活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨年の野草を見る会から発展させて、今年は柳瀬川の自然全体を五感で感じる新企画として行われました。
この日はJCOMの取材があり、イベントの様子はビデオカメラに収録られて行く事になりました。
集合場所の柳瀬川駅前のサミット前円形広場での天田代表の挨拶でイベントが始まりました。
ここで、埼玉県が作成した「見る、聞く、嗅ぐ」等の五感を使って評価する河川環境指標の説明を行った後、新河岸川に向かいました。
土手の階段に座り、毛利さんからの鳥の説明を受けました。

a20130418-1.jpg a20130418-2.jpg

残念ながらここでは、あまり野鳥を見れず、カキネガラシ、カントウタンポポ、ヘラオオバコ等の野草を観察しながら東武東上線の鉄橋を潜り、富士見橋の方に向かうと、水際にキジの雌を発見。川の水を飲みに来たんだろうか?きれいな雌でした。

a20130418-4.jpg a20130418-3.jpg

東上線の鉄橋付近から富士見橋の辺りまでは、浚渫工事が行われていました。
これだけ河川敷を掘り起こしてくれると、オオブタクサやアレチウリも今年は、あまり生えないかもしれません。

a20130418-5.jpg

土手には、いろいろな野草があります。
中でも、イヌムギ、カラスムギ、ネズミムギの比較した観察は面白かった。
川の周辺の野草を観察しながら、富士見橋を渡り、左岸の河川敷に降りて行くと、コマツヨイグサ、アカバナユウゲショウ等、ここでも沢山の野草を観察する事ができました。。

a20130418-6.jpg

そして、今度は川の中をのぞいてみると、小さな魚が沢山泳いでいた。
川に入らなくても、足元近くまで沢山の稚魚が泳いでいる姿が見れました。
群れをなして泳いでいます。写真は全てクリックすると大きくなりますので、是非大きな画像で見て下さい。

a20130418-7.jpg a20130418-8.jpg

少し下流に、コサギを発見。スコープで見ると、足で魚を追い出して、魚を捕っているところで、魚をくわえている姿を見る事ができ、観察者の皆さんからは感嘆の声が聞こえてました。
河川敷の野草を観察しながら、下流に歩いて、段々コサギに近づいてきた。
この写真は、更に近づいて撮った写真です。飛び立ったところです。a20130418-11.jpg

a20130418-9.jpg a20130418-10.jpg

土手に上がって歩いていると、またまたキジを発見。今度は、雄と雌の2羽です。
雌は怪我をしているのか。片足でピョンピョン歩いています。
別に弱っている様子はなく、餌を捕っていた。
雄の羽の色はきれいですね!
今回の参加者の中には、是非キジを近くで見てみたいという人がおりましたが、こんなに近くでキジを観察できてとても良かったです。
土手の上を近づいていっても、キジは逃げずにいてくれて、まるで我々を歓迎してくれているようです。
こんなに近くで見ていて、逃げないのは珍しいです。参加者も興奮気味の観察となりました。

a20130418-12.jpg a20130418-13.jpg

高橋の手前は、土手を歩けません。少し遠周りになりますが、住宅地を回り込むようにして、高橋を渡り、右岸に。ここからは戻りです。
右岸の桜の土手を戻ってきて、河川敷に降りる階段に座り、歩いて見てきた柳瀬川の評価を、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れるの五感で感じた事について、4段階でつけます。

参加者の皆さんは、どんな評価をつけたんでしょうか?

a20130418-14.jpg a20130418-15.jpg

チェックシートの記入を終えた後は、右岸の河川敷を歩いて、解散場所の富士見橋に向かいます。

a20130418-16.jpg

セイヨウカラシナ等の黄色い花の中を歩くのも気持ちがいいです。
モンシロチョウが、花から花へと飛び回っていました。
ひらひら飛んでいる蝶の写真は難しいです。

a20130418-18.jpg a20130418-17.jpg

富士見橋近くの河川敷で解散となりました。
楽しいイベントになりました(青木明雄)







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4月27日  月次の手入れを行いました。

一通り見てまわり、倒木の片付け等行い、今回は、新河岸川の少し下流側の斜面の手入れを行う事にしました。
東屋から下って行くと、アオキがかなり生い茂ったところがあり、このアオキを切り取りスッキリとさせました。

切り取ったアオキは、土留の強化に使って片付けて行きます。
写真の様に、生い茂ったアオキを切り取って行くと、地面まで日光が届き、林床が温まり、野草が育ってきます。

a20130427-1.jpg

この斜面で見つけたオオブタクサです。
まだ小さいので、抜くのも楽だ。目に付いたものは、全て抜き取りました。
このくらいの時に抜いておくとあとが楽なんですが、人出が足りず、抜ききれず、残念ですが大きくなってしまいます。
今の時期、ハナウドの白い花が良く目立ちます。
かなり大きく育ってます。

a20130427-3.jpg a20130427-2.jpg

斜面林から土手に覆いかぶさるように、ミズキの花が咲いていました。
桜にかわって、この土手を散歩する人達を楽しませてくれています。
今がちょうど見ごろで、とてもきれいです。

a20130427-6.jpg

池の上にもミズキが覆いかぶさって咲いていました。
この池の中には、小さな魚の泳ぐ姿が見られました。

この東屋がこの斜面林手入れの集合場所です。
次回の斜面林の手入れはは、5月26日です。皆さんもどうぞ!(青木)

a20130427-4.jpg a20130427-5.jpg




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4月14日西原ふれあい第3公園で作業中、妙な虫を発見

a20130414-1.jpg

ヨトウガの幼虫の仲間だそうだ。天田代表に教えてもらった。
「夜盗蛾」と書き、昼間は隠れていて、夜になると畑の作物をむしゃむしゃと食べてしまうようだ。

こういう名前だと、面白い名前なので、忘れない。
家で調べてみると、ヨトウムシ(夜盗虫)ともいい、いろいろと種類があるようです。

そもそも、蝶や蛾は偏食性で決まったものしか食べない傾向にあるようですが、このヨトウムシ(夜盗虫)は、なんでも食べる上、相当の量を食べる大食漢でもあるようです。

このほかに太田さんが大きなムカデを見つけ、急いでカメラを持ち出したが、間に合わなかった。

このニホントカゲは、隠れずいてくれるので、写真を撮る方としては、助かります。

a20130414-2.jpg

可愛いですね!

斜面林手入れの方は、先ず大分溜まって来たゴミの分別を行いました。
燃えるごみ、ビン、カン、その他不燃ゴミに分別しました。
これは、みんな公園内に落ちていたゴミなんです。

このブログを読んでいただいてる皆さんは、ゴミを捨てるような事をありませんが、見つけたら注意しましょう。
最近、作業中、通りかかった人に挨拶をするように心がけています。
一言、挨拶を交わして、自然を大切にする事の気持ちが少しでも伝われば思っています。挨拶をしてくれる様な人にはゴミなど捨てない人たちだと思います。
ゴミを捨てる人は、夜盗虫の様に、人がいない時にするんでしょうね。
困ったものです。

ゴミの分別が終わり、続いて、東上線側の所のヤブランがかなり伸びてきたので、刈り込みました。
手入れ前のヤブランは、こんなに伸びており、歩道を歩く人の邪魔になってました。
腰をかがめて、鋏みと鎌で刈り込んでいきますが、結構疲れます。

a20130414-3.jpg a20130414-4.jpg

きれいに掃除して終了です。こんな感じに仕上がりました。
大分よくなりました。
翌日、腿のあたりが少々痛かった。
この壁面には、モッコウバラが垂れ下がっています。
今週末には、これいに咲いていると思います。(青木明雄)

a20130414-5.jpg a20130414-6.jpg



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
荒川の土手まで歩いていって見ると富士山がとても良く見えた。
まだ真っ白に雪が積もってます。

IMG_1370-2.jpg

土手を降りて田圃を見ると、ツバメが2羽、巣造りだろうか。盛んに田圃の土と藁をくわえて運んでいる。
みると、少し離れた建物のところに飛んでいってる。

IMG_1374-1.jpg
IMG_1377-1.jpg IMG_1380-1.jpg

市役所の方に戻る途中。ツバキにとまってるヒヨドリを見つけました。
花の蜜を吸ってるように見えるんですけど。

IMG_1385-1.jpg


志木市役所近くでは、ウコン桜が咲いていた。
桜の品種の中で、黄色い花が咲く木はこの桜だけですね。
通りのハナミズキは、もう咲いている。
志木小前の通りより早い。

IMG_1387.jpg IMG_1389.jpg

本町の公園まで戻って見ると、ヤエザクラが満開で綺麗でした。
ソメイヨシノはもう終わってしまいましたが、今日は、この満開のヤエザクラが見れてよかった。

IMG_0074-1

約1万歩の散歩でした。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4月4日(木)
仕事が休みだったので新河岸川まで桜見物に出かけました。
平日でもまだまだ花見の家族連れやグループで賑わっています。花もこのように十分楽しめます。

0404土手の桜

そして鳥たちも花に集っていました。

0404ヒドリガモ
水面に散った花びらを無心に食べているのは、北帰行間近のヒドリガモたち。

130401hiyodori.jpg
ヒヨドリが桜の花びらにくちばしを次々と器用に差し込んで蜜を舐めています。

130401hiyo-kuti.jpg
これが自慢の長いくちばしです。
周りに花粉がついてますよ、ヒヨさん。

0401スズメ
では、短くて太いくちばしのスズメは・・・

130401suzume.jpg
花びらの根元の蜜がある部分を外側から咬んで蜜をとります。
だからこのように花びらがちょん切れて・・・
スズちゃん、ミカンも皮ごと食べるタイプ?

0401シジュウカラ2
シジュウカラもやってきました。
花枝の根元の方にくちばしを差し込んでいます。

0401シジュウカラ
花枝の根元からなにやらクモのようなダニのような、小さなごちそうをゲットしましたよ。

桜ってほんとーーっにいいもんですね!
(毛利将範)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4月1日斜面林手入れ
草木が元気に伸び出してきたので、まめに手入れをしてやる必要が出てきた。
草が伸びてきてしまうと、手入れも手間がかかるので、臨時に手入れを行いました。

この公園は、もう花盛りで、作業中も花を見に来る人がチラホラ。
中には、車を止めて公園の花の写真を撮っている人いました。

公園入口の桜も満開です。ここの草も大分伸びてきましたので、きれいに刈り込みます。
この道も両側に花が咲いてます。

aa20130401-1.jpg aa20130401-2.jpg

公園内の道を歩くのも気持ちいいですね!

aa20130401-4.jpg aa20130401-6.jpg


ミツマタの花はもう終わりです。
よく見ると、5つ又になっている枝を見つけました。ここの桜も満開です。

aa20130401-5.jpg aa20130401-3.jpg

斜面林で集めた枯れ葉・枯れ木や抜いた雑草・刈り取った木の枝等はここに集めて処理しています。
今は、こんな感じになりました。

aa20130401-7.jpg

今日は、花を楽しみながら斜面林の手入れをしています。

aa20130401-8.jpg aa20130401-9.jpg

ここには大きなクヌギの木があったんですが大きくなりすぎているので3月21日に伐採しました。
これが、切り株です。大きさが分る様にコーンを置いてみました。

aa20130401-10.jpg aa20130401-11.jpg

伐採の様子を写真に撮っておきました。
先ず、木を切る人がクレーンにぶら下げられて、木に取り付きます。

aa20130401-21.jpg

木に取り付き、クレーンにぶら下がっていたロープを外し、切り離す所の枝に、クレーンのロープを取り付けます。そしてチェーンソーで枝をカットします。
クレーンの操縦者と木をカットする人の呼吸もピッタリです。さすがですね!
(写真をクリックしてみて下さい)

aa20130401-24.jpg aa20130401-23.jpg

この日は、とても風が強くて、始めは様子を見てましたけど、とても手際よく処理していくのにはびっくりしました。とても素晴らしい仕事ぶりで、見てても気持ち良かった。
いい仕事してますね~!。

作業は朝から始まり、15時過ぎに終わったようです。

残念ながら、午後は都合が悪く最後まで見る事が出来ませんでした。

4月の西原ふれあい第三公園の手入れは、14日(日)と26日(金)です。
いろは親水公園の手入れは、27日(土)です。
いずれも雨天中止です。

私は残念ながら、26日は都合が悪く参加できませんのでよろしくお願いします。

最近は、新しく参加していただいた方もおります。
この斜面林は、会員でなくても、又、継続的でなくても、どなたでも参加できます。
軍手、鎌、鋸、剪定ばさみ、汚れてもいい服装、斜面を歩ける靴(長靴可)、私も長靴です。
道具のない方には、お貸します。特別な知識不要です。(青木明雄)





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう10日も前になるので、今は大分桜も散ってしまったと思うんですが、この暫く気温も下がり、花も少し長持ちしているといいですね!

3月23日に、こもれびの道の斜面林の手入れを行いました。
この桜は、こもれびの道のあずま屋横に咲いている山桜です。
そして、いつものようにこもれびの道を歩いてゴミ拾いや、歩くのに邪魔なものが無いか、枝が伸びていないかと手入れをしていきます。

aa20130323-1.jpg  aa20130323-2.jpg

アオキの花が1つだけ咲いていました。こもれびの道の入り口にはハクモクレンが咲いていました。

aa20130323-3.jpg aa20130323-4.jpg

敷島神社の裏側の道の斜面林の中はまだ落ち葉がかなり溜まっているところもあり、少し掃き出して土が多少出るようにして、春の野草がでやすくしてやります。
又、あずま屋に戻り、今度は新河岸川下流側沿いの斜面林の手入れをしていきます。
新河岸川土手の桜も満開でした。今はどんな感じでしょうか。

aa20130323-5.jpg aa20130323-6.jpg

ここにも、かなり厚く積ってしまった落ち葉を、剥いで土留めのところに集めて処理しました。

aa20130323-7.jpg aa20130323-9.jpg

春が一気ににやってきました。これからは、どんどん芽が出てくるので、手入れも大変だ!(青木明雄)







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ