活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月25日(日)いろは親水公園こもれびのこみちの斜面林手入れです。
21日は、雪の為、柳瀬川ぶらり散歩が中止となりましたが、昨日も厚いくらいに気温があがり、今日も斜面林手入れをしながら汗が出るくらいの暑さとなりました。
あずま屋のさくらもご覧のように満開となりました。
a20180325-1.jpg
ここの掲示板には、いつもイベントの案内といきものの写真などを掲示しています。
a20180325-2.jpg a20180325-2-1.jpg
こもれびのこみちの水路の上にササが沢山覆いかぶさっていました。
切り取って、水路の上をスッキリしてやりました。
a20180325-3.jpg a20180325-4.jpg a20180325-5.jpg
ヒイラギナンテンも黄色い花をつけていました。
a20180325-6.jpg
公園入口のハクモクレンも満開でした。
白が輝きとてもきれいです。
a20180325-7.jpg
今日は、親子でゴミ拾いに参加してくれました。
自然を楽しみながら、こもれびのこみちの斜面林を回ってきてくれました。
この日は、富士吉田の人が見に来た関係で、田子山富士に登ることができました。
a20180325-8.jpg
池の横の枯草が汚らしかったので、片づけました。
a20180325-9.jpg
斜面の下から湧水が出ています。
何か所からか出ていますが、集まるとかなりの量になって流れます。
a20180325-10.jpg a20180325-11.jpg
クサノオウが咲いていました。
a20180325-12.jpg
新河岸川の土手のさくらもきれいに咲いていました。
a20180325-13.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日、西原ふれあい第三公園で定例の手入れを行いました。
毎年1回行っている東武鉄道側の道路脇に植えられているヤブランの刈り込みを行いました。
モッコウバラが垂れ下がっている下です。
a20180324-1.jpg
モッコウバラの蕾も大分大きくなりました。
もうすぐ咲きますね。
a20180324-2.jpg
ここの刈り込みを行ったあと、いつものように公園入口まで行ってゴミ拾いから定例作業を始めました。
公園の中は花が沢山咲いています。花を見に来ている人も多くなりました。
シデコブシが満開です。
a20180324-4.jpg a20180324-5.jpg
遊歩道のレンギョもきれいに咲きました。いろいろな花の色合いがきれいです。
a20180324-6.jpg
隣の家のさくらもきれいに咲いています。
a20180324-7.jpg
このオオアラセトウは、群れから離れて咲いていました。
a20180324-8.jpg
公園中央は、以前のように花びらが沢山ということではありませんが、梅の花ガラが大分落ちていました。
a20180324-9.jpg
大きなコブシも満開です。
a20180324-3.jpg
ここのユキヤナギは、いつもきれいです。
今年もきれいに咲いてくれました。
a20180324-10.jpg
タチツボスミレも、あちらこちらで咲いています。
幾つか、花の写真を撮ってきました。
a20180324-11.jpg
ジロボウエンゴサクです。
a20180324-12.jpg
コクサギの雄花です。
a20180324-13.jpg
ホウチャクソウも芽を出しました。
a20180324-14.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海岸で見たことがある人もいるかと思いますが、柳瀬川と新河岸川で見つけました。
柳瀬川では2月2日に、新河岸川では、3月17日に見つけました。
写真は、斜め上からでしたので、少しずんぐりしたものになってしまいました。体系は、ヒヨドリによく似ています。2月2日に撮った写真です。
2018年02月02日柳瀬川イソヒヨドリ1-1
また、会えるのを楽しみにしています。
通常は、海辺の磯にいる鳥ですので、もうあまり会えないかもしれません。(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3月18日(日)に、宗岡公民館に9時に集合し、中宗岡・下宗岡周辺の生き物調査を行いました。今回は、2人の生き物博士が都合により参加できないため、4人で、図鑑を片手に調査を行いました。宗岡公民館を出た後、最初の調査ポイントの、すみれ児童公園に向かいました。
a20180318-2.jpg
公園入口の植え込みの中を覗いてみると、ヤエムグラがありました。
今回は、調査するルートの距離を3㎞くらいにし、ある程度じっくり調べることにしました。
a20180318-1.jpg
一通り公園内を調査した後、宗岡第三小学校方向に歩いていきました。
まだ、途中には田んぼがいくつかあります。
ノボロギクが、あちこちに見ることができました。
a20180318-3.jpg
畑の脇を歩いていると、フキノトウを見つけました。もう大分大きくなっています。
更にオオジシバリも見つけました。
a20180318-4.jpg a20180318-5.jpg
宗岡第三小学校の前の旧堤防の脇に、タンポポが咲いていました。
よく見ると、カントウタンポポでした。貴重ですね。
a20180318-6.jpg
更に、クサノオウを見つけました。
西原ふれあい第三公園にもありますが、まだ花は、咲いていません。
a20180318-7.jpg
宗岡第二中学校の脇から、下の宮氷川神社に行きました。
銀杏の実が拾われないまま落ちていました。
この銀杏の木は、かなりたくさんの実をつけるので、拾いきれないんですね。
もう中の実だけがゴロゴロしていました。
a20180318-10.jpg
また元に戻ると、旧堤防の反対側に、新田治水広場があります。
ここには、小さな池があります。
この池の周りで、ヒメスミレを見つけました。
珍しいですね。
a20180318-8.jpg
この治水広場を出ると、民家の庭先に沢山のツクシがあるのを見つけました。
すごいですね。
a20180318-9.jpg
最後の調査ポイントは、樋之詰児童公園です。
ここでは、主に樹木の調査を行いました。
a20180318-11.jpg
12時頃に、宗岡公民館に戻り、この日の調査を終えました(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
西原ふれあい第三公園の定例作業を3月11日(日)に行いました。
ユキヤナギの花が咲いているのを見つけました。
あっという間に満開になるでしょうね。
a20180224-1.jpg
斜面に植えられている木も少し色づいてきました。
a20180224-2.jpg
サンシュユがきれいに咲いていました。
a20180224-3.jpg
ウメの花は、もう沢山散っています。
a20180224-4.jpg
梅の花の花びらが沢山落ちていますので、きれいに掃除しました。
a20180224-5.jpg
遊歩道もきれいにしましたが、ここのユキヤナギももうすぐですね。
a20180224-6.jpg
ここには、アセビが沢山植えられています。
赤と白の花があります。
この時期は、きれいですね。結構長く楽しめます。
a20180224-7.jpg
竹を数本切りました。
ここの、落ち葉を溜めるところを強化しました。
a20180224-8.jpg
斜面林の中には、マルバスミレが咲いていました。
a20180224-9.jpg
キブシの花です。まだ蕾ですね。
我が家にもあったんですが、処分してしまい久しぶりです。
a20180224-10.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨年に続き、今年も埼玉県水環境課と共催で、3月10日に、川の再生ボランティア体験講座を行いました。
今回は、柳瀬川中心に行うということになり、志木市立志木中学校の視聴覚室を借りて実施しました。
a20180310-5.jpg
前半は、視聴覚室にて、柳瀬川についての説明を天田代表が行い、続いて、柳瀬川のいきものを自然環境の写真と共に私が説明をしました。
当日は子どもの参加もあったため、急きょ、よく見る生き物を2枚のシートにして配布しました。
a20180310-6.jpg a20180310-7.jpg
最後に、ボランティア体験の話を、会員の庭野さんが行いました。
柳瀬川のゴミ拾いにかかわらず、斜面林手入れ等のボランティア体験談を話してもらいました。
 a20180310-1.jpg
教室の壁を使って、エコシティ志木の活動パネルを張り、見ていただきました。
 a20180310-2.jpg
そのあとは、外に出て、土手の上から観察したあと、河川敷に降りて全員でゴミ拾いを行いました。
 a20180310-3.jpg
前日、雨が降って川が増水したこともあり、上流から流れ着いたゴミがあり、ゴミ拾いを皆さんで体験することができました。
 a20180310-4.jpg
昨年は、2日間に分けて実施した体験講座でしたが、今回のように1日でも十分体験できたのではないかと思います。
昨年と比べると、外に出ても質問が多く、関心が高かったと思います。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月18日(日)に志木のいきもの調査を行いました。
あまり歩いたことの無い新河岸川の河川敷を歩きました。
河川敷の木は、かなり大きくなっています。
最近は、新河岸川にヒドリガモやオオバン、そしてオナガガモが沢山います。
写真には、小さく写っています。
a20180218-1.jpg
暫く河川敷を歩いて観察した後、土手に戻り、宗岡第四小学校脇の木を眺めたり、芽吹いてきた野草を調べました。ヒマラヤスギの花も見つけました。
a20180218-2.jpg
土手の上から見ると、河川敷の木がきれいに並んでいる様子が良く分かります。
土手の斜面にも、春の野草を見つけ楽しむことができました。
a20180218-3.jpg a20180218-4.jpg
袋橋辺りは、富士山が良く見えます。
a20180218-5.jpg
宿氷川神社のウメが満開でした。
a20180218-6.jpg
大小合併門扉のところは、富士見和光バイパスができる為、どうなるのかとても気になるところです。
a20180218-7.jpg
ハーベストモールを通り、ここに植えられている樹木の観察をしました。
a20180218-8.jpg
最後は、天神社の裏の樹木類を観察して、旧村山快哉堂に戻りました。
a20180218-9.jpg
その後、ここの河川敷の木は全て伐採されました。
3月17日の様子です。
まだ、冬の水鳥が沢山います。
a20180218-10.jpg a20180218-11.jpg
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2月4日(日)に冬の野鳥観察を行ないました。今年から野鳥だけでなく、他の生き物等の観察も盛り込むような意味合いで、イベント名を「志木の自然観察(冬)」としました。結果は少し曖昧な形となってしまったようで、参加者も少なくなってしまいました。この時期は野鳥を期待している人が多いんですね。この日は、話してばかりで写真をあまりとりませんでした。こんな日もあるんです。
という分けで、この1枚だけです。(青木明雄)
a20180204-1.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月28日(日)にまだ雪の残るこもれびの道の手入れを行いました。
手入れに入る前に、富士下橋を渡って左岸の様子を見てきました。
こもれびのこみちのあづまあずま屋前の池です。
a20180128-1.jpg
富士下橋の上から柳瀬川と新河岸川の合流点の様子です。
a20180128-2.jpg
橋の上からの、カヤネズミ原っぱの様子です。
まだ真っ白です。
いま、カヤネズミはどうしているんだろうか?
大丈夫でしょうかね?心配です。
a20180128-3.jpg
左岸ゾーンの広場も真っ白です。
3月31日と4月1日の2日間、ここでさくらフェスタが行われます。
a20180128-4.jpg
ぐるっと見てきた後、いつもの通りあずま屋から入口に向かって作業を始めました。
a20180128-5.jpg
大きな木の枝が上から落ちていました。
これだけ大きいと、我々では無理です。
市役所で処理してもらうことにします。
a20180128-6.jpg
公園入口には、子供たちが遊んだ後がありました。
a20180128-7.jpg
田子山富士もまだ真っ白です。
a20180128-8.jpg
敷島神社はどうなっているんだろうと回ってみてみました。
一面真っ白でした。
a20180128-9.jpg
あれ!田子山富士には、雪がありません。
日当たりがよく、全部とけて融けてしまっていました。
a20180128-10.jpg
神社裏の道には、ササが道に覆いかぶさっていました。通れるように刈り取りました。
a20180128-11.jpg
下に降りる階段はとても危険な状態でした。
手摺につかまり慎重に降りてきました。
a20180128-12.jpg
続いて斜面の状態を見に行きました。
まだまだ真っ白ですね。
良く分からないのですが、車が通ったような轍があります。
本当に車が通ったのかな~!
a20180128-13.jpg
斜面林の中も真っ白です。
a20180128-14.jpg
一通り見て回り、川を見ると、沢山の冬の鳥が沢山来ていました。
a20180128-15.jpg
河川敷も真っ白です。
a20180128-16.jpg
あずま屋まで戻って、終了しました。
a20180128-17.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1月27日に西原ふれあい第三公園の手入れを行いました。
いつもの集合場所ですが、隣の家の軒先に見事なつららができていました。
近頃では、珍しいですね。
a20180127-1.jpg
集合場所まではいってくるときに、遊歩道の上まで竹が雪の重みで垂れ下がっていました。
最初の作業は、この竹を切り倒し片づけることでした。
a20180127-2.jpg
公園中央の広場にも雪がかなり積もっていました。
a20180127-3.jpg
公園入口までの遊歩道にも雪が積もり、滑りやすい状況になっていました。
a20180127-4.jpg
斜面下の道路に降りてみました。
まだまだ雪が積もっていました。
a20180127-5.jpg
落ち葉を溜めてあるところです。
a20180127-6.jpg
いつものように、入口まで行ってゴミ拾いや危険がないかを確認して戻ってきました。
a20180127-7.jpg
中央広場の階段の脇のローバイは、きれいに花が咲いていました。
a20180127-8.jpg
集合場所近くの斜面は、あまり日が当たっていないため、まだ真っ白です。
a20180127-9.jpg a20180127-10.jpg
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ