活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月29日(火)

江戸時代の堤防
天田代表と二人で大東文化大学に出前授業に伺いました。
環境創造学部の授業の第一回目。天田代表は会の活動と都市の川について、私は志木まるごと博物館「河童のつづら」について話しをしました。[毛利]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月27日(日)
こもれびのこみち斜面林の手入れ

ツリフネソウ
ちょっと遅れて目的地に着くと、トンボ池でカワセミの写真を撮っているおじさんがいました。
「この池はコイが多くて困る。コイを釣って新河岸川に放してやった」とか「クチボソやタナゴを放すとカワセミが捕りに来る」と自慢気に話してくれました。
「親子でトンボを捕っているのがいた。ギンヤンマが卵を産もうとしているのに、トンボがいなくなる。とっちゃダメだと言ったら怒って帰っていった」
「せっかく小魚を放してもみんなコイが食ってしまう。困ったものだ」……
まだまだ話を聞いていたかったのですが、話し好きのカワセミおじさんと別れて本日の本題・手入れ作業に。

ツリフネソウが咲く新河岸川の堤防のり面。まずはゴミ掃除。自転車や家財道具をゲット。

アレチウリ
新河岸川の堤防。ここでもアレチウリが斜面を覆っていました。実の棘とも格闘しながらバリバリとアレチウリの除去。おしゃべりを楽しみながら作業を進めました。[毛利]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ