fc2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水槽の準備や魚とりなどの準備をしていると、我々を目指して小さい子供を連れた親子がやってきました。
HPを見てやってきたようです。
聞いてみると、夏休みの自由研究の為、ヘビを探しに来たそうで、どのへんでヘビが見られるのかを聞かれました。ヘビの食べ物とか、いろいろ調べたノートのメモを見せてくれました。
良く調べていました。
a20220821-1.jpg
うれしいですね、自然の生きものに興味を持って調べてくれるのは。
今回、我々の方は、かなりの魚が捕れました。
ヌマチチブが大半で、ウキゴリ、モツゴ、シマドジョウ、スジエビなどが捕れました。
下流より、上流の方が捕れたようです。
人通りは、少ないものの、いろいろな方が見て行ってくれました。
うれしいですね。
こんなのぼりを立ててやっています。
水槽の両側方向に立てています
魚も、見て行ってくれてありがとう。
自由研究は、いいものができたと思います。
また、遊びに来てください。
a20220821-6.jpg
この日の、柳瀬川の様子です。
上流側です。
a20220821-8.jpg
下流側です。
a20220821-7.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 この日は、細田学園の生徒と志木市役所の職員がボランティアとして参加してくれました。
カヤネズミ原っぱの入り口に一番近いクワの木の下が、作業中の休憩場所です。
このクワの木の下に集合して、作業開始です。
a20220816-1.jpg
作業は、当会の会員についていただき、4グループに分かれて行うことにしました。
各グループでは、いつも作業している会員から、まずオオブタクサ等の説明を受けて作業に入りました。

a20220816-7.jpg
カヤネズミ原っぱの入り口には、抜きそびれたオオブタクサが背丈以上に伸びていました。
この時期になると背丈以上となり、伸びているものは3m以上にもなります。
ヨシやオギの丈より大きくなってしまいます。
木の様になっており、かなりの力でないと抜けません。どうしても抜けないものはノコギリで切り倒します。
a20220816-11.jpg
結構つかれるのと暑いので30分したら休憩を取り、水分補給を行うことにしています。
休憩場所は、例のクワの木の下です。
通常、30分作業を3回行っていますが、埼玉県に熱中症警戒アラートが出ていたこともあり、2回の作業としました。
作業中、2つのカヤネズミの巣が見つかりました。
a20220816-9.jpg
手に持っている長いものは、オオブタクサです。
こんなに育っているんです。
集合写真を撮って、この日の作業は、終わりにしました。
a20220816-10.jpg
みなさん、ありがとうございました。
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日は、志木二中の生徒が3名参加しました。
集合場所のトラブルがありましたけど、途中から3人そろったので良かった。
最初にいる人でゴミ拾いをしてもらいました。公園を一周してもらいました。
公園の中はセミの鳴き声がうるさい位です。
a20220810-2.jpg
中央の広場には、修理用の枕木が積まれていました。
a20220810-3.jpg
公園の中には沢山の枕木が使われていますが、年月が経ってあちこちと傷んできました。傷んで部分の補修用ですね。
a20220810-5.jpg
3人のボランティアは、みんなと一緒によく仕事をしてくれました。
ありがとう。
a20220810-6.jpg
最後に下の道路側の掃き掃除です。
この日も暑いので、早めに終わりました。
私事ですが、撮影中にカメラが壊れました。
同じカメラを見つけるのに、半導体不足で苦労しました。
カメラそのものが、ほとんど売っていないのです。
カメラは、この作業の剪定鋏やカマと同じ必需品です。
なんとか、確保できて良かったです。
皆さんに、これからも活動の様子をお伝え出来ます。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
柳瀬川の上流方向です。
20220810-2.jpg
柳瀬川の下流方向です。
20220810-1.jpg
河川敷の様子は、写真のような状況です。
草が生い茂っていて、あまり人は歩いていない様子です。
ここの草をかき分けて、ゴミを探しますが、ほとんど何も見つかりません。
20220810-3.jpg
僅かこの辺だけは、土が見えますが、ゴミはありません。
そんなわけで、皆さんが持っているゴミ袋の中は、ほどんどゴミがありません。
20220810-4.jpg
ハルシャギクが、ポツポツと咲いていましたが、草に囲まれ、見えにくい状況です。
20220810-5.jpg
再び、土手の上に上がって、注意深くゴミ拾いを行いました。
土手の上で見つける方が多いぐらいでした。
暑いところお疲れさまでした。
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カヤネズミ原っぱの草は、身長を超える草丈になっていました。
そんな中でのオオブタクサの抜き取りは、汗びっしょりです。
a20220809-7.jpg
頑張ってください。
気温がかなり上昇してくる予報の為、時間を短縮して、9時から10時の作業にしました。
一時間の作業ですが、間に10分程度の休憩を行い、水分補給を十分行うことにしました。
またこの日は、細田学園の学生が11人、ボランティアで参加することになっていましたが、場所の確認が十分でなく、開始時間になっても誰も現れませんでした。別の場所で作業をしていたようで、遅れての参加となりました。人数は、11人には少し足りないようですが、頑張ってオオブタクサを抜いてくれました。
a20220809-4.jpg a20220809-5.jpg 
水分補給を兼ねた休憩は、いつもカヤネズミ原っぱにあるクワの木の下です。
いい木陰になっています。
a20220809-6.jpg
集合写真も、このクワの木の下でとることにしました。
a20220809-8.jpg
皆さん、お疲れさまでした。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6月下旬から体調を崩してしまい、久しぶりの投稿です。
8月8日(月)に新河岸川左岸周辺の生きもの調査を行いました。
暑くなる予報が出ており、できるだけ日陰を歩くことにしました。いつもであれば河川敷に下りての調査となりますが、時間的なこともあり、早めに日陰にということで、下りずに宗四小の脇の木陰へと進みました。ここから、宗岡中学校までは、校庭脇の木が多く、木陰を歩くことができます。
a20220808-1.jpg
袋橋の先では、氷川神社に寄り、水分補給を行いながら休憩を取りました。休憩後は、下の谷第1児童遊園地の観察を行い、その先の下の谷第2児童遊園地は、自転車置き場にも利用され、緑が少なくなっているので、スキップしました。
天神社のところで、予定の11時になりました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今月1回目の手入れです。
前回行った、正面入り口のところは、きれいになっていました。
a20220612-2.jpg
今回は、高台側の木の枝を切り詰めました。
長く伸びている枝や、密になってしまった枝などを切り詰めました。
a20220612-1.jpg
切った枝を片付けていると、珍しいものを見つけました。
どう見ても、木の枝ですよね。
ガの仲間で、ツマキシャチホコです。
つついてみても、羽を大きく広げた写真を撮らしてくれませんでした。
高台の方の入口もきれいに草を抜きました。
a20220612-5.jpg
これ、中央の広場に落ちていた梅の実です。
大きいですね。
a20220612-6.jpg
この後、湧水の出ている裏の遊歩道の手入れを行いました。
毎年のことですが、ここにどこからか、木の枝などを束ねて、ひもで結んだ束を捨ててあります。
結構な量があるんです。
この木の束も、道づくりの材料としてかたづけました。
また、近くに生えてきている竹を切りながら、遊歩道の手入れを行いました。
a20220612-7.jpg
湧水の出ているところの枯葉も取り除き、遊歩道の手入れに使いました。
皆さん、ご苦労様でした。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6月10日に外来植物駆除を行いました。
大分オオブタクサが減ってきてきれいです。
a20220610-1.jpg
一番先に進んだところです。
オギが大きく伸びています。
人の背丈より大きくなっています。
この辺りでは、鳥の声がすぐ近くに聞こえます。うるさいくらいです。
大半が、ムクドリです。その中で、オオヨシキリの声も聞こえます。
a20220610-2.jpg
振り向くと、抜き取ったオオブタクサが道をふさいでいます。
この上を踏みつけて、元のところに帰ります。
作業は、30分ごとに休憩を入れています。水分補給をしてます。
a20220610-3.jpg
入り口付近も、徹底的にオオブタクサを抜きます。
a20220610-4.jpg
カヤネズミ原っぱの周りのオオブタクサも抜いていきます。
a20220610-5.jpg
オオブタクサを抜いたあとの部分は、道として使います。
みんな、秋に行う「カヤネズミの巣をさがそう」のイベントを楽しみにして作業をしてます。
a20220610-6.jpg
途中のところもこんな感じです。
今日の作業は、このメンバーです。
a20220610-9.jpg
みんなの感想としては、大分オオブタクサが減ってきた。
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう梅雨に入り、これまでに河川敷まで水がつかることがありました。
河川敷は所々水が溜まっています。
河川敷に漂着ゴミがかなりあります。
a20220608-3.jpg
川の水も少し多いですね。
a20220608-4.jpg
早速、ゴミの回収です。
河川敷のゴミもいつもより多いですね。
今日は、会員だけの作業です。
志木中前から上下に分かれての作業です。
皆さん、結構袋いっぱいのなりました。ちぎれたビニールも多かったですね。
最後は、ゴミを分別して終了です。
a20220608-11.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は、身近な川の一斉水質調査ということで、市内6か所から水を汲んできて、水質調査を行いました。私は、荒川です。こんな感じでやりましたが、川べりの苔が入ってしまうので、下まで降りて水を汲みました。
集合場所に向かう途中声を掛けられたので、よく見てみると市長がいろは橋の花壇の手入れ中でした。
ご苦労様です。作業を終えてから、我々の様子を見に来てくれました。
こういうことをしていることを知ってもらういい機会となりました。
a20200605-3.jpg
今日の作業は、会員7名で作業を行いました。
小学4年生も参加です。
a20200605-4.jpg
調査作業は、PH値、NO2ーN、NH4-N、CODと行いました。
試薬に、それぞれの場所の水を加え反応を見ていきます。色の変化を見ます。
a20200605-5.jpg
次に、電導度の測定ですが、写真の道具に各場所の水を垂らして測定します。
最後に、透視度系に水を入れて上から覗き込んで、どこまで見えるかを測定します。
見える見えないとバタバタしながら3人に見てもらいました。
a20200605-7.jpg
この調査結果は、次回の通信に掲載したいと思います。
参加していただいた方、ご苦労様でした。
(青木)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ