活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月29日(土)
映画「武蔵野S町物語」を、志木市民会館で観ましたよ

120929武蔵野s町物語
原作:永倉萬治(故人・志木市出身作家)『武蔵野s町物語』筑摩書房「ちくま文庫」刊)
監督:金澤克治
出演:横山幸汰 大杉漣 宮崎美子 ほか 志木市民多数

昭和30年代の志木のまちが舞台になっています。
荒川堤外の田んぼや、敷島神社裏の斜面林、今に残る古い建物がある風景、現代の祭り風景などがふんだんに出てきます。
「あ、あの場所だ」「知ってる、知ってる」と、けっこう楽しめます。

わたしは、上映前の故・永倉萬治氏夫人有子さんによるお話しに感銘を受けました。

今後の上映は未定ですが、志木市商工会などでDVD(定価3,990円)の予約を受け付けています。

撮影の裏側を収めたスペシャル映像満載(らしいよ)のメイキング付き特別版DVDとのセット(2枚セットで4,990円)が10/31(水)予約受付締切となっています。
わたしはせっかくだからこちらを予約しようかと考えています。

映画『武蔵野S町物語』公式サイト

→『武蔵野S町物語』(ちくま文庫)はアマゾンネットストアhontoなどでも求められます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月16日(日)午後4時〜5時半
これでもか!! 柳瀬川・大型外来植物駆除作戦!!

参加者8名。
富士見橋下流のアレチウリを退治しました。

0916外来種
作業前のアレチウリの大群落。遠景に見えるのが富士見橋

写真を見ると、無数の花が咲いているのがよく分かります。
トゲトゲのある実が育ち始めています。軍手では、チクチクして作業しにくい!

0916オギが
アレチウリを剥がしてみると、息も絶え絶えなオギの無惨な姿が・・・

0916ヨシが
ヨシの群落もやられています

0916根っこ
アレチウリの群落を剥がしていくと、こんなに太い根っこが隠れていました。

釣りを楽しんでいる人から「何を刈っているの?」という質問がありました。

0916記念写真
お疲れ様でした!!
アレチウリの長〜〜〜い根っこを持って、記念撮影

【おまけ】

0916大潮
午後6時ころの新河岸川

柳瀬川との合流点。東京湾の大潮の影響で、新河岸川の水量が1メートル以上増えています。
作業終了後、有志あるいは物好き6名で見学に行きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月16日(日)
毎月定例の「柳瀬川・野鳥&川の生き物ウォッチング」

川チーム4名、野鳥チーム3名が参加しました。

0916アオサギ
アオサギの若さまや、イソシギ、ダイサギ、イカルチドリなど、
常連はいましたが、全般的に野鳥は少ないです。

0916彼岸花
水谷田んぼの土手には、彼岸花

0916ワルナスビ
外来種のワルナスビの花も、存在感がありますね。
野鳥も少ないし、野鳥チームは、今日は山崎さんの指導のもとに野草観察会です。

0916稲刈り
水谷田んぼでは稲刈りの真っ最中です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月9日(日)

柳瀬川でのアレチウリ駆除作業【特別バージョン】はパート7で一応今年度のミッションを終了しました。
本日の参加者5名。
特別バージョン全7回で延べ37名の参加。皆さん、お疲れ様でした!!!
来年度は、もっともっと参加者が増えていることを祈ります。

0909果実
アレチウリの花と果実

もうトゲトゲの果実がずいぶん育っています。
このトゲが軍手の上からでもチクチクと刺さってきます。

0909やられる荻
アレチウリに覆い被さられて枯れているのは「オギ」
外来種の「セイバンモロコシ」(後方のイネ科)は何故か元気です。

今年は、オギの中に巣を作るカヤネズミの情報がありませんでした。
オギのためにももう少し早くからアレチウリ除去作業開始が必要かもしれません。

本日の作業へのご褒美は、真っ赤なショウジョウトンボと・・・

0909ノシメトンボ
ガマの穂先に止まるノシメトンボ

0909コアシナガバチ
そして、看板の裏のコアシナガバチの巣。
オオスズメバチ1匹が盛んに攻撃を仕掛けていました。

怖々と、しかしジリジリと近づいて、じっくりと観察できました。

コアシナガバチの特徴は、図鑑やネットで調べたところ、反り返った巣の形、腹と胸の境目のくびれたところに黄色い線があり、腹の二番目の線が茶色いことだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月4日(火)

アレチウリ駆除作業・パート6は、志木中学校前の柳瀬川岸を中心に、目立つ部分の作業をおこないました。
メンバー4名。

0904アレチウリ
こんな感じです

0904種子
もう種子ができている株もあります

種子ができると、このトゲトゲが手袋などに刺さってチクチクし、作業しにくくなります。

0905コガネグモ
コガネグモがトンボを捕らえていました。

少し暑さも和らいで、周りを観察する余裕も少し出てきました。

0905雲
午後5時半ころの雷雲。

今年のアレチウリ駆除作業特別プロジェクトは、予定通り進めば、あと1回で終了できる。かな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月2日(日)

群馬県の板倉町にバス見学会に行きました。
参加者16名。エコシティ志木「水塚の文化研究会」メンバーと柳瀬川上流部で活動する「川づくり・清瀬の会」(東京都清瀬市)のメンバー7名が参加しました。

板倉町は、北に渡良瀬川、南に利根川が流れ、その間に谷田川・板倉川などが流れている低湿地にあり、古くから川の恵みを受けるとともに「大水」に対する様々な知恵や文化を発展させた、志木・朝霞地区ともよく似た地域です。
板倉町のこの「水場」景観が、2011年、「国選定の重要文化的景観」に指定されています。

0902文化財資料館
板倉町文化財資料館で。町職員の宮田さんに熱く解説していただきました

0902水塚模型
水塚の模型

この資料館の模型や解説は、すべて住民有志による手作り!
文化財資料館らしく、発掘された壺など、モノはたくさん展示してありますが、現代とのつながりが見えるような、そんな心遣いが感じられる展示になっていると思いました。

0902三角縁仏獣鏡
全国的にも珍しい「三角縁仏獣鏡」
古墳時代前期(約1500年前)築造の赤城塚古墳という円墳から出土したもので、3世紀ころの中国でつくられたものと考えられています。
鏡の裏面に、釈迦の悟り物語を示す3体の仏画がレリーフされています。
この時代にすでに仏教の影響が伝来していたとは驚きです。

_MG_1338_convert_20120909103254.jpg
江田家の水塚

お宅の庭には、昭和22年のカスリーン台風のときの水位を表示した解説板がありました。
板倉町にはこのような水塚が100以上現存しています。

0902水塚の裏
水塚を裏から見ると、塚がかなり高く盛られているのがわかります。
5メートル以上はあるようです。

0902江田家の揚舟
納屋の軒下につり下げられている「揚舟(あげぶね)」
水が出たときの避難や物資の運搬に使います。

0902ナマズの天ぷら
お昼は、雷電神社の門前のなまず料理店で、名物のナマズの天ぷらとたたきをいただきました。
外はどしゃ降りの大雨です。

0902揚舟
本日の揚舟ツアーは雨天のため中止。谷田川・水郷公園内の桟橋前で残念記念撮影
農家に保管されていた「揚舟」を使ったクルージングは、板倉町の観光目玉の一つ。

0902川田
谷田川と堤防にはさまれた河川敷にある「川田(かわだ)」

田んぼの周りに水路を掘り、掘り上げた土で田んぼを高くしてあります。
小学校の子どもたちが稲を育て、かつての川田を再現しています。

0902沈下橋
谷田川に架かる沈下橋「通り前橋」

このような、板倉町全体の豊かな水辺の自然と文化遺産が「利根川・渡良瀬川合流地域の水場景観」として、2011年、関東地方で初めて「国選定の重要文化的景観」に指定されたというわけです。
その推進力となったのは、案内していただいた宮田さんや、町民有志の息の長いパワーであったということが、今回の見学会でよ〜〜っく分かりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ