活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月27日斜面林の手入れ
昨日の「西原ふれあい第3公園」に続けて、今日は、「いろは親水公園」の斜面林手入れを行いました。
いろは親水公園の入り口には、まだ雪が残っています。
そして、その近くでサザンカが咲いていました。
この寒い中、花の咲いている公園もいいですね!

今日は、7人のスタッフで作業をしました。
斜面林の手入れの4人と、公園のごみ拾いの3人に分かれて作業を行いました。

aa20130127-1.jpg aa20130127-2.jpg

先日の雪のせいで大きな木が2本折れてしまっています。
この木の始末は後回しにして、先ずは昨年暮れまでに手入れして刈りこんだ枝と枯れ葉をとりあえず掃き集めておいたところをきれいにする事にしました。
中には、大きな杭もあり、これらを使って、斜面の途中に土留めを作り、その中に枯れ葉を詰め込み踏み固めて整理する事にしました。
ここは、竹の代わりに常緑樹のアオキの枝を使って、土留めを作っていきます。
アオキを切るのはちょっと気になりました。このアオキ切っちゃおか~とか。このアオキが邪魔だよな!とか。
もう慣れましたから。
この「しがら」の方法も大分上手くなってきました。やはり経験です。

aa20130127-3.jpg aa20130127-4.jpg

枯れ枝や落ち葉の量が多い為、1ヶ所では足りず、2ヶ所作りました。
この斜面は、かなり急な為、気をつけながら作業を行ってます。
落ちたら大変です。
こういう姿勢で、作業をするのは結構疲れます。
あれだけ寒かった身体も温まり、汗が出てきます。
昔だったら、この落ち葉で焼きイモ作って食べてたのにな~!
道に積もっていた落ち葉をとりあえず、斜面林側に押し込んでいたものがきれいに片付きました。
土も見えてきて、これから野草も芽を出してくれると思います。
よく見るとここには「ジャノヒゲ」「オオバジャノヒゲ」「ナガバジャノヒゲ」がありました。
写真は「ナガバジャノヒゲ」です。
落ち葉を取り除いてきれいになりましたので、楽しみにして下さい。

aa20130127-5.jpg aa20130127-9.jpg

次は、いよいよ雪で折れた木の始末です。
木の途中で折れた杉の木を、下を少し残して切り倒しました。
私は、ちょっと太くて無理かと思ったんですが、ああ大丈夫だよ!と天田代表がギコギコ切り始めました。
続いて交代。新しいノコ歯に取り換えたのこぎりは気持ち良く切れる。更に交代。
3人で切り倒しました。
切り倒した後、枝を切り落して、幹と共に、この斜面の土留めとして使いました。

aa20130127-6.jpg aa20130127-10.jpg

更に、もう1本大きな枝が折れていました。
さすがに、折れたところまで手がとどかず、手のとどく範囲の作業で終わりにしました。
また後の手入れの時にしました。こんど来た人頼みます。
終わって近くを見ると、ミズバショウの芽が出てました。

aa20130127-11.jpg aa20130127-12.jpg

次回は、2月24日(日)9時半~です。
エコシティの会員以外の方も大歓迎です。
道具はお貸しします。
見に来るだけでもいかがですか。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月26日
斜面林(西原ふれあい第3公園)の手入れを行いました。
今日は4名です。

公園に行ってみると、ちょうど道の前方にツグミがいた。
直ぐ前にいるが、逃げずに、私の足取りに合わせて前に前にと跳ねていた。
そして、木の上にはシジュウカラがいました。
野鳥が大分増えてきました。

IMG_0350-1.jpg IMG_0364-1.jpg

メジロも斜面林の中を飛び回っていました。
とても可愛い表情の写真も1枚撮れました。

IMG_0373-1.jpg IMG_0376-1.jpg

さて、今日の手入れは、先日刈っておいたササを使った土留め作りから始めました。
竹を適当な長さに切り、切った竹を編み込むように挿し込んでいきます。
こういう方法を「しがら」と言うそうです。
そもそもしがらみから来ているそうです。
しがらみは漢字でかくと「柵」ですね!水をせき止める設備を指すようですね!
また、木を束ねて作るものをそだ(粗朶)といい、川や湖の工事に使われたそうです。
いろいろ聞いて調べてみると面白いですね!

ササの処理をしていたら、オオカマキリの卵を見つけました。
この中に卵が100個位は入っているそうです。

IMG_0384-1.jpg IMG_0379-1.jpg


以前から積み上げておいた丸太をこの土留めの内側において処理しました。

IMG_0389-1.jpg IMG_0387-1.jpg

続いて、湧水が流れる水路周辺の手入れを行いました。
ここには、ハンゲショウの枯れた上部(根は生きている)が残っていたり、枯れ葉が積もっていたり、ドングリが積もっているので、これらをきれいに片付けました。

IMG_0396-1.jpg

最後は、一番線路寄りのところの整理です。

IMG_0366-1.jpg

先日の雪の関係だろうか、比較的大きくなった木が途中から折れていましたので、切って土留めとして片付けたり、不要な竹等の刈りこみを行いました。
大分、きれいに整理できました。

明日は、いろは親水公園の斜面林の手入れです。
9時半~11時半です。
集合場所⇒いろは親水公園「こもれびのこみち」あずま屋
     (志木市本町2丁目/ルストホフ志木の隣)

次回の西原ふれあい第3公園の手入れは、2月9日(土)9時30分~11時30分で、集合場所は、東上線側入り口の坂を登ったところです。

どなたでも、気軽に参加下さい。
市外の方でも結構です。
見に来るだけでもどうぞ!(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月20日
柳瀬川・野鳥&川の生き物ウォッチング

今日は、川を4名のスタッフで行いました。
実施した事は、

・ゴミ拾い
   きれいな自然を楽しむためには、
   自分たちで綺麗にしないといけませんね!
・川の様子を見る
   昨年から比べると、50㎝は水位が下がっている。
・生き物ウォッチング
   川に入り、魚を網で捕ったり、石の下などの虫を調べたり、
   生き物の調査です。
   今回は、クサガメ2匹を捕獲。
・水質調査

です。

柳瀬川に行ってみると、右岸の土手にはまだ雪がかなり残っていて、河川敷に下りるのも滑らないように注意が必要です。(写真は、クリックすると大きくなります)

aa20130120-1.jpg

この川は、比較的透明度が良く、川を泳いでいる魚をよく見る事が出来ます。
流れが遅く浅い水際のところは、川底が砂地の様になっています。
水位が下がってしまった為、水際のところはかつての川底で、まだ草が生えていません。
ここ水際に、草が生えると、魚たちのいい棲みかとなり、いろいろな川の生き物が増えてくれます。
早く、草が生えるのを楽しみにしています。

aa20130120-2.jpg aa20130120-4.jpg 

川底の石もかなり見えています。

aa20130120-3.jpg

夏には見れなかった河童の像の土台の石まで見えています。
ついでですが、河童の上を見て下さい。
こんなものを捨てる人がいるんです。許せませんね!

aa20130120-5.jpg

今回のゴミです。
ゴミ処理は、ペットボトルの中身を捨てたり、ビニール袋に詰めて捨てられたゴミを袋から出して、分別したりして整理しました。結構手間なんですよ!

aa20130120-7.jpg

川の生き物は、クサガメ2匹の捕獲がトピックスに値しますね!
クサガメの名前は臭いところから来ているという事を知っていますか?
確かに臭いです。
恥ずかしながら、この日に初めて知りました。
観察が終わってから、ちゃんと川に戻してやりました。

aa20130120-8.jpg aa20130120-9.jpg

そのほかの生き物は、テナガエビ、ヌマチチブ、オイカワ(稚魚)、シロタニカワカゲロウ、コイが確認できました。

aa20130120-10.jpg aa20130120-11.jpg aa20130120-12.jpg

気温と水温を計った後、水質調査をしているところです。
今年も、6月頃に、何箇所か一斉に調査する事になります。

aa20130120-13.jpg

川からも、近くでいろいろな鳥を見る事が出来ました。
川の中から見ると、より鳥に近い目の高さになる為、また違った良さがありますね!

写真は、順番に、イソシギ、タヒバリ、ツグミ、ハクセキレイです。

aa20130120-14.jpg aa20130120-15.jpg

aa20130120-16.jpg aa20130120-17.jpg

次回は、2月17日(日)9時~志木中学校前の柳瀬川土手が集合場所です。
長靴で大丈夫です。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月15日
昨日の雪が残る市内の様子を見にいった。
道路は、まだ凍結していてメインの道路はどこも大渋滞です。
市場坂上付近です。

aa20130115-2.jpg

タイヤチェーンを着けて、いろは親水公園に行ってみる。車は「さくらのこみち」の駐車場に止めました。

aa20130115-9.jpg

富士下橋を渡って、いつも手入れしている斜面林の「こもれびのみち」の様子を見てきました。

富士下橋から市役所方面を見た写真です。
新河岸川の河川敷もまだ真っ白です。

aa20130115-7.jpg

そして「こもれびのみち」の池の雪景色です。
次回のここの手入れは1月27日です。9時半~11時半です。
池のところのあずま屋に集まって下さい。どなたでも参加できますので、お誘いください。
今年、最初の手入れです。みんなでやりましょう!
昨年の秋には「キツネノカミソリ」が咲いてました。

aa20130115-8.jpg

次に、荒川を見に行きました。ここも志木市です。初日の出がきれいなところです。
土手から眺めると。一面の銀世界です。
私は、ここから稲の収穫時期の様子を見るのが好きです。

aa20130115-13.jpg

ここから、取水堰に下りて行って見ました。
雪化粧した中を走るのも楽しいです。
取水堰から秋が瀬橋を見てみましたが、さすがにここには、あまり車の後がありません。

aa20130115-14.jpg

うれしいですね。ハクセキレイが足元まで寄ってきました。
結局、帰るまでずっと私の周りにいてくれました。当然ですが、餌はやってませんよ。

aa20130115-3.jpg aa20130115-5.jpg

そして、ホオジロとツグミも近くにいました。
真っ白な雪の上では、直ぐに見つかります。

aa20130115-15.jpg aa20130115-16.jpg

ここを後にして、今度は柳瀬川の様子を見に行きました。
田圃に落ちないように、荒川堤外を走ります。秋が瀬総合運動場の横を通り、土手に登り、柳瀬川に向かいます。

aa20130115-11.jpg aa20130115-17.jpg

柳瀬川ウォッチングの集合場所付近から高橋方面の眺めです。
ここでも、ハクセキレイとモズを見かけました。そして、目の前の川ではヒドリガモが泳いでました。

aa20130115-18.jpg aa20130115-19.jpg

最後に西原第3ふれあい公園に行ってきました。

西原第3ふれあい公園です。
雪の中で、ロウバイの花が咲いているのを見つけました。

aa20130115-20.jpg aa20130115-21.jpg

aa20130115-22.jpg

今日は、志木市の雪景色を楽しませてもらいました。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月14日(月・成人の日)

今朝から降り始めた雪がみるみる積もってきました。
用事のついでに西原の斜面林に行ってみると・・・

0114西原斜面林
そうとう激しく降ってきました。
ここまで来たものの、ちょっと後悔。

0114ヒヨドリ
ヒヨドリもびっくり!

0114スズメ
スズメは雪景色によく似合います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月13日(日)
ガンカモ県内一斉調査

財団法人埼玉県生態系保護協会の主催で行われた「ガンカモ県内一斉調査」に、今年もエコシティ志木が協力参加しました。
参加者13名。

0113ガンカモ

埼玉県生態系保護協会・志木支部とエコシティ志木は、柳瀬川の志木大橋から栄橋・新河岸川との合流点まで、約2kmを担当。
この区間のガン・カモ類の種類と数をカウントします。

ここは、浚渫工事・橋の耐震補強工事、そして下流部では旧レダリー工場跡地に志木の杜マンションや商業施設などの建設が進行中で、現在川とその周辺の環境が劇的に変化しつつある区間です。
野鳥たちへの影響はどうなのでしょうか。

0113オナガガモ
柳瀬川と新河岸川との合流点でくつろぐオナガガモ

10年ほど前には100羽以上の群れが見られた場所ですが・・・

今年は、ヒドリガモ109羽、オナガガモ20羽、コガモ67羽、カルガモ42羽の、4種・238羽。
ここ5、6年あまり変化していません。

0113アオサギ2
首を傾け魚を狙うアオサギ

もう20年近くも柳瀬川を見続け、野鳥のデータも集まっています。
集計と考察をし、これからの柳瀬川に役立てることができれば、と思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月12日(土)
斜面林の手入れ(西原第3ふれあい公園)
今年初めての斜面林の手入れを行いました。
参加者は5人。
先ずは、公園入り口付近の清掃から作業開始。
溜まり積もっている落ち葉を集めて、公園内の別のところに片付けました。
今日は、比較的ゴミは少なかった。
いつもは、この辺に弁当の空箱、食べ残し、ペットボトル、空き缶、ビニール袋等々が結構落ちています。
この公園で、楽しく弁当を食べるのはいい事だと思います。
次の人も、楽しく利用できるように、ちゃんと持ち帰ってほしいですね!

IMG_0091-1.jpg

ここの斜面には、ササが沢山生えていて、通路も歩けないところがあり、昨年の秋から刈り込んできました。
この辺りも、オオブタクサやササが生い茂っていましたが、かなりスッキリしてきました。
切り取ったササは、ごみ収集に出す訳では無く、この写真の様に大きな入れ物を作る形で処理し、中に落ち葉を入れています。自然にやさしく処理しています。

IMG_0095-1.jpg

ここには、スミレ等の野草も生えているところです。春が楽しみです。
シュンランかな?

IMG_0096-1.jpg

この辺りも、シュロが沢山生えていたので、鋸できれいに切り取りました。
春の日差しを受けて、タチツボスミレがきれいな花を咲かせてくれる筈です。

IMG_0099-1.jpg

今回は、下からの階段わきのササも刈り込みました。

IMG_0102-1.jpg

IMG_0103-1.jpg

斜面林の中は、鳥も増え、ヒヨドリの他、シジュウカラ、シロハラ等も見かけ鳴き声が絶えません。また、木々の芽も膨らみ始めています。

IMG_0104-1.jpg

早く、野草の上に覆いかぶさる落ち葉の処理や、日陰の元となる常緑樹のシュロやアオキ、ササ等を刈りこんでやらないと、元気に顔を出してくれません。
次回は、臨時で1月26日(土)9時半~11時半に行う事にしました。
斜面林手入れをしながら、天田代表からの技術習得も狙っています。
自然をみんなの手で育てましょう!
もう少し、人数も集まると、自然も喜んでくれそうです。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ