活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月8日(日)
ガンカモ県内一斉調査《柳瀬川下流部分》

調査風景

埼玉県生態系保護協会志木支部やエコシティ志木のメンバーなど13名が参加して、ガンカモ調査をおこないました。
この調査は全国一斉におこなわれていますが、埼玉県部分を県生態系保護協会が受託して各支部が中心となり、毎年年始めに開催しているものです。
志木支部が担当する志木大橋から栄橋間約4km区間ではカモの減少が続いており、1990年代にはカモ9種類4,000羽を記録することもあったのですが、今回は5種212羽でした。

東上線橋梁
東武東上線高架橋の耐震補強工事

工事看板
浚渫工事の案内看板(富士見橋下流右岸)

合流点
柳瀬川と新河岸川合流点の埼玉県水辺再生100プラン工事

特に今年は写真のように、各橋梁の耐震補強工事、浚渫工事、水辺再生100プランの工事現場となていることもあって、カモがほとんどいない区間が随所にありました。

それでも、調査スタート時には、猛禽類のチョウゲンボウとハシブトガラスの追いかけっこ飛行や(写真無し)、終了地点の栄橋上流では、ヒメアマツバメ2羽の出初め式飛行(柳瀬川で初の記録・近くの志木市役所で消防出初め式がおこなわれていました・写真無し)を見ることができました。

さて、今年はどんな年になりますことでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ