FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先ずは、水槽に入れて展示する魚捕りを行います。
対岸の上流には、コサギが2羽いました。
魚は、少し少なめですが、とりあえず水槽に入れて展示を始めました。
柳瀬川水族館の開館です。
a20190915-3.jpg
昨日から若干涼しくなり、朝は肌寒いくらいです。
上流側です。
a20190915-4.jpg
志木中学校前です。
ここから河川敷に降りていきますが、降りたところには、水が溜まっていて、バシャバシャと川に向かいます。
下流方面です。
ギンブナです。
テナガエビです。
何匹か捕れましたが、これが一番大きいテナガエビです。
a20190915-8.jpg
今日は、ヌマチチブが良く撮れました。
ウキゴリは少なかったです。
コウライギギの調査に来ていたSが大きなマハゼを捕ってきました。
a20190915-11.jpg
ウシガエルのオタマジャクシから足が出てきています。
a20190915-12.jpg
通りがかった子供たちも見ていってくれました。
a20190915-13.jpg
我々が、川での魚捕りを終えると、ダイサギがやってきました。
a20190915-14.jpg
これで、柳瀬川土手での水族館は閉館です。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
台風15号で増水したこともあって、見た目とは別にゴミの量がかなり多かった。
河川敷の草丈もかなり伸びていて、水が溜まっているところが多く、草藪の中を歩くには注意が必要でした。
イヌキクイモは倒れて咲いていました。
a20190914-3.jpg
志木中学校から下流に行くとゴミが沢山散乱していて、取るのも大変でした。
a20190914-4.jpg
河川敷では、作業がしにくいので、ゴミを全部土手の上に運び、分別処理しました。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こもれびのこみちと新河岸川の河川敷で拾ったごみは、半年ほど溜めておきます。
今日は、溜めたゴミを分別して整理し、回収してもらう場所に出す作業を行いました。
先ずは、溜めておいた場所から、回収場所に運びます。
ここがゴミ出し場所です。
ここで、分別しました。
a20190825-3.jpg
先ずは、ゴミを袋から出します。
燃えるゴミ、ビン、カン、不燃物、危険物などに分けゴミ袋に入れていきます。
a20190825-6.jpg
皆さん、ご苦労様でした。
a20190825-7.jpg
残りの時間は、いつものように回って、邪魔な木などを処理していきますが、スズメバチには注意して回りました。
a20190825-8.jpg
ぶれてしまいましたが、ハグロトンボがいました。
a20190825-9.jpg
神社の裏の遊歩道には、アリジゴクがありました。
a20190825-10.jpg
ミンミンゼミも手が届くところにとまっていました。
a20190825-11.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月18日に柳瀬川水族館を行いました
7月28日の柳瀬川であそぼうは、台風の影響で中止となってしまい残念でした。
今年初めてスタッフとしてデビューするはずだった2人も、今日は、その分まで楽しんで魚捕りをしました。
a20190818-1.jpg
この日捕れた魚は、いつもと比べると少なく、種類も少ない。
捕った魚を水槽に入れて水族館をオープンです。
この日はまだまだ暑く、土手の人通りも少ない。
a20190818-4.jpg
水の量は少ないが、流れはその分早く見えます。
上流側の水草を探ってみると、いつもよりヌマチチブが沢山隠れていました。
捕ったヌマチチブも水槽に入れて展示しました。
川岸には、沢山トンボがいました。
シオカラトンボです。
ハグロトンボです。
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月13日にカヤネズミ原っぱの外来植物駆除を行いました。
外来植物駆除は、今年最後になります。
天気は、少し途中で雨がぱらつく予報ですが、大丈夫のはずです。
曇っていて少しだけですが涼しい感じです。
オオブタクサとアレチウリの抜き取り作業の様子です。
手前は、オオブタクサを抜き取った後ですが、カヤッ原の中に大きな広場があちこちにできました。9月22日(日)にカヤネズミの巣をさがそうのイベントを行いますが、この時にお宝広場等に利用します。
a20190813-1.jpg
前回参加してくれた女性も頑張ってくれています。
志木中学校の生徒も頑張っています。
太くなってしまったオオブタクサは、なかなか抜けません。
抜き取った後の原っぱにも新しいオオブタクサが生えてきています。
この二人は、アメリカから来た人ですが、今回は、よく頑張ってくれました。
だいぶ慣れてきたようです。
ごめんなさい。ぶれてしまいました。
a20190813-8.jpg
今回の作業は、14人でした。
作業は、いつも20から30分作業したら、クワの木の下で10分休み水分補給をします。これがいい雑談交流の時間となります。
最初に自己紹介を忘れましたの休憩時間を利用しました。
2度目の休憩に入るときに、雨がひどくなり、暫く待ちましたが、作業を終わりにしました。
無理をしないのが、長続きに繋がる事と、安心して、その後も皆さんが参加してもらえる事と考えています。
中学生、高校生、海外からのボランティア、志木市役所職員の皆さんとエコシティ志木の会員の皆さん、本当にご苦労様でした。ありがとうございます。
今日は、市役所から2人ほど、参加メンバーとは別に記録写真を撮りに来ていました。
集合写真までは、いれませんでした。残念。
a20190813-9.jpg
ついでに、来年もお願いします。
あっちがオオブタクサがかなり生えてしまっているから、あっちをやろうということでなく、来年も今回と同じ場所から抜き取っていきます。効果がはっきりしてくるのに3年はかかるでしょうね。
概算ではありますが、今年の抜き取り本数は、85,000本でした。
来月は、ここに迷路を作ります。会員の皆さんよろしくお願いします。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
慌てて家を出てきて、カメラを忘れました。
しかたなくスマホでの撮影になりました。
少し曇っていて、ちょっぴり気温が下がっています。
暫くして、太陽が顔を出すととっても暑いです。
この日は、志木中学校前の河川敷で行いました。
今年は、大分オオブタクサが減ったということで志木中学校との協働作業はやめましたが、川岸には、太くなったオオブタクサがかなりありました。
こんなに伸びてしまっています。
a20190811-3.jpg
三脚代わりで写真を撮っている私も含めて5人でよく頑張りました。
a20190811-4.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨年は、台風の影響で中止となりましたが、今年は、8月3日に行いました。
この日も猛暑。少し早めに切り上げることとしました。
最初は、川の虫を捕って調べます。
流れの浅いところの川底の石をひっくり返して捕まえます。
a20190803-1.jpg
次は、魚取りです。
大人の人も、かなり一生懸命になっています。
最後は、捕った川の虫と魚を観察します。
記録係の人は大変です。一応何匹見つけたかも記録します。
a20190803-4.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は、社協のボランティアの皆さんが参加してくれました。
初めての人たちに、この原っぱの説明と外来植物の説明を行いました。
今年は、アレチウリが蔓延ってきました。
a20190801-1.jpg
一度抜いたところから、またオオブタクサが沢山生えてきています。
まだ、小さいですが、今回は徹底的に抜き取りたいと思います。
これまでに抜き取ったところに生えてきたものは、女性たち中心に抜き取りを行ってもらいました。
高校生と中学生も参加してくれています。
会員も連日の作業です、頑張っています。
a20190801-6.jpg
前日、西原ふれあい第三公園で頑張ってくれた2人も来てくれています。
女性も合わせて、海外から来てくれている人は4人です。
志木市役所の職員も今回は、参加してくれています。
a20190801-9.jpg
本日は、17名で作業を行いました。
a20190801-10.jpg
皆さん、猛暑の中ありがとうございました!(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
猛暑の中、7月31日に西原ふれあい第三公園の手入れを行いました。
いつものように、公園入口まで行き周辺のゴミ拾いから作業を始めます。
頼もしいボランティアさんも頑張ってくれています。
この公園は、斜面林になっています。
高台から遊歩道には、階段で降りることになります。
定例的な作業ですが、遊歩道に伸びてきている草や枝は刈り取ります。
この後、下の湧水が湧き出ているところに下りる階段脇の竹を2本切り、片づけました。
切るのに一生懸命で写真はありません。
a20190731-6.jpg
かゆいと思ったら、蚊がしっかり手に止まっていました。
a20190731-7.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日は、社協からのボランティアを含めて大勢のボランティア参加があり、斜面林手入れとゴミ拾いの2グループに分けて作業を行いました。今回は、外国からの参加者もありましたが、基本的に外国からの参加者には、ゴミ拾いを行ってもらいました。
こもれびのこみちのササやシダ類もかなり伸びてきました。
a20190727-1.jpg
ゴミ拾いグループには、先に進んでもらいました。
a20190727-2.jpg
こもれびのこみちは、歩くのに邪魔になるササなどを刈ってもらいました。
a20190727-3.jpg
斜面林についての説明をし、理解してもらうことで、手入れにも力が入ります。
ゴミ拾いの方は、敷島神社の裏の遊歩道を回り、斜面林周辺が終わった後は、新河岸川の河川敷のゴミを拾います。
斜面林手入れの方ですが、敷島神社の裏で、代表がスズメバチに刺されました。
すぐに病院で手当てしてもらいましたが、家に帰ってすぐは、それほどでもなかった感じだったものが、翌日は、かなり腫れていたかったそうです。
怖いですね。皆さん注意しましょう。
ゴミ拾いは、作業が終わりました。
比較的少なかったようです。
a20190727-10.jpg
斜面林手入れ組は、前回行った住宅地と隣接した林の中にまだ沢山のゴミが落ちているため、きれいに拾い集めました。
こんなゴミが落ちているところです。
a20190727-13.jpg
ゴミ拾いメンバーです。
a20190727-14.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ