活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
柳瀬川のタヌキ

2008年12月20日(日)
柳瀬川ウオッチングでタヌキに遭遇しました。志木市民にはすっかり有名なタヌキくんにお会いできて光栄です。冬毛がふさふさとして、とてもきれいでしたよ。(利)
スポンサーサイト
タグ: 柳瀬川
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
野鳥・ハヤブサ

2008年12月2日(火)12時頃
 「キィキィキィ!」という声に、見上げると、2羽のカラスと1羽のハヤブサがバトルを。大きさはカラスとほぼ同じで、メスのハヤブサかもしれません。
 住宅街にある東京電力の建物の鉄塔の上。そこは、カラスが頻繁に利用していますが、ときどきチョウゲンボウもやってきます。ハヤブサは、カラスを追い払った後もしばらく同じ場所でじっとしていました。(利)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2008年11月2日(日) 9時~3時30分 参加者17名
 昨年実施した「柳瀬川をぶらり散歩」に続いた川を歩く企画で、舟運や治水に関しての長い歴史がある新河岸川ならではの歴史と自然を訪ねながら、志木(いろは橋)からふじみ野市(養老橋)まで約14kmの散歩でした。
 コースは、村山快哉堂→志木・富士見境の新河岸川旧河川→宗岡の旧堤防(下の谷堤・佃堤)→南畑の旧堤防(木曽目堤)→明治の煉瓦樋門(山形樋管・水越樋管)と旧堤防(竹之内堤)→昭和初期の砂川樋管→蛇島調節池→旧河川→大杉神社→旧河川→新河岸川放水路→明治の煉瓦樋門(三軒家樋管)→渋井水門→蓮光寺→古市場河岸跡→福岡河岸跡・昭和初期の玉石護岸→福岡河岸記念館
 途中で埼玉県生態系保護協会ふじみ野支部が取り組む数ヵ所のビオトープも見学しました。
 皆さん少々疲れたかもしれませんが、天気に恵まれ、見所満載の充実した一日でした。この続きとして来年3月1日に養老橋から川越市街地まで歩く予定です。(天)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。