活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月20日
今回は、前回の続きで、北赤羽駅から日暮里・舎人ライナーの足立小台駅の先までを歩いた。
(画像はクリックすると大きくなります)

北赤羽駅で降り、新河岸川に向かう。
先ず迎えてくれたのが、ユリカモメです。

aa20130320-1.jpg aa20130320-2.jpg

そして暫く河川敷きの道を歩く。
左の土手の上の桜がチラホラ咲いている。

暫く歩き、今度は土手の上に出る。

aa20130320-3.jpg aa20130320-4.jpg

旧岩淵水門に着いた。
この水門は、新しく青色の岩淵水門ができた為に、今は水門の役割を終えている。
この水門を渡ると荒川の流れが良く見える。

aa20130320-5.jpg aa20130320-6.jpg

渡った所で、暫く眺めを楽しんだ。
赤い水門は、渡って来た旧岩淵水門で下流側から見た処です。
そして、青い水門が今の岩淵水門です。
この青い水門の向こうが新河岸川の終点であり、隅田川の始点です。
そして、手前が荒川です。
大雨の時には、新河岸川の水位が先に上がるため、この水門を開けて荒川に水を流します。
1日程すると、荒川の水位が上がってくるので、この水門を閉じて新河岸川への逆流を防ぐ事で、水害を防ぐ大事な水門なんです。

aa20130320-7.jpg aa20130320-8.jpg

この脇の荒川治水資料館で、休憩を兼ねて見学の時間を取り、新岩淵水門を渡ります。
渡った先の土手から、振り向いてみると、左が新河岸川の終点であり、隅田川の始点となる処です。右が岩淵水門で荒川とつながる処です。

aa20130320-10.jpg aa20130320-11.jpg

この土手は左が荒川で、右が隅田川です。
暫く、この土手が続き、ヒバリが大きな声で鳴きながら、上空にいました。
土手に下りて、餌を探しているところをパチリ。

aa20130320-12.jpg aa20130320-14.jpg

やがて並行して流れていた荒川と隅田川が分かれて、間に工場が現れ、更に住宅が現れた。新河岸川の続きである隅田川を歩いていく。
カミソリ堤防に守られている住宅地側は水面と比べてもかなり低い。
道路脇には、ユキヤナギとレンギョがきれいに咲いていた。

aa20130320-15.jpg

aa20130320-16.jpg aa20130320-17.jpg

ここは、左岸と荒川の間は、堤防の高さと同じ高さに盛り土され、その上にマンションが建てられている。
これが、スーパー堤防と呼ばれる処です。土手が決壊しないように考えられたものです。
スーパー堤防の建設は時間がかかるが着実に進められています。
この正面の橋は新豊橋といい、2009年土木学会デザイン賞最優秀賞に輝いている。
この公園で昼食を取り、橋を潜り再び下流に向かう。
私は、いつもと同じく、自分で握った大きめのおにぎり2個です。

aa20130320-18.jpg aa20130320-19.jpg

暫く、歩いていくと又、荒川に接近。
この宮城ゆうゆう公園のトイレの上が展望台になっている。
この公園の桜も、大分咲いてきた。
上流側ですが、左が隅田川で、右が荒川です。
ここで、暫し眺めを楽しみました。
広々とした荒川の眺め、高速道路のラインが美しい。

aa20130320-21.jpg aa20130320-20.jpg

この公園は、五色桜大橋の近くで、首都高速環状線と首都高速川口線が見えます。
高速道路がとても美しく見える所でもあります。

高速道路を潜り更に進んでいくと、日暮里・舎人ライナーの足立小台駅周辺が見えてきます。
この駅周辺も土手と同じ高さに盛り土されて、ビルができています。
そうなんです。スーパー堤防の事業なんです。

aa20130320-22.jpg aa20130320-28.jpg

一旦、日暮里・舎人ライナーを潜って更に歩いて行った。

aa20130320-30.jpg aa20130320-23.jpg

河川敷にはグランドがあり、未来の野球選手が一生懸命練習していた。
打ったボールが我々の近くにも転がってきて、放り返してやる。
グランドの横を歩いていくと、モーターボートが。そしてグランドが切れたところで折り返してきた。

aa20130320-24.jpg aa20130320-29.jpg

ここ土手のところで休憩し、又、足立小台駅に戻って行く。
駅に近づくと、また盛り土してある処に出るが、この空地も盛り土していくのだろう。
スーパー堤防の工事が着々と進んでいる。

aa20130320-25.jpg aa20130320-26.jpg

駅に到着。
今日は、少し雨が降るかもしれない天気予報であったが、雨にならずよかった。
万歩計は約2万歩でした。
あとのビールが実に美味しかった。(青木明雄)

aa20130320-27.jpg











 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月17日(日)
柳瀬川ウォッチング〈その2〉

野鳥チームよりの報告です。
参加者は6名。

0317ウオッチング

柳瀬川の土手ではもう今にもサクラが咲きそうです。

0317ボラ

水面をジャンプする魚が。
よく見ると15cmほどのボラの群れがあちこちに。
通称「のっこみ」と呼ばれる、水しぶきをあげるコイの産卵も頻繁に観察できました。

0317川掃除

そして、流れ着いたゴミを片づけるスタッフの姿も。パチリ、と。

0317アオジ

アオジが植物の種子を盛んに食べています。すぐそばを散歩の人が通っても逃げもせず平然と・・・もしくは必死で・・

0317ウグイス

ビバホームと散歩道の間で囀っていたウグイス。
その動きの速さにカメラが追いつかず、やっと捉えた1枚もピンぼけです。

0317カイツブリ

今日はいつものカイツブリも姿を見せ、水浴び&身繕いでくつろいでいましたよ。

0317雉ボール

ボールではありません。肢と尾が見え、そして赤いトサカも。水谷田んぼに姿を見せたキジの♂です。

0317コチドリ

そして、河原には夏鳥のコチドリも渡ってきて、春ですね。(毛利将範)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月17日 柳瀬川ウォッチング

いつもと同じように川のゴミ掃除から始めた。
今日は、かなりゴミが多い、特に、中州の様になってきた場所に流れてきたゴミが引っ掛かっている。
とりあえず整理できたゴミです。

RIMG0294-1.jpg

今日は川の国応援団の旗を立てて作業をする事にしました。
2本持ってきて、河川敷に立てました。
気が付いた方おりますか?

RIMG0283-1.jpg

次回も持ってこようと思います。

本来の川掃除を終わり、川で見る生き物ウォッティングを初めて見ると、
川の中には、あまり魚の姿が見えない。
それでも石の下を足でかきだしていくと、ヌマチチブがいた。

RIMG0292-1.jpg

この手法は、コサギの魚捕りと同じやり方です。
今日も、川の中にコサギがいました。
足で、石の下から魚を書き出していました。

IMG_1142-1.jpg

川の中からも、いろいろと鳥を見る事ができます。
木の上にとまっているカワラヒワです。
この鳥は、いつも集団でいます。
この木にも何羽か纏まっていました。

RIMG0337-1.jpg

写真の写りはあまり良くないんですが、ツバメが川の上を飛び回っていました。

IMG_1156-1.jpg

今年は、桜が早くも開花しました。
川にも、一気に春が来たように思います。(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月9日に、西原ふれあい第3公園の手入れを行った。

いつものように公園の入り口から見て回ります。

IMG_1100-1.jpg

公園の中には、ミツマタが結構ありますが、大分咲いてきました。

IMG_1102-1.jpg

遊水が流れる水路の周辺もきれいにしました。

IMG_1109-1.jpg

この水路も大分土が溜まってしまっているので、少し掘ってやる必要があります。
今回は、時間がないのでまたにします。(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここは、どこの梅林でしょうか?

aa20130302-1.jpg aa20130302-2.jpg

ここが西原ふれあい第3公園なんです。
ここの休憩処に梅の木があり、大分咲いてきました。
ここのベンチでのんびり楽しむのもいいですね!

大いに皆さん利用して下さい。
大勢来てくれるのを願ってます。

でも、ちょっとお願いがあるんです。
食べたごみとか、飲み物のビンやペットボトル等々ゴミが草やぶに投げ捨てられている事が多いんです。
これを片付けるのは大変です。
ゴミは必ず、持ち帰りましょう!

今日は、「エコシティ志木通信」のイベントカレンダーに乗っていませんが、臨時で手入れを行いました。
低気圧の影響で、強い北風が吹き、大きな木の枝の落下等で危険なため、斜面林の中での作業はやめました。

aa20130302-3.jpg


代わりに、遊歩道の周りの樹木の手入れを行いました。

公園の上からの入り口付近に、枝垂れ桜があります。
この木の周辺から、この子供がいっぱい芽を出していて、見た目が悪くなっているのと、下草の成長にも問題があるので刈り込みました。
また、枝垂れ桜の見栄えの悪い枝も整えました。
これで、きれいな花が楽しめそうです。

aa20130302-6.jpg aa20130302-7.jpg

次は、アジサイが生い茂ったヒノキの下で、日照不足で弱ってきているようです。
先ずは、目の位置より下のヒノキの枝を切り落とし、アジサイにぶつからないようにする事と、日光が当たる様にしてやります。

アジサイは、新芽の出ていない枯れ枝や元気の無い枝、込み入った枝を刈り込み、昨年の枯れ葉、花がら等を取って、手入れをしていきます。

これで、きれいに咲いてくれるくれる事でしょう。

aa20130302-4.jpg aa20130302-5.jpg

公園の中の傷んだ竹の支柱や枯れ枝等は、前回までに説明してきた処理場に片付けて公園内をきれいにします。

aa20130302-8.jpg

次回は、3月9日(土)9時半~11時半です。
梅が楽しめそうです。(青木明雄)













 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月23日いろは親水公園「こもれびの道」の手入れ

書き込みが少し遅くなってしまいました。
池の水の水面が景色を映し込んでいます。

aa20130223-1.jpg

ここの水は、斜面林から湧いて出た湧水が流れ込んできたものです。
この池のところにあるあずま屋に集合してゴミ拾いチームと斜面林手入れチームに分かれて作業を行っています。

斜面林手入れは、ここから「こもれびの道」を入り口の方に向いながら手入れしていきます。

道に、張り出している枝を刈り取り、風で落ちている枝の始末、歩くのに邪魔になっている竹の根等々、毎回結構やる事があります。

aa20130223-2.jpg

この道の入り口にこんなものがあるのを御存じでしょうか?

いろは親水公園計画図です。
こもれびの道と斜面林も描かれています。
上の方に緑の帯の部分です。

aa20130223-4.jpg

この図の上に乗っているものにも気付かれたでしょうか?
写真をクリックして大きくして見ると分ります。

aa20130223-6.jpg aa20130223-5.jpg

そうです。カワセミです。
志木市内でもカワセミが住んでいます。
この池でも見かけた人は多いようですが。

新河岸川と柳瀬川の合流点や柳瀬川でも昨年は良く見かけました。
自然をよく見ていると、新しい発見があるものですよ!

ここにこんなプレートもあるのを御存じでしょうか?

aa20130223-3.jpg

この後、敷島神社の裏の道を手入れし、斜面林の中の落ち葉の片付けを行いました。
更に、池の先のところの倒木の整理を行って、この日の作業を終えました。

aa20130223-7.jpg

次回は、3月23日9時半~11時半です。
場所は、あずま屋集合です。
志木市以外の方もどうぞ参加して下さい。(青木明雄)







 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ