FC2ブログ
活動報告など日々のニュースを綴ります。ご自由にコメントをお寄せください

日々河童のつづら

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月11日に志木ニュータウンの生きもの調査を行いました。
集合場所は、サミット前の円形広場です。
7人で調査開始です。
a20191111-1.jpg
志木ニュータウンでの調査は、公園を中心とした調査です。
先ずは、館近隣公園に向かいます。
大分色づいてきた樹木が目立ちます。
この公園には、沢山のどんぐりが落ちていて、どんぐりの形を見ながら木の観察を行いました。
トウネズミモチも多く、沢山の実をつけていました。
まだ、黒くなっていません。
a20191111-7.jpg
もう少し色濃くなるかと思いますが、なかなかきれいな紅葉です。
次の館第2児童公園に向かう街路樹にエンジュがあります。
マメのような実を沢山付けていました。
a20191111-9.jpg
この公園の中にニシキギがあります。赤く紅葉していました。
枝に翼があります。
アキアカネを見つけました。
もう寒くて動けないようで、じっとしていました。
a20191111-12.jpg
次は、体育館です。
体育館の下は大雨の時の調節池となっています。
駐車場もすっぽり、水で埋まります。
大分水がたまったようです。
a20191111-13.jpg
ここは、外来植物が多いところですが、刈り込んだ後ということと、花の咲いていないこの時期では、種を特定するのが難しい状況でした。ここでは、いろいろな野草も見ることができました。
館第1児童公園に行く間は、紅葉を楽しみながら歩きました。
ここには、ザクロも並木として植えられています。
館第1児童公園です。
a20191111-17.jpga20191111-19.jpg
ソロと言われる木としてアカシデ、イヌシデ、クマシデがありますが、アカシデとイヌシデは少し見分けが難しいものがあるようです。
クマシデは、実が大きのですぐわかります。
福住児童公園の紅葉もきれいでした。
ここも野草はあまりなく、目立つのは樹木です。
メタセコイヤが何本か植えられていますが、ある程度の高さで切られ、枝も刈り込まれているようで、きれいな樹形を見ることができませんでした。
次は館第3公園ですが、時間もなく眺めただけで終わりにしました。
予定の時間となってきましたので、ここで終了とも考えましたが、残り10分ありましたので、最後の公園の館第4公園まで行くことにしました。
館第4公園公園にも、クマシデがありました。
参加者のご協力もあり、ほぼ予定通り終了しました。
a20191111-26.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11月9日に西原ふれあい第三公園の手入れを5人で行いました。
集合場所の隣もいよいよ工事が始まりました。
a20191109-1.jpg
集合場所のあたりの野草を少し見てみるといろいろな野草が花を咲かせていました。
オニノゲシです。
これは、蔓延らせてはいけないですね。
a20191109-2.jpg
マルバルコウソウのオレンジの花の色は、目立ちます。
a20191109-3.jpg
コセンダングサも横から顔を出して咲いていました。
a20191109-4.jpg
イヌタデも咲いていました。
昔は、赤まんまと呼んで遊んでいたのを思いまします。
a20191109-5.jpg
斜面の中をのぞくと線路に近い方にカラスウリの赤い実がぶら下がっていました。
きれいな色です。
これは、オニノゲシではなくてノゲシです。
やさしい感じに咲いていました。
a20191109-8.jpg
4本の箒と2本の熊手を担いで、公園の入り口に行って作業を始めました。
遊歩道には、大分枯葉が落ちていました。
箒と熊手が役立ちます。
ケヤキのてっぺんのあたりは、大分赤く紅葉しています。
秋ですね。
a20191109-11.jpg
遊歩道の板も大分傷んでしまっています。
a20191109-12.jpg
こんな風に落ち葉が溜まっていると、良く分かりませんが、
落ち葉を掃き出してみると、その下は大分傷んでいます。
この傷んだところに落ち葉は溜まるのです。
溜まったところは、しけってしまい、更に腐敗して傷んでいくようです。
いつも見てる遊歩道の様子です。
この時期は、ジョロウグモが大きくなり、よく目に入ります。
大きいのがメスで、小さいのがオスです。
こんなに近づいているのは珍しいので、パチリ。
画像をクリックして、大きな画像で見てください。
シメコブシの花芽も大きくなってきました。
春が楽しみです。
a20191109-16.jpg
写真の順序が逆になってしまいましたが、公園入口にはマルバシャリンバイが沢山あります。
実の色も赤から黒くなってきました。
もう真っ黒の実もあります。
a20191109-17.jpg
もう一つの入り口もきれいに落ち葉を掃きました。
ここに、シメコブシがあります。
a20191109-18.jpg
公園中央広場のところに、下からの階段がありますが、こんなに傷んでいるところもあり、危険です。
a20191109-19.jpg
公園中央の広場のツバキの花芽です。
膨らんできました。
準備が進んでいるようです。
a20191109-20.jpg
今年も、カキが沢山なっていますが、手が届きません。
ちょっと味見したいんですが。
a20191109-21.jpg
ソヨゴの実が赤くなっています。
きれいですね。
a20191109-22.jpg
近くの斜面の中を覗いてみたら、カマキリの巣がありました。
ハラビロカマキリのようです。
a20191109-23.jpg
上を見てみると、センダンが沢山の実をつけて、枝が重たそうに垂れています。
やがて、沢山落ちてくると思います。
a20191109-24.jpg
ソヨゴの実のそばにこんなに沢山の蝉の抜け殻がついていました。
面白いですね。
クリックして大きくしてみてください。
a20191109-25.jpg
勝手にここの遊歩道をもみじ坂と名付けてあります。
もう少しですよ。
少ししたら見に行ってください。
a20191109-26.jpg
階段を掃除しながら、斜面の下の道に降りました。
降りて左の道路脇は、まだ斜面から湧き出た水が沢山流れていました。
a20191109-27.jpg
いつも湧水が湧き出ているところも水がいっぱいです。
a20191109-28.jpg
湧水路を除いてみると、アメリカザリガニが大分大きくなっていました。
覗いてみただけでも沢山いました。
a20191109-29.jpg
ここのカキドオシは、緑のじゅうたんになっています。
大事に見守りましょう。
a20191109-30.jpg
クサギも黒い実を沢山付けていました。
a20191109-31.jpg
この時期としては、ちょっと珍しいですね。
アカメガシワに新芽が出ているのだろうか、赤くなっていました。
a20191109-32.jpg
今は、落ち葉よりは、どんぐりの方が多いくらい沢山落ちていました。
大分スッキリしました。
a20191109-33.jpg
東上線に近い方の斜面下も湧水が沢山流れていました。
今回の台風で、大分地下に水が溜まっているんですね。
a20191109-34.jpg
帰り道に、一昨日火災にあった大塚会館をいてきました。
火事は、怖いですね。
皆さん注意しましょう!
a20191109-35.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
富士見市役所周辺の公園や施設を使って、10月26日に富士見ふるさとまつりが行われました。
キラリ☆ふじみの展示会場で、埼玉県南西部地域振興センターによる地域団体の活動報告や展示が行われました。
a20191026-1.jpg


エコシティ志木は、柳瀬川水族館の展示や昆虫標本の展示と当会の活動や水塚の文化誌等をパネルで紹介しました。
南西部地域歴史紹介では、プロジェクターによる講演の他、丸井のところにあった志木駅の写真等懐かしい写真が展示されていました。
a20191026-7.jpg
この祭りは、初めて参加しましたが、会場が広く、テントもたくさん並んでいて、人出も多くびっくりしました。
エコシティ志木の展示ブースを見に来た人は、225人でした。
(青木明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月27日にいろは親水公園こもれびのこみちの手入れを行いました。
こもれびのこみちの入り口です。
たまには、上を見上げてみるのもいいものです。
ハクモクレンの花芽が膨らんできています。
a20191027-3.jpg
この斜面には、枯れ枝が沢山落ちていました。
かなりの量があるので2人が斜面に入って、枯れ枝を集めて下に投げ落とし、他のメンバーが下でかき集めて、少しあずま屋に戻った所の斜面の中の土留めに片づけました。
すっかりきれいになりました。
中央階段脇の斜面の中の枯れ枝も同じように片づけました。
早春の頃は野草が沢山生えてくるので、中に入れません。今がチャンスです。
土手脇の斜面からもたくさんの水が湧き出していて、土手との間に溜まっていました。
一応流れているのですが、ものすごい量の水が湧き出ているので溜まってしまっています。
あまり見ることの無い光景です。
a20191027-5.jpg
カラスウリも赤くなってきていました。
クリも沢山落ちていました。
この辺りの斜面に入り、もさもさの常緑樹の刈り取りと斜面に蔓延っているヘデラの剥ぎ取りを行いました。大分スッキリしました。
ここの土手は、はつらつプロジェクトとして整備をしています。
a20191027-11.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月17日(木)に西原ふれあい第三公園の手入れをしました。
ここの様子も、大分秋らしくなってきました。
マルバシャメンリンの実も少し色づいてきました。
a20191017-1.jpg
公園入口のススキです。
a20191017-2.jpg
コナラのどんぐりです。
a20191017-3.jpg
枯葉も落ちていますが、どんぐりがものすごく落ちています。
ここには、コナラのどんぐりが沢山落ちていました。
a20191017-4.jpg
シデコブシの蕾も大分膨らんでいます。
もう、春の準備が始まっているんですね。
ここには、沢山のミツマタがあったんですが、今ではこれだけになってしましました。
こちらの蕾も少し膨らんでいます。
ジョロウグモのメスです。この巣をよく見たんですが、オスは見当たりませんでした。
クワガタムシのメスがいました。
残念ながら死んでいました。
この台風で駄目だったんですね。
a20191017-10.jpg
この広場には、キノコがありましたが、名前は良く分かりませんでした。
a20191017-11.jpg
柿が落ちていました。
台風で落ちたんですね。
a20191017-12.jpg
ここのススキは大きいのですが、倒れていて、あまりきれいに咲いていませんが、最近、この周辺でも小さなススキを見つけます。
少し増えているようです。
a20191017-13.jpg
ヨウシュヤマゴボウがあったので、掘ってみました。
なかなか抜けませんでしたが、周りを掘って抜いてみました。
まさにゴボウですね。
a20191017-14.jpg
ここの巣には、オスがいました。
もうすぐメスに食べられちゃうんですね。
a20191017-15.jpg
階段を下りてみると、水が染み出て流れていました。
こういう隙間から水が噴き出ていました。
a20191017-16.jpg
このどんぐりは、シラカシです。
a20191017-17.jpg
カラスウリも真っ赤です。
a20191017-18.jpg
大分、湧き出た水が流れています。
こちらのカラスウリは、まだ青いです。
a20191017-21.jpg
センダンもたくさんの実なっていました。
a20191017-22.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夏の生きもの調査は、川の魚中心で柳瀬川水族館を行ってきましたが、10月からは、市内をいろいろ歩き、野草や昆虫や野鳥などを見て歩きます。
この日は、久しぶりに荒川堤外の生きもの調査を行いました。
調査は、秋ヶ瀬スポーツセンターから土手を超えて堤外に向かいます。
秋ヶ瀬スポーツセンターを出て土手に来ると、いろいろなものが目に入ります。
以前までは、サラッと見ていくのですが、今回は、いろいろな野草の名前を覚えたこともあり、じっくり観察し、記録したくなるものが沢山あり、なかなか進みません。
ヒメアカタテハが沢山飛んでいました。
まだ、調査を始めたばかりの土手の下からなかなか動きません。
”先に行きますよー!”と大声で叫んでみても、なかなか動きません。
結局5回ほど大声で叫んで、やっと階段のところで動き始めました。
とても、予定のコースを回りきれる動きでなく、心配です。
久しぶりで、じっくり見たいものが山ほどあるんですね。
もう秋ですね。アキアカネもたくさん飛んでいました。
キタテハも見つけました。
やっとグランド裏の田んぼまで来ました。
もう10時半です。でも、いろいろ見たくなるものが沢山あるんです。
心を鬼にして、”行きますよ~!”
私も、じっくり見たいのですが、しかたないですね。
田んぼの向こうには、ダイサギがいました。
田んぼの中も、興味あるものが沢山あります。
トビが、上空から獲物を探しながら、飛んできました。
輪を書きながら、少しずつ移動していきました。
中央公園に来ました。ユッカランの真っ白な見事な花が目を引きます。
ここの大きなエゴノキは、沢山の実をつけていました。
地面には、チドメグサがビッシリと生えていました。
荒川堤外には、いろいろな野草が生えていますが、やはりこれが見たくてここに来たようなところもあります。センナリホウズキです。
実は、このセンナリホウズキは、市内では、ここでしか見れません。
見れてよかった。大分増えていました。
高い木の上を見ると、モズがいました。
a20191007-17.jpg
久しぶりの生きもの調査は、とても楽しかったです。
次回は、皆さんの参加をお待ちしています。
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月6日の西原の手入れの時の様子です。
まだ少し暑くなるような話もありましたが、大分涼しくなり、半袖では寒く感じる陽気となってきました。
公園の中も、枯葉がポツポツと落ちています。
枯葉よりも、どんぐりが沢山落ちているのが目立ちます。
公園中央の広場にも沢山落ちています。
階段に使われている木が大分傷んでいます。
そろそろ、抜本的な修理が必要な状況のようです。
斜面林の中に作ってある遊歩道脇に、紐で束ねた枯れ木が捨てられていました。
毎年、こういうのを見かけます。
同じ人なのだろうか?
こんなところに捨ててはだめです!
a20191006-8.jpg
ノウタケを見つけました。
もう大分、ボロボロになったものと、まだ比較的新しいものがありました。
日増しに、秋の気配が濃くなりました。
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
辻銀杏で街あわせに昆虫やヘビ・モグラなどの標本と水槽での展示を行いました。
場所は、前回と同じですが、スペースがたっぷりありました。
分かっていれば、活動写真パネルを持ってきたり、水槽も3つぐらい持ってこれました。
事前確認がうまくできていませんでした。
水槽では、3日に捕ったクサガメとヌマチチブを展示しました。
午前中は、隣ではリンクスがフリーマーケットをやっていました。
子供たちが楽しそうにやっています。
ぺあもーるの真ん中には、大きな銀杏があります。
a20191005-7.jpg
隣は、午後は、リンクスに代わり親子劇場がボードゲーム行っていました。
大勢来て遊んでいました。
エコシティ志木の展示も、皆さんが見ていってくれました。
15時から志木高校吹奏楽部の演奏が始まり、15時半に、このイベントは終了となりました
a20191005-10.jpg
(青木 明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10月3日に志木4小の総合学習を志木中学校前の柳瀬川で行いました。
8月頃は、比較的大きなマハゼが捕れましたが、もういませんでした。
この日捕れたのは、ヌマチチブ、ウキゴリ、シマドジョウ、カダヤシ等ですが、数も種類も少なめでした。
a20191003-1.jpg
5日(土)にぺあもーるで、辻銀杏で街あわせがあり、水槽展示する魚が少ない為、総合学習終了後に、展示用の魚を捕ることにしました。
下流は、総合学習で魚捕りを行ってしまった為、上流で捕ることににしました。
a20191003-2.jpg
水草の中を探っていたところ、カメを捕まえました。
クサガメです。
a20191003-3.jpg
(青木明雄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月29日にこもれびのこみちの手入れを行いました。
集合時間は9時半です。
少しずつ集まってきて、今日は10人(内子供1人)です。
掲示板には、秋のイベントカレンダーを掲示しました。
女性と子供の3人は、周辺のゴミ拾いを行ってもらいました。
けっこうたくさん拾ってくれました。
a20190929-4.jpg
今回は、台風の影響で公園内に折れた木の枝が散乱しているのため、拾って片づけます。
台風の後の片付けが中心です。
太い竹が、こもれびのこみちの上を反対側の木に寄り掛かるように倒れており、もう少し倒れると通行に支障が出るところでした。危ないですね!
適当な長さに切り、枝を落として処理しました。
もう、みんな慣れているので早いです。
ちゃんと管理しないとだめですね。
a20190929-2.jpg
公園入口の階段のところに、草が沢山生えていて、滑ったり躓いたりすると危険な為、きれいに抜き取り処理しました。
また階段脇の斜面の中には、枯れ枝が沢山放り込まれていて、入口としては、見栄えが良くありません。また汚くしていると、ゴミが放り込まれるので、斜面林の中に片づけました。
きれいになりました。
a20190929-3.jpg
敷島神社の裏側の遊歩道を処理した後、土手の脇の斜面林の様子が気になるので、様子を見て、枯れ枝等の処理をすることにしました。
湧水が、土手下を抜ける辺りを中心に、ツリフネソウのピンクの花が広がっていました。
満開です。
そもそも写真写りが悪い花ですが、今日はカメラを忘れスマホで撮影したため、なんだか良く分からない写真になってしまいました。
この周辺の藪をきれいにしてきたため、年々広がっていてとてもきれいです。
志木市内では、ここだけです。
採ってはだめですよ!
a20190929-5.jpg
少し先で大きなカタツムリを見つけました。
ヒダリマキマイマイです。大きいですね。
a20190929-6.jpg
思った通り、枯れ枝が溜まっているところには、ゴミが沢山捨てられていました。
明らかに意識して捨てたゴミが、放り投げられていました。
これ以上、放っておくと大変なことになるので、中に入り枯れ枝や、クズなどの蔓延った植物をはぎ取り片づけました。汗びっしょりです。
木の上を覆っていたクズも剥ぎ取りました。
はぎ取るには、かなりの筋肉労働です。
皆さんお疲れさまでした。
a20190929-8.jpg
カラスウリの実を見つけました。
斜面林の手入れを終了し、家に帰る途中、上の水車跡のところに柿をどうぞと置いてありました。
1ついただいて、食べてみましたが、書いてある通り甘かったです。
中は、かなり黒い実でした。
ごちそうさまでした。
まだ、木にはたくさん実っているので、明日もあると思いますよ!
a20190929-10.jpg
(青木 明雄)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内の検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カウンタ [ since: 2009.05.11 ]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

ウキゴリくん

ウキゴリくん
 @埼玉県志木市
水にかかわる自然や文化が大好物です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最新記事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ