FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12月14日は、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と並んで、三大流星群に数えられているふたご座流星群が見られたそうですが、皆さんは見ましたか?

実は、昨夜7時頃、私は西の空に直進して消滅する、花火の燃えかすのようなけっこう大きな火の玉を目撃しました。
あれは何だったのでしょうか。
ふたご座流星群のひとつ? それとも航空機のバックファイヤー? はたまた…

だれか同じ頃目撃された方はいるでしょうか。[ウキゴリ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12月13日(日)
今回は、水塚所有者の方の都合で急遽設定しました。
9名の調査員が2班に分かれて、2軒のお宅を訪問しました。そのうちの1軒をご紹介します。

中宗岡の大橋家訪問記

明治期に建てられた2基の水塚がある大橋家は、田園風景の中にありました。
水塚遠景

右が母屋で、左の土盛りの上の建物が、今でも1斗の味噌瓶が3本入っているという水塚です。

話をうかがっていて分かったのですが、80歳になるご当主は、今年2月、荒川堤外の水田で作業中に火事に遭い、身を挺して消化し大やけどを負った身で車を運転して自宅まで帰り、その後意識不明の重体となり11月に退院したばかりだとのこと。
その剛胆さと快復力に驚くとともに、怪我をおして会見して頂いたことと、またそれを許して頂いたご子息にただただ感謝の念でいっぱいになりました。

水跡
明治43年の大水害時の水跡が残る、水塚の土壁。
水田面と宅地までの高さが約1m、宅地から土盛りの高さが2m弱、さらに土盛りから土壁の水跡までの高さが約1.7mほどありました。
以前は、この水塚の土盛りの周りをカシノキや杉、ケヤキの大木、竹などが被っていたそうです。

地下28間(約50m)から汲み上げた、近所でもおいしいと評判の水で沸かしたお茶をいただきながらお話をうかがいました。ありがとうございました。[毛利]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ