに歩いていました。
少し様子を見ていると、木の葉をむしっていたり、草をむしっていたり、おなかを空かしているようです。

a20131124-1.jpg

あまりかまっている時間もないので、一通り回っていくことにしました。
遊歩道に出すぎている枝を刈り、そして落ち葉をかき集めて処理していきます。
枯葉も大分溜まっていました。

a20131124-2.jpg a20131124-3.jpg

斜面林のところに、ゴミを捨てて行った人がいます。
ペットボトルのポイ捨てというようなことではなく、しっかりとゴミを捨てて行ったという感じです。
困ったものです。

a20131124-5.jpg a20131124-4.jpg

この日は、暫く溜めておいたゴミの分別の分別処理を行いました。
このゴミは、月曜日のゴミ収集の時に、持って行ってもらいます。

a20131124-6.jpg

土手の桜もきれいに紅葉しています。

a20131124-7.jpg

(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
志木の杜テラスに2回目の柳瀬川移動水族館をオーップンしました。
朝、8時半頃から柳瀬川で、魚とりを行いましたが、いつもの志木中の前だけでは、あまり獲れないので、今回は高橋の先まで獲りに行きました。

a20131123-1.jpg

今回は、水槽の他に、エコシティ志木の活動紹介のパネル展示も行いました。

a20131123-2.jpg

いつものようにテーブルを並べてオープンです。

a20131123-3.jpg a20131123-4.jpg

モクズガニとテナガエビです。

a20131123-12.jpg a20131123-8.jpg

a20131123-7.jpg


タモロコです。

a20131123-9.jpg a20131123-10.jpg

ボラは、投網で獲りました。

a20131123-6.jpg

ウキゴリです。

a20131123-11.jpg

(青木明雄)









 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
葉脈標本を小学校のクラブの授業で行うために、下準備を行いました。
重曹を使って、やってみましたが、重曹だと、時間がかかるのと、今一つ納得感がいかないところもあり、苛性ソーダーで作り直しました。

苛性ソーダーは、タンパク質を分解する作用があり、皮膚や目に入ると大変なことになりますので、ある程度下準備をしたものを生徒に使ってもらいます。
当会のYさんの指導により、作成しました。

今回は、ヒイラギモクセイを使いました。
先ずは、ヒイラギモクセイの葉っぱをよく洗います。

a20131118-1.jpg

次に、苛性ソーダーの水溶液を作ります。
通常は、ビーカーでやりますが、私は、ステンレスの手鍋でやりました。
アルミの鍋は、溶けてしまいますので、絶対にやらないでください。

水、700ミリリットルに苛性ソーダー70グラムを溶かして、10パーセントの水溶液を作ります。
当然、手はゴム手袋をして、メガネをかけて行います。
私は、いつも裸眼なので、この時は、色の薄いサングラスをしました。

a20131118-2.jpg 

a20131118-3.jpg a20131118-4.jpg

次に苛性ソーダーの水溶液にヒイラギモクセイを入れます。
ビーカーは、鍋に水を入れて、その中に入れます。

a20131118-5.jpg a20131118-6.jpg

火をつけて、熱します。
手鍋の場合は、直火の為、煮込む感じです。

a20131118-7.jpg a20131118-8.jpg

手鍋の方は、数分で黒ずんできました。

a20131118-9.jpg a20131118-10.jpg

更に、煮込んでいくと、手鍋の方は、真っ黒な色になります。
これで、出来上がりです。
手鍋で直火で温めると、反応が早いです。
半分の時間もあればできてしまいます。

a20131118-11.jpg a20131118-12.jpg

きれいに、水で洗って完成です。
これを、歯ブラシでたたきなながら、表皮と葉肉を落とすと、きれいな葉脈標本ができます。

a20131118-13.jpg

ただ今、水に浸して、冷蔵庫で保管中です。(青木明雄)





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月17日の志木市民祭りの志木市コミュニティ協議会のところに、写真パネルと水槽を展示しました。

a20131117-4.jpg a20131117-2.jpg
a20131117-1.jpg

今回は、ユルキャラ大集合の為か、大勢の人で混雑していた。
コミュニティ協議会での、わたあめとポップコーンは常時人が並んでいて、午後には早くも売り切れとなってしまいました。

ユルキャラは、ホール楽屋出入口にも特設ステージがあり、ここにも大勢の人が集まっていました。
丁度、ふなっしーとカパルがいました。

a20131117-5.jpg

ホールの他にも、屋外にステージがあり、ここにもユルキャラが交代で出演していました。

a20131117-8.jpg

勿論、会場の中を歩き回ったりもしていました。
小さい子供と握手したり記念写真を撮ったり。

a20131117-13.jpg a20131117-12.jpg


更に、ユルキャラの神輿で、周辺を回って歩いてのサービスです。
さすがに、くまもん、ふなっしーの人気はすごいですね!

a20131117-11.jpg a20131117-7.jpg 

a20131117-6.jpg

会場はかなり混雑していましたが、駅からの通り道、電車もかなりの混雑だったそうです。

a20131117-9.jpg a20131117-10.jpg

(青木明雄)





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年も朝霞県土事務所の駐車場で、黒目川・秋の川まつりが行なわれ、エコシティ志木としては、活動の紹介写真のパネルを展示しました。

a20131116-1.jpg

a20131116-10.jpg a20131116-2.jpg

黒目川は、この朝霞県土整備事務所の隣に流れていて、東武東上線の朝霞と朝霞台の間を流れています。
この写真のところに写っているのが、東武東上線です。

a20131116-6.jpg

この川で、捕った魚を水槽で展示していますが、水槽の周りにはいつも人だかりの状態でした。

a20131116-5.jpg

この日、注目を浴びていたのは、大きなウナギでしょう。
こんな大きいのがいるんですね!

a20131116-7.jpg

メダカも、こんなにたくさん捕れるんですね!

a20131116-4.jpg

この日捕れた魚の種類です。

a20131116-9.jpg

朝霞消防署浜崎分署から消防車と救急車も展示され、運転席にも乗ることができました。
消防車のエンジンは6.5ℓでした。
いつもご苦労様です。パトカーも展示紹介されていて、同様に運転席に乗ることができました。

a20131116-8.jpg

以前、登ってきたサケも展示されてました。
今は、駄目なんですね!

a20131116-11.jpg

(青木明雄)






 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月4日ヨシ原観察

これまで調査を続けてきたヨシ原は刈り込まれていました。
どうも、刈り込んだものは、持ち出していないような感じで、土の上に覆われているようでした。
この方法だと、だんだんが高くなってしまうのだろうか?
前回までに、カヤネズミの生息が確認されていましたが、この状態の時には、どうなっているのでしょうか?

a20131103-1.jpg a20131103-2.jpg

木に取り付いているキノコがありました。

a20131103-9.jpg a20131103-8.jpg

刈り取られても、残ったところから新しい芽が出てきていました。

a20131103-10.jpg a20131103-3.jpg

みんなで、地面を見ながら、観察しているところです。

a20131103-5.jpg a20131103-6.jpg a20131103-7.jpg

これまでの調査を踏まえて、どうすれば、この場所のヨシやオギを外来植物から守っていくかを考えています。
来年も、外来植物で大きな被害をもたらすアレチウリやオオブタクサからどうやって守っていくかと言う事を進めていきたいと思います。(青木明雄)




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月3日どんぐりと落ち葉であそぼう

いい天気に恵まれ、先ずは、志木ニュータウンの中の舘近隣公園でどんぐりと落ち葉を集める作業を行いました。

a20131105-3.jpg

a20131105-2.jpg

今年は、ドングリが沢山なっていて、簡単に集めることができました。

a20131105-1.jpg

ドングリと落ち葉を集めた後、工作と色塗りを行う為、柳瀬川図書館に行きます。
柳瀬川図書館の前の街路樹は、大分きれいに紅葉してきました。

a20131105-4.jpg

ここの2階で、細工をしたり、色付けをして遊びます。
ドングリに色付したり、葉っぱに絵をかいたり、松ぼっくりに色を付けたりしますが、それぞれの個性がでて、面白いです。

a20131105-61.jpg a20131105-5.jpg

できた作品です。

a20131105-7.jpg a20131105-8.jpg

a20131105-9.jpg

(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ