活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例年は、志木中学校の生徒と協働で行っていましたが、今年は、志木中学校の都合がつかなく、当会の会員だけで行うことにしました。やり方も、水を集めてきて行なう方法ではなく、調査する川のところで、水質調査を行っていく方式にしました。
早速、栄橋といろは橋の水質を、村山快哉堂のところで行いました。柳瀬川で、大きな魚を釣り上げている人がいました。
a20180603-1.jpg
この写真は、いろは橋から下流の合流点を眺めたものです。
この水も調査しました。
a20180603-2.jpg
その後、こもれびのこみちの池の奥の湧水が出ているところの水を汲み調査を行いました。
a20180603-3.jpg
次は、カヤネズミ原っぱの奥の樋管から新河岸川に注いでいる水の調査を行いました。この場所の水は今回初めてです。
意外と車で行くとちょっと面倒です。
続いて、宮土橋です
a20180603-6.jpg a20180603-7.jpg
現地で水質調査を行う場合には、日陰で行う必要があります。
a20180603-8.jpg
宮土橋の次は、荒川の水です。
田んぼに引き込んでいる水も、荒川の水です。
この水で調査するわけにはいかないので、川で水を汲み、調査を行いました。
ここでも、調査は、パークゴルフコースの脇の木陰で行いました。
私も、時々ここのパークゴルフコースで遊んでいます。
公式コースではないので、時々鴻巣のパークゴルフ場にも行っています。余談ですが。
a20180603-9.jpg a20180603-10.jpg
最後は志木大橋の水質調査を行いました。
川で遊んでいる子供がいました。
気持ちよさそうです。
a20180603-11.jpg a20180603-12.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日、ホームページをよく見ていてくれる人に会いました。
いつも忙しくて、かなり遅くなってしまってからの記事になりますが、これからもよろしくお願いします。
西原ふれあい第三公園のアジサイは、とてもきれいです。
是非一度見に来てください。
a20180601-1.jpg
最近、講演の中でドクダミが増えてきたように思えます。
斜面林の中では、あまり見ません。
斜面林の縁とか、公園の隅に広がっています。
短い時間でも、日光が直接当たるところにあります。
a20180601-2.jpg
毎年、何本か竹を伐採します。
芽が出た竹が、全部日破に育つわけではなく、斜めに生えてきて遊歩道に被さってくる竹や枯れて黄色くなってきた竹は、切って片づけます。
a20180601-3.jpg
この時期、ウメエダシャクが沢山飛んでいます。
幼虫は、黒いシャクトリムシです。
a20180601-4.jpg
いつもそうなんですが、入口の方から作業をしてきて集合場所の方に戻ります。
a20180601-5.jpg
ここの公園は、半分が人工的に作った部分で、主に園芸種の花木が植えられていますが、途中からは、できるだけ自然にままに残されています。
ここから先は、遊歩道も赤土のままです。
a20180601-6.jpg
斜面上の入り口から入ったところにシダレザクラがあります。
シダレザクラの周辺に沢山のセイタカアワダチソウが生えていました。花が咲く前に抜き取ることにしました。
a20180601-7.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5月20日(日)。かなり肌寒い陽気となりました。
a20180520-1.jpg
志木中学校前から土手を歩いて、階段から河川敷におりました。
河川敷の草丈は、まだまだ歩き回れる程度で、草原のような状態でした。青空の下、気分のいい生き物調査となりました。
a20180520-2.jpg a20180520-3.jpg
高橋を渡り、水谷田んぼに向かいますが、道ばたの野草の調査でも。興味あるものを見つけることがあります。
a20180520-4.jpg a20180520-5.jpg
水谷田んぼの脇にアカメガシワが何本かありました。
これまであまり気にしていなかったんですが。
土手の上でハグロトンボを見つけました。
水谷田んぼには、水が張られ、田植えが始まっていました。
a20180520-9.jpg a20180520-6.jpg  
ムクドリが、土の中まで首を突っ込んで、餌をとっていました。
虫でしょうか。ハクセキレイも見つけました。
a20180520-10.jpga20180520-12.jpg
田んぼの水路でも、いろいろな野草を見つけました。
メダカやトウキョウダルマガエル、ドジョウなども見ることができました。
富士山がきれいです。だんだん雲がかかってきましたが、この時期としては良く見えていると思います。
a20180520-11.jpg a20180520-14.jpg
大分以前からキジの声が聞こえていましたが、草藪から出てきているところをみつけました。慌ててカメラを向けましたが、直ぐに草藪に隠れてしまいました。
a20180520-15.jpg a20180520-16.jpg
田んぼの上では、ツバメが飛び交っていました。
速いのでなかなかいい写真が撮れません。
a20180520-17.jpga20180520-18.jpg
今度は、隠れる草藪がないところでキジを見つけました。
オスとメスです。カルガモと同じところで、餌をさがしていました。
a20180520-19.jpga20180520-20.jpg
最近、あまり見なかったんですが、空でヒバリが鳴いていました。久しぶりです。
a20180520-21.jpg
充実した水谷田んぼでの観察を終えて、この日の活動は終わりにしました。
a20180520-22.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
柳瀬川の美化活動の後に続いて、今年初めての外来植物駆除を行いました。
上流に向かいながら、駆除する場所までは、川の様子を観察しながら歩きました。土手の法面のオオブタクサを下見しておいたのですが、気のせいかもしれないが、昨年、志木中学校の生徒たちが行ったあたりまでは目立っていません。草刈りだけの所からは、オオブタクサは50㎝くらいに成長していました。草刈りだけに頼っていたところが、根年増えていたのを気にしています。抜かないとだめだと思っています。富士見橋の手前から河川敷に降りました。
a20180519b-1.jpg a20180519b-5.jpg
富士見橋の下を潜って、少し行ったところに砂利の溜まった河原があります。
以前は、かなりのオオブタクサが茂っていましたが、大分減っています。
a20180519b-2.jpg a20180519b-3.jpg 
オオブタクサの抜き取りは、あっという間に終わり、終了です。
a20180519b-4.jpg 
志木中学校までの戻りの土手の上で、あまり見たことがないキノコを見つけました。
a20180519b-6.jpg a20180519b-7.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5月19日(土)に、柳瀬川の美化活動を行いました。
志木中学校前の土手も緑できれいでした。
志木中学校前の法面(のりめん)は、昨年大勢の生徒がオオブタクサの抜き取りを行ったところです。基本的に、オオブタクサは、抜き取り駆除による効果が大きいと考えています。カヤネズミ原っぱでも、抜き取りと刈り取りの比較を行った時も結果は歴然としていました。抜き取り作業を毎年行っていることで、大分減ってきたところもあります。草刈り任せではだめということです。今年も注意深く見ていきたいと思います。
a20180519a-1.jpg 
河川敷には、いろいろな花が咲いていて、お花畑のゴミ拾いは、気分がよかったです。皆さんも参加しませんか?
a20180519a-2.jpg
ナヨクサフジがすごく増えて、ムラサキがきれいです。
3月頃は、オオカワジシャが沢山ありましたが、他の野草の陰で目立たなくなりました。
a20180519a-3.jpg 
ムラサキツメクサやコメツブツメクサ、そしてシロツメクサ。今回の主役となっていました。
a20180519a-4.jpg a20180519a-5.jpg a20180519a-6.jpg
草の下のゴミは見えにくく、雨で増水したわけではないので、上流からの漂流ごみはあまりありません。陽気が良くなり、河川敷で気持ちよく過ごす人や釣り人が放置したシートやゴミが主役でした。
a20180519a-7.jpg a20180519a-8.jpg a20180519a-9.jpg
久しぶりに、全員でゴミを前にしての記念写真です。私は、こういう時にだけ写っていますのよろしくお願いします。この作業のあと、続けて外来植物駆除です。
a20180519a-10.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日(5月13日)、志木親子劇場のこどもまつりで、柳瀬川水族館を開館しました。
朝、柳瀬川の富士見橋下流で魚を捕りました。既に、釣り人が来ていて釣りをしていました。
最近多いんです。
a20180513-1.jpg
河川敷には、メマツヨイグサやナヨフジクサが咲いていました。
a20180513-2.jpg a20180513-3.jpg
今日は、胴長で川に入りました。意外と流れが速かったです。
今年も、夏には、小学生を対象に「柳瀬川であそぼう」を行います。
この川は、大体いつもこのくらいの流れの速さなんです。
注意して遊べば、楽しい川です。すぐ近くで、コイが騒いでいました。産卵時期なんです。
網で触ったんですが。惜しかった。
a20180513-4.jpg
魚を捕って、荷物を会場に置き、車は体育館の駐車場に持って行きました。
昨年、外来植物調査の時もそうでしたが、オオキンケイギクで辺り一面まっ黄色です。
志木市内では、一番多いところです。
a20180513-5.jpg a20180513-6.jpg
会場に戻り、準備が整い柳瀬川水族館の開館です。
今日の係員は、天田さんと私の2人です。
大勢見に来てくれるのを楽しみに開館しました。
a20180513-7.jpg
今日の仲間をいくつか紹介します。
アカミミガメの子供です。
通称ミドリガメですね。
小さい子供たちの人気です。最近の小さい子供に外来種の話をすると、みんなよく知ってる子が多いです。いいことですね。
a20180513-8.jpg
前日捕まえたヤゴが、今朝羽化したハグロトンボです。ヤゴも展示しましたが、写真を忘れました。
a20180513-9.jpg
水槽の中の魚の写真って意外と難しいんですよ。
いつもたくさん撮れるヌマチチブです。
私は、この顔が好きです。この魚は、真正面から顔を見てやるといいと思います。
a20180513-12.jpg
スジエビも結構取れました。小さな鋏が写っています。これは、おいしいですかといった質問も大人の人からは、結構多かったです。スジエビだけではないですが。
a20180513-13.jpg
今日は、ドジョウが2種類いたようです。いわゆるドジョウのマドジョウとシマジョジョウです。
この写真はシマドジョウです。
a20180513-15.jpg
ウキゴリは、大きいものと、まだ子供のものを展示しました。
a20180513-16.jpg
子供は、動きが早く元気です。
盛んに泳ぎ回っていました。
a20180513-17.jpg a20180513-18.jpg
小さい子には、この水族館は人気があります。
たまにですが、これは売っていないんですか?
とか、終わったらどうするんですか?
といった質問があります。
できたら欲しいってことなんでしょうね。
売り物ではありませんよ!
ちゃんと川に返すんですと答えますが、ほしそうな人が結構いるんですね。
a20180513-19.jpg a20180513-20.jpg
楽しい水族館は、雨が降ってきたところで閉館しました。
次回は、6月17日(日)午前中に、志木中学校前の柳瀬川土手で開館します。
珍しい魚が見れるかもしれません。お楽しみに!(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
西原ふれあい第三公園の竹を切りました。5月10日(土)は、定例の作業日です。アジサイの葉が虫に食われてほとんどなくなっている木がいくつかありました。名前は分かりませんがハムシが食べているんですね。
a20180512-1.jpg
公園入口の竹も2本切りました。
基本的には、倒れ掛かってきたり、枯れてきている竹を優先して切っています。
a20180512-2.jpg a20180512-3.jpg
子遊歩道の脇のアジサイの蕾も少しできてきました。
a20180512-4.jpg a20180512-5.jpg
次は、道路脇の草刈りです。
作業中、オオミスジコウガイビルを見つけました。
名前が分からないので聞いたんですが。
家に帰って、現在作っているいきもの図鑑で確認すると載っていました。「公園、樹林などの湿り気のあるところを好み、3本の褐色の線がある黄色の体は良く目立つ。非常に長い体を伸縮させたり、とぐろを巻くなどと変化させる。ミミズやナメクジなどを捕食。」作成中の図鑑ですが、役に立ちそうです。
出来上がりは、もうしばらくお待ちください。
a20180512-6.jpg a20180512-7.jpg
こんなにきれいになりました。
a20180512-8.jpg
次は、この写真を見てください。階段の向こうに竹が伸びているのがお判りでしょうか?
放っておくと、電線が切れてしまいそうです。かなり太くなっているので迷いましたが、切ることにしました。
a20180512-9.jpg
その前に、きれいに咲いている白い花を見つけました。
ヤマボウシでした。
もう、春の花がなくなってきた斜面林の中で目に留まります。
a20180512-10.jpg
大きな竹は、3本切り倒して処分しました。
栄養がいいのか、よく伸びました。
a20180512-11.jpg
湧水が出ているところに、竹が放り込まれていました。
こどもたちが、いたずらしたんでしょうね。何とか拾い上げて片づけました。
a20180512-12.jpg
アカタテハの幼虫を見つけました。
よく見ると、あちこちにいます。
この辺りでは、普通に見るそうです。
あとで家で調べてみると確かによく見るタテハチョウでした。
早速、いきもの図鑑で調べてみると、あまりいないという事で掲載対象になっていません。もうちょっと見直ししたほうがよさそうだ。ここでは、ヤブマオを食べているようです。
こもれびのこみちでは、カラムシソウガを食べているそうです。
a20180512-13.jpg a20180512-14.jpg
この写真を見てください。
階段向こうの竹がなくなっているのが分かりますでしょうか?
 a20180512-15.jpg
(青木明雄
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4月22日(日)にいろは親水公園こもれびのこみちの手入れを行いました。
池に覆いかぶさる様に、ミズキの白い花が咲いていました。
a20180427-1.jpg a20180427-2.jpg
集合場所に初めて参加される人が来ていました。自然が好きなお仲間です。うれしいですね。
今回だけではなく、しばらく来てくれるそうです。
a20180427-3.jpg
いつものように、水路の横のこみちを入口に向かってみていきます。こみちに入ってしばらく水路は、左側を流れ、途中から右を流れてきます。この水路の向かい側からササが覆いかぶさるように倒れてきているのを、刈り取りました。またぐように足を踏ん張るには、足が短く届きません(私では)。濡れないように刈り取るのは、ちょっと手間です。
a20180427-4.jpg
斜面の中には、シャガが沢山花を咲かせていました。
a20180427-5.jpg 
土手からの入り口斜面のところに、イタドリが沢山生えています。
いつものところですが、斜めに降りてくると少し邪魔になっていました。
斜面を下りて来るのに邪魔になる部分は、刈り取ることにしました。
a20180427-6.jpg
池から先の湧水路の草も大分伸びてきました。
水路の手入れは、今年はやめにしました。
a20180427-7.jpg
この写真は、ぼけてしまって良く分かりませんが、イタドリのところの写真です。
このカメラは、いつも持ち歩いているので、ピンと調整の部分が痛んできたようです。
カメラの底もネジがなくなりカバーが取れてしまっています。
カメラは、大事に使うということも必要ですが、とにかくいつも持って歩き、バシャバシャ撮るのが一番ですね。
a20180427-8.jpg
新しいのを買ってきましたので、次回は大丈夫です。
最近のコンデジは、大分性能が良くなりました。
29日の満月です。光学で40倍で撮りました。
手振れ防止もよく効いているようです。手持ちで撮りました。
a20180427-9.jpg 
ツバメが飛んでるところも撮ってみました。
シャッターのレスポンスがいいので、瞬間がうまく撮れそうです。
流し撮りではないのに、良く撮れていました。
シャッタースピードが速いんですね。
a20180427-10.jpg
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4月21日(土)西原ふれあい第三公園の手入れを行いました。
作業は、いつものように公園の入り口から行いました。
公園の入り口に行ってみると、なんじゃもんじゃが満開でした。
先ずは、みんなでじっくり観察と撮影です。
a20180421-1.jpg
昨年は、入り口付近にナガミヒナゲシが沢山生えていて花を咲かせていましたので、みんなで抜いたせいか、今年は、ほとんど目立たなくなりました。
a20180421-2.jpg
今年は、来る途中のところに沢山咲いていましたので、みんなで抜き取りを行いました。
日光の当たり具合の関係でしょうか、ここの花は小さいです。来年、効果が出ているのを楽しみにしています。
a20180421-3.jpg
続いて、公園中央広場をきれいにしました。
意外とゴミは少なかったです。
実は、ここで7日(土)に、西原を手入れしているメンバーでお花見をやりました。
桜は、すっかり終わっていましたが、しばしつまみを持ち寄っての飲み会も楽しかったです。
また、次回を考えたいと思います。懇親のひと時も大事です。良かった。
a20180421-4.jpg
いよいよ湧水路の手入れです。
水路の脇にウツギが咲いていました。姫ウツギです。
そうなんです。今日初めて参加してくれた会員がいました。うれしいですね!
a20180421-5.jpg
水路には、先客がいました。
ザリガニをとっているんです。
a20180421-6.jpg a20180421-9.jpg
長靴の人は、水路の中に入り、溜まっている落ち葉をすくい出してきれいにしました。
a20180421-7.jpg a20180421-8.jpg
最後は、野草の観察をして終わりました。
a20180421-10.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エコシティ志木は、自然を楽しむ活動を行っています。そのためには、自然環境をきれいに維持することもしっかり行っています。楽しんでるばかりではありません。4月14日(土)に柳瀬川の志木中学校前の河川敷でゴミ拾いを行いました。
この日も釣りをしてる人が大勢いました。
a20180414-1.jpg
いつもの砂利の河原のところを見てみましたが、思ったより流れ着いていませんでした。河川敷も細かく見ながらゴミを拾いました。
a20180414-2
河川敷には、いろいろな草が大きくなってきました。
浚渫したところに、オオカワジシャが沢山生えていました。
a20180414-3
よく見ると、ナヨクサフジも沢山生えていました。
ポツポツと紫の花が目立ちます。
a20180414-4 
自然を楽しみながらのゴミ拾いでした。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ