活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今月は、行事が多く忙しが最後のイベントとなりました。
わっか祭が志木ニュータウンの中央公園で行われましたが、エコシティ志木から柳瀬川水族館を出展しました。その後ろで、カヤネズミの巣をさがそうで行ったお宝カード釣りを行いました。
この日の開催時間前に、2人で柳瀬川に行き、魚を捕ってきました。
柳瀬川水族館の幟も、前回仮止め状態で確認したものを本作りにして使用しました。
a20170930-1.jpg a20170930-2.jpg
柳瀬川水族館は、こういうイベントではいつも人気があります。
皆さんが驚くのは、柳瀬川にこんなにいろいろな魚がいるんだということです。
この日も、主役はヌマチチブになりました。
小さい子供がいつまでも見ているのが印象に残りました。
a20170930-3.jpg a20170930-4.jpg a20170930-5.jpg
水族館の裏側のスペースを利用して、お宝カード釣りを行いました。
1人3回行えます。
釣ったカードの内、気に入ったものを1枚持ち帰りとしました。(無料です)
50数枚のカードを持ってきましたが、お昼過ぎには、全部なくなりました。
今回は、カヤネズミの巣をさがそうの時のものより更に長い竿を作って用意しました。
一番長いものは、倍の長さです。なかなか釣れずに楽しんでくれました。
カードの種類も30種くらいあります。
今月は、イベントが多いいことも忙しいのですが、この竿作りやらお宝作りやらとかなり大変な日々となりました。
a20170930-6.jpg a20170930-7.jpg a20170930-8.jpg
会場では、フリーマーケットや飲食販売などが公園の周囲に並び、中央では、演奏が行われていました。
a20170930-9.jpg a20170930-10.jpg a20170930-11.jpg
少し天気が気になっていましたが、何とかもってくれました。
a20170930-12.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月29日(土)西原ふれあい第3公園の手入れを行いました。
a20170929-1.jpg
公園の角のところは、見通しを確保するため、アジサイも短く刈られました。
a20170929-2.jpg a20170929-3.jpg
道具入れの袋にハラビロカマキリがとまっていました。
a20170929-4.jpg
今日の作業者は私を加えて4人です。
公園横の通りにはみ出している枝を刈り取り、草を抜き取りきれいにしました。
青空が広がり、空きらしくなってきました。
a20170929-5.jpg a20170929-6.jpg a20170929-7.jpg
カラスウリもなってきました。
ナミアゲハも飛んでいました。
a20170929-8.jpg a20170929-9.jpg
ここは、ミツマタのあるところですが、ここも枯葉を掃き取り、枝も刈り取りました。
a20170929-10.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年は、9月24日に行いました。
これまでの経験から、あまり遅いと虫がいないことと、あまり早いと暑い事そしてオオブタクサの花粉が飛んでいないことなどを考えてこの日を設定しました。
台風や雨が心配でしたが、晴れてよかったです。
会場図です。
本部の他、3つのイベントコーナーがあります。
a20170924-0.jpg
開始前の集合写真をパチリ。
a20170924-1.jpg
昨年までの矢なげをやめてお宝カード釣りを行いました。
この日の為に、釣り竿を14本作りました。
先端は、目を突っつくと危ないので、軍手の指の部分を3つ重ねてかぶしてあります。
握りの部分は、クッション性を考えて、ガラスの水滴防止用のフィルムをぐるぐると接着剤を付けながら巻きました。意外と面倒なんです。仕上げは、カラーテープで飾りました。
釣り糸は、手などに絡んでもやさしい純毛の毛糸を使いました。
絡んでも切れるようにです。また、先端に磁石を付けましたが、これも絡んだ時に外れるように、2個の磁石の力で挟んであるだけです。力がかかると抜けるようにしました。
1本作るのにもかなり手間でした。
そんなこともあり、最初に取り扱いを説明し、丁寧に扱ってもらうことにしました。
修理が大変なので。
最初に釣るカードを選んでもらいます。
a20170924-2-1.jpg
カードは、名刺サイズに市内で見つけた生き物の写真を印刷し、A4でパウチして、鋏で切って作りました。300枚ほど用意しました。
種類も25種類ほどあります。
a20170924-3.jpg
うまく釣れるかな?竿は、長さの違うものを用意しました。少ししなるものでできています。
  a20170924-2.jpg a20170924-5.jpg
お宝釣りコーナーの次は、昆虫採集と観察のコーナーです。
本部脇に、柳瀬川水族館を用意しました。
いつも人気があります。
a20170924-6.jpg a20170924-7.jpg
昭和の堤防の上が昆虫採集と観察のコーナーです。
a20170924-8.jpg
捕虫網で昆虫を撮ったり、見つかった昆虫についての説明と観察を行います。
捕まえた昆虫を虫かごに入れていました。
a20170924-9.jpg a20170924-10.jpg
次のコーナーは、迷路でのお宝カードさがしとオオブタクサ抜き取り体験のコーナーです。
先ずは、迷路の入り口で説明と注意事項です。
a20170924-11.jpg a20170924-12.jpg
入口は、こんな感じです。
a20170924-13.jpg
木の下は、広場になっていて、お宝が隠されています。
お宝は、釣りのコーナーと同じく生き物のカードです。
a20170924-14.jpg
ヨシやオギは背丈以上の高さになっていて、歩くだけでも楽しいです。
a20170924-15.jpg
昨年は、見つけられなかったカヤネズミの巣がありました。
良かった。ちゃんと生きていたんですね。とてもうれしいです。
a20170924-16.jpg
途中にオオブタクサの抜き取り体験場があります。結構一生懸命抜いてくれました。
a20170924-17.jpg
かや原の中に迷路を作ってあります。
a20170924-18.jpg
この迷路作りは、19日の日に、5人で行いました。
今回の長さは、これまでで1番長い迷路で、かなり疲れました。
a20170924-19.jpg a20170924-20.jpg
最後に、お宝カードの裏にマークをしておいたカードを確保した人には、もっといいお宝を用意しておきました。大当たりです。
お土産も沢山ありました。
マシュマロバーベキューで楽しみながら流れ解散となりました。
来年もまた来てください。
a20170924-21.jpg a20170924-22.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月23日(土)に、こもれびのこみちの手入れを行いました。
こみちに沿って植えられているオカメザサも大分伸びてました。こみちに垂れ下がったり、突出してきました。を歩きやすいように少し刈り取りました。刈り取ったササは、いつもの土留めのところに片づけました。
a20170923-1.jpg a20170923-2.jpg
入口の石についている苔が青々してとてもきれいでした。
いい感じですね。
a20170923-3.jpg a20170923-4.jpg
敷島神社の裏道に登る階段にも草がかなり生えています。
a20170923-5.jpg
敷島神社裏もきれいにしていきます。
台風の影響もあり、折れた木の枝がかなり落ちていました。
a20170923-6.jpg
相変わらず、こんなものを捨てていく人がいます。困ったものですね。
a20170923-7.jpg
新河岸川で、カヌーをやっていました。
志木市には、3つの川が流れています。危ないこともありますが、とてもいい環境だと思います。
こうやって、川で遊んでくれると嬉しいですね。
もっともっと利用してもらいたいと思います。
a20170923-8.jpg
今年もフネツリソウがきれいに咲いていました。
市内では、ここにしかありませんが、数年前から比べるとかなり増えました。
a20170923-9.jpg a20170923-10.jpg
この斜面林にイヌショウマも咲いていました。
きれいですね。
a20170923-11.jpg
今日の手入れを終えて、新河岸川を見てみると、まだカヌーをやっていました。
かなり大勢で楽しんでいます。
a20170923-12.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月18日(月・祝)に志木の自然観察(秋)を行いました。
柳瀬川駅のサミット前円形広場に集合して、柳瀬川の土手から観察を始めました。
前日の台風の関係なのか、参加者は13名でした。
東上線のガードを潜った先で見つけたツユクサです。
このツユクサは、普通のツユクサより花が小さく葉っぱがずんぐりと大きいです。
マルバツユクサと言います。
見ると沢山広がっていました。
20170918-1.jpg
土手の上で、いろいろな生き物を見つけながら歩いて、富士見橋を渡り左岸を歩きます。
20170918-2.jpg 20170918-3.jpg
土手からは、広い田んぼが目に入ります。大分稲刈りが終わっています。
20170918-4.jpg
スズメが、電線の上で鳴いていました。
私は、残念ながら見れなかったんですが、この土手で、イタチが横切っていくのを見た人がいました。
20170918-5.jpg
土手から田んぼに降りて、休耕田の間の畦道を歩きます。
ヨシの花が咲いていました。またオモダカが田んぼに生えていました。
20170918-6.jpg 20170918-7.jpg
ガマは、もう少しすると手ではじけそうです。
20170918-8.jpg
まだ、刈られていない田んぼもありました。
20170918-9.jpg
昨日の雨で、乾いていた田んぼも水浸しです。
なかなか乾かないでしょうね。
20170918-10.jpg
田んぼの真ん中に、軽トラックぐらいなら通れる道があります。その隣に水路があります。
この水路では、良くカワセミを見ることがあります。
この日は、残念ながら見れませんでした。
この水路には、茅の輪の材料としても使われるマコモが生えています。
20170918-11.jpg
水路の泥さらいと関係があるのか、オオオナモミが、道路脇にビッシリ生えてしまいました。
全部オオオナモミです。
20170918-12.jpg
前日の台風の関係で、空気がきれいになりまだ雪のない黒い富士山が見えていました。
この時期としては、珍しいですね。
20170918-13.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
16日(土)に荒川堤外の生き物調査を行いました。
志木駅東口に集合してバスで秋ヶ瀬スポーツセンターに行きました。ここから荒川堤外の田んぼに行き、調査を始めました。
気が付いたものをみんなで観察していきます。
田んぼの水路にはたくさんのタニシがいました。
20170916-1.jpg
グランドの横にムカゴが沢山ありました。
ちょっとかじってみました。
20170916-2.jpg 20170916-3.jpg
田んぼの脇にクサネムがありました。
農家にとっては厄介な代物ですね。
この種が刈り取った稲に混じると、選別するときにお米に混じってしまうんです。
このクサネムの実が混ざっていると値が下がってしまうし、取り除くのも大変なようです。
20170916-4.jpg 20170916-5.jpg
この荒川堤外では、8月のお盆が終わると稲刈りが始まり、8月中には、全部終わります。
20170916-6.jpg
このでは、チュウサギを見ることができますが、これは、ダイサギでした。
よく似ているんです。
20170916-7.jpg
柳瀬川では、みることがないものを見つけました。
センナリホウズキです。
珍しいので、みんなで除きました。
20170916-8.jpg 20170916-9.jpg
その後、よく見るとあちこちにあり、全く珍しくありませんでした。
びっくりです。
中央公園の裏は、アレチウリが覆っていました。
すごい状況です。
20170916-10.jpg
パークゴルフ場の脇を抜けていきました。
ここの道ばたにもセンナリホウズキが沢山ありました。
20170916-11.jpg
なにも珍しくないんですけど、シオカラトンボです。
20170916-12.jpg
あちこちに咲き始めたヒガンバナです。
20170916-13.jpg
刈り取った田んぼで野焼きをしていました。
20170916-14.jpg
田んぼの中にコサギも来ていました。
20170916-15.jpg
荒川堤外の調査も終わり土手を越えて、秋ヶ瀬スポーツセンターへ戻りました。
20170916-16.jpg 20170916-17.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は、今月2回目の調査です。3次メッシュコード「53396426」の調査を行いました。
羽根倉浅間神社から調査を始めました。この神社の変わっているところは、狛犬の代わりに狛猿なのです。ここには、富士塚があります。
20170911-1.jpg
この調査では、調査対象の生き物以外に、いろいろな生き物を観察して楽しんでいます。
名前のわからないものを何回も聞きながら観察しています。
境内には、ヒガンバナが咲いていました。
20170911-4.jpg
この苔は、サヤゴケです。
20170911-5.jpg
これもよく見かけることがあると思いますが、ヒロハラアオイガの繭の抜け殻です。
20170911-6.jpg

神社から浦和所沢バイパスを潜ってきました。上宗岡三丁目です。

20170911-2.jpg

ここには、宗岡第二小学校があり、この周辺を調査しました。
小学校横の水路には、オカメザサがビッシリ生えていました。
こもれびのこみちにも生えています。
20170911-7.jpg
その脇でアキニレが咲いていました。
20170911-3.jpg
小学校前の羽根倉児童公園でアカボシゴマダラを見つけましたが、羽根が痛んでました。公園の中を飛び回っていました。
20170911-8.jpg
小学校の周りを回って、公園と反対側に行ってみると、マテバシイが沢山ありました。
20170911-9.jpg
よく見ると、沢山の実を付け、水路にも沢山落ちていました。
20170911-10.jpg 20170911-12.jpg
小学校周辺の調査を終えて、浦和所沢バイパスに沿って、荒川の土手を越えて、堤外を少し調査し、元の神社に戻りました。
20170911-14.jpg 20170911-13.jpg
いくつ写真を撮ってきました。
アレチハナガサとホソアオゲイトウです。
ホソアオゲイトウは、花が咲いています。
いずれも調査対象の外来植物です。
20170911-16.jpg 20170911-15.jpg
ハキダメギクです。ちょっとかわいそうな名前ですね。
これも調査対象の外来植物です。
20170911-17.jpg
昆虫やチョウの写真も撮ってきました。
セスジスズメの幼虫です。
20170911-18.jpg
コハナムグラです。
20170911-19.jpg
ベニシジミです。
20170911-20.jpg
今回の調査でもいろいろと勉強になりました。
今回の調査では、他にアメリカアサガオ、アメリカセンダングサ、イモカタバミ、オオニシキソウ、オッタチカタバミ、キクイモ、コスズメガヤ、コセンダングサ、コニシキソウ、コマツヨイグサ、シマスズメノヒエ、セイタカアワダチソウ、セイバンモロコシ、セイヨウタンポポ、ツルマンネングサ、ヒメジオン、ヒメムカシヨモギ、マルバルコウ、ムラサキカタバミ、ムラサキツメクサ、ユウゲショウなどの外来植物を見ることができました。(青木 明雄)



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年は、3次メッシュコードで、8区画の調査を行っています。
6月から、毎月1回1区画ずつ調査をしてきました。
このままいくと12月中に終わらないため、9月は、2回行うことにしました。しかも、9月4日は、2区画の調査を行うことにしました。3次メッシュコード「53396415」と「53396416」の2区画になります。とても全部を回れませんので、隣接した2区画の場所を調査しました。
調査は、「53396416」の上宗岡1丁目の宿氷川神社(上ノ氷川神社)から始め、千光寺裏の旧堤防を浦和所沢バイパスに向かって歩いていきました。和光富士見バイパスの工事も始まっています。佃堤の上を歩かず、もう少し先の道を行くことにします。
 
   a20170904-1.jpg

和光富士見バイパスは、浦和所沢バイパスを越えていく形になりますが、その脇に大きなネムノキがありました。調査対象ではありませんが。
a20170904-2.jpg

ネムノキの花と実です。

a20170904-3.jpg a20170904-4.jpg

佃堤と田畑を挟み並行している道を調査します。
この道は、田んぼや畑や林といった緑に囲まれています。
調査対象ではありませんが、溝を隠すほど茂る事から付けられた名前の「ミゾカクシ」が田んぼの脇にビッシリ生えていました。

a20170904-5.jpg 

この他に、田んぼでは、「ミズワラビ」や「エノキグサ」なども見ることができました。いずれも今回の対象のものではありません。

a20170904-6.jpg a20170904-7.jpg

この辺りでの外来植物としては、「ヒメムカシヨモギ」や「オオニシキソウ」などがありました。

a20170904-8.jpg a20170904-9.jpg

このあとは、浦和所沢バイパスに出て、次の調査区の「53396415」に入り、新河岸川を渡り、右岸の土手を少し歩き、旧新河岸川の河川に沿って歩き、東上ガスの裏を通り、袋橋を渡り、また出発地点の宿氷川神社へと戻りました。(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8月の定例作業を行いました。
この日は、ゴミ拾い3人、手入れ作業5人の8人で行いました。
あずまやから公園の入り口に向かってこみちを歩きながら手入れしていきます。
このこみちの両側からササなどが伸びてきてしまっているものを刈り取っていきます。

a20170827-1.jpg a20170827-2.jpg

刈り取ったものは、斜面の枯葉などを溜めている土留めのところに片づけていきます。

a20170827-3.jpg

こみちの入口です。

a20170827-4.jpg

入口脇の階段から、敷島神社裏の道も歩きながら手入れをして、刈り取ったものは、斜面の中に片づけていきます。

a20170827-5.jpg

今回は、池の上まで伸びてきた枝をのこぎりで切り、摘めてやりました。

a20170827-6.jpg a20170827-7.jpg a20170827-8.jpg

分かりにくいかもしれませんが、かなりさっぱりしました。

a20170827-9.jpg

(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夏は暑いので、この公園に来る人も少ない為なのか、ゴミはあまり落ちていません。
公園入口付近からゴミを拾いながら、中央の広場に行きました。

a20170826-1.jpg

今回は、この広場のアジサイの選定を中心に行いました。
アジサイは、花ガラを全て刈ってしまいますが、そのままだと密集してしまいますので、傷んでしまった枝は、元から切ってしまったり、花の咲いた元の方に枝芽が出ているものは、芽の少し上で切り取って摘めてしまいます。

a20170826-2.jpg a20170826-3.jpg

こんなに伸びてしまったものも、さっぱりしてやります。
切った枝の量もかなりあり、大きな袋に入れて、何度も運ぶことになります。

a20170826-4.jpg a20170826-5.jpg a20170826-6.jpg

(青木明雄)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ