活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月10日に、新河岸川流域川づくり連絡会の第8回川でつながる発表会に参加してきました。
この発表会は、新河岸川流域内の学生が、川、水、環境について、日頃の活動成果を発表する場と交流の場です。
場所は、練馬区立大泉南小学校で、門を入ると小さな水車が回っていました。

aa20130210-1.jpg aa20130210-2.jpg

午前中は現地見学会と言う事で、近くを流れる白子川上流域を西武池袋線近くの緑橋から、源流まで歩きました。
上流域は、コンクリート護岸壁の中を流れていますが、湧水が豊富で、水がきれいなところでした。
植物は、ミズヒマワリ、オオフサモ、ミクリ、キショウブ、カラー、クレソン等を確認出来ました。
魚は、絶滅危惧種のホトケドジョウやアブラハヤ・ギンブナ他の魚がいるそうです。

aa20130210-3.jpg aa20130210-4.jpg

上流側の井頭橋の近くには、練馬区指定天然記念物となっている大きなマルバヤナギが2本あります。新芽が出る頃はきれいでしょうね。
今回の参加者は100人程ですので、2班に分かれての現地見学会になりました。

aa20130210-5.jpg aa20130210-6.jpg

更に、上流に進み源流に着くと、全く水がありません。
絶滅危惧種のホトケドジョウは、この土の中にいて、水が満たされてくると、土から出てくるようです。
この七福橋が白子川の起点です。

aa20130210-7.jpg aa20130210-8.jpg

このほか、周辺の緑地を見学して、会場に戻り、午後は6団体(早稲田大学、法政大学、自由学園、名法中学高等学校、浮間小学校、大泉南小学校)からの発表があり、天田代表もコメンテーターとして参加しました。

aa20130210-9.jpg aa20130210-12.jpg

各発表の後、参加者の感想のカードをあげます。楽しい参加の仕方です。

aa20130210-10.jpg aa20130210-11.jpg

途中、パネルセッションが1時間ほどあり、エコシティ志木も参加してます。
パネル展示の手間が結構掛かるので、何かパネルに工夫が必要の様です。
パネルの内容も更に充実させていければと思います。

aa20130210-13.jpg aa20130210-14.jpg

川は、みんなつながっているので、こういう交流会が大事ですね!
都合が悪く、帰りに飲みにケーションのお誘いに応じられなくてすみませんでした。
この次はよろしくお願いします。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月10日(日)
冬の野鳥観察会

 晴れて穏やかな日差しの中、野の花が咲き始めた柳瀬川沿いをサミット裏から市役所近くまで歩きました。
 サミット裏ではダイサギ、コサギ、オナガガモ、ヒドリガモ、セグロセキレイ、キセキレイ、イソシギ等に出会いました。サギの真っ白な羽根やカモの艶やかな羽根は美しく、小鳥達のつぶらな目やちょこちょこ動く姿は可愛いです。
 富士見橋を渡り左岸側へ。ここで、柳瀬川の流れや掘削工事について、草の刈り残しは生き物の住処を残すためである事や、川に憩う一人ひとりがマナーを守るよう心がけたいという大切な話をして頂きました。川のあちこちにゴミが落ちています。「ひどいねぇ」と声が漏れました。
 水谷田んぼのヨシ原ではモズ、ホオジロ、カシラダカが顔を出し、キジのジャンプと同時に、ノスリがふわりと舞い上がりそばの鉄塔に留まりました。凛々しい姿です。その後飛び立ち、上空でカラスのちょっかいをいなし去って行きました。

0210nosuri.jpg
ヨシ原から飛び立ったノスリ

しきりに木を突いているコゲラにも会えました。
 耐震工事中の高橋下流ではカワウが潜水を繰り返し、カルガモ等の群れも元気に泳いでいました。この日は30種類もの野鳥が見られ、参加者皆さんがとても喜んで下さいました。ありがとうございました。(大田文佳)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月10日(日)
柳瀬川で冬の野鳥観察会をおこないました。

冬の野鳥 観察風景

参加者は35名。内スタッフ13名。
市の広報「広報しき」を見て来た人が13名、掲示板のポスターを見た人が5名で、志木市内からの参加者は18名。
みなさまの広報活動、効果がありましたね。

水谷田んぼ

今回は水谷田んぼ側の土手にコースを変更して開催。
さっそくノスリの歓迎を受けました。

でも田んぼ側から見る柳瀬川の浅瀬にはゴミが目立ちました。残念!!

ゴミの柳瀬川

気温も暖かく、鳥たちの動きが活発でした。

カシラダカ
木の上のカシラダカ

サギの仲間では、コサギ、ダイサギ、アオサギと、常連たちが歓迎。
アオサギの大きさと、後頭部の冠羽の美しさに一同感動。

セキレイの仲間も、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイ、タヒバリと、揃いました。
「最近よく街中で、人なつこいセキレイを見かけますね」
「あれはハクセキレイだったんですね」

期待したカワセミくん、ジョウビタキくんは本日はお休みでしたが、30種類の野鳥たちに参加者は大満足のご様子でした。(ウキゴリくん)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
西原第3ふれあい公園も春の花がちらほら。
スイセンを見つけました。
ロウバイは、満開です。

aa20130209-1.jpg aa20130209-2.jpg

今日は、道路側の斜面の手入れをしました。
ここには、まだササが残っています。

aa20130209-3.jpg aa20130209-5.jpg

今朝は、とても寒かったが、こういう作業をしていると、汗が出てきます。
家で、じっとしているより、鳥の鳴き声を聞きながら、こうやっていると、結構気持ちがいいものだ。
ここも、かなり片付いた。これで、カンカラも捨てにくくなるはずだし、野草も生えやすくなってくる。

次は、階段脇のササを刈りました。

aa20130209-6.jpg

ここもきれいになりました。
通りがかったら見て下さい。

最後は、一番線路側の斜面です。
こんな大きな枯れ木を片付けました。

aa20130209-8.jpg aa20130209-7.jpg

これで、もう倒れる心配もなく安全です。
これは、枝を落としたりして、新しく土留を作る為の材料とします。
この辺りに落ちている小さな枝は、前回作った土留のところに片付けました。

aa20130209-9.jpg aa20130209-11.jpg

次回は、3月2日9時半~行う事にしました。
集合場所は、いつもの物置のあるところです。

見に来ませんか!(青木明雄)

aa20130209-10.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
NPO法人エコシティ志木が上田埼玉県知事より、感謝状をいただきました。
クリックして大きい画像で見て下さい。

aa20130203-1.jpg

2月3日に浦和の埼玉会館で、川の再生交流会が埼玉県主催で開催され、エコシティ志木からは6人が参加してきました。

aa20130203-2.jpg aa20130203-3.jpg

埼玉県は、県土に占める河川の面積割合が3.9パーセントあり、日本一です。

鴻巣市と吉見町を流れる荒川の幅は2,537mで、日本一である事は、ご存じの人も多いと思います。

午前中は、可愛いWings Jr.によるコーラスに続いて、第5回川の国埼玉フォトコンテスト表彰式、川の国応援団美化活動団体感謝状贈呈式がありました。
天田代表が壇上での贈呈式に並んでおります。

午後は、6つの分科会があり、私は「にぎわいの川づくり~まちづくり・文化・歴史・教育~」に参加し、
・アレチウリの駆除
・どうやって会員を増やすか
・川をきれいにするには、どうしていくか
等、
現状の問題点をぶつけて議論させてもらいました。

そして、川の環境に関心を持ってもらう工夫、川は上流から下流まで連携して活動していかないと、問題解決が難しいという共通認識になった事と、アレチウリ駆除は毎年抜いていくと、確実に効果があるという事も聞きました。

今年も頑張って、志木市の川をきれいなものにしていきましょう!

川の国応援団の「のぼり」ももらってきましたので、次の川の作業からは川に立ててみたいと思います。

aa20130203-4.jpg aa20130203-5.jpg

皆さん一緒にやりましょう!

エコシティ志木の会員も募集中です。年齢は問いません。
川に、もっともっと魚を増やしましょう!(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ