活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月21日(日)
柳瀬川・野鳥&川の生き物ウォッチング

川チーム3名、野鳥チーム3名の参加者。
わたしは例によって野鳥チームに合流です。

1021耐震
高橋の耐震補強工事のため、工事車両用通路の鉄板が富士見橋下流から延々と敷かれています

1021高橋
工事中の高橋

1021イソシギ
イソシギ

冬鳥のコガモとオナガガモ、ジョウビタキ(メス)の姿が見えました。
アオサギ、イカルチドリ、モズなどの常連の野鳥たちはいたものの、その数は少なく、柳瀬川はとても静かです。

1021カルガモ
カルガモが〈特定外来生物〉のアレチウリを食べています

1021ウシガエル
柳瀬川の左岸(富士見市側)のワンドでウシガエル〈特定外来生物〉発見

ここは、流れもなく穏やかな水面で、オオフサモ〈特定外来生物〉が大繁茂。
そして、ミシシッピーアカミミガメ(外来種)とクサガメ(在来種)の幼体がゆったりと泳いでいました。

1021ミゾソバ
ミゾソバの一面ピンクの花の中にツマグロヒョウモンのオス

1021アキアカネ
水谷田んぼで産卵するアキアカネのおつながり

1021モンシロチョウ
コセンダングサのモンシロチョウ
水谷田んぼには色々な花が咲き、チョウも豊富です。

足下の水田からタシギが1羽「ジィッ」と鳴いて飛び立ちました。

1021スズメ
水谷田んぼの最後は、水田に残された稲穂に群がる300羽はあろうかと思われるスズメの群れ

富士見橋から水面をのぞくと、アユの群れが見えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月7日(日)
朝霞の湧水を見学し、地元のうどんを食べる会

昨日から降り続いた雨も昼前には止み、青空も。
エコシティ志木・水塚の文化研究会のメンバー10名が参加。
志木駅南口から朝霞駅行きのバスに乗り込み早速スタートです。

1007東円寺
東円寺門前。ここでバスを降りました
案内はあさか環境会議のAさんにお願いしました。

1007岡湧水-1
朝霞市岡の湧水。水量が豊かです

1007岡斜面林
岡三丁目の斜面林。あさか環境会議のメンバーが下草刈り、剪定などの管理をしています。

朝霞の崖線は志木に比べてさらに高く、武蔵野台地と荒川沖積地の境が下流にいくに従って標高差が高くなっているのがわかります。

1007岡湧水
林の奥には、むかし料亭の庭だったという場所の湧水が

1007旧高橋家外観
国の指定文化財「旧高橋家住宅」

台地の端に位置し、約300年前の享保年間に建てられた江戸時代の本百姓の家だそうです。

1007三井田さん
保存修復にかかわった朝霞市職員の三井田さんが案内してくださいました

少しずつ改修されて使われていましたが、基本的な構造はむかしのままだったので、復元の際は、周囲が土壁で覆われた300年前の建築様式を再現したそうです。

庭には深さ10メートルの井戸があり、谷津に面する裏の斜面にも10メートルほど下に豊かな湧水があります。
そして、鬼門の位置には水神様の祠も。
高橋家の屋号は「ホンデイツ(本大津)」。三井田さんによると、江戸時代のこのあたりの地名である「本田谷津」の訛りではということです。

暮らしに欠かせない水。それが得やすい台地と低地の境は人が暮らすには絶好の場所だったのでしょう。
朝霞市の上流にあたる志木や富士見でもそうですが、台地の縁には貝塚や住居跡など縄文時代からの遺跡が豊富です。

1007旧高橋家室内
高橋家の室内

1007代官水
朝霞市指定天然記念物「湧水代官水」

朝霞の豊かな湧水と、水との暮らしを考えるツアーは、根岸台にある「更級」のうどんに舌鼓を打ち、無事終了となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ